新日鐡住金

新日鐡住金の歴代社長


稲山嘉寛(1970年~1973年)
平井富三郎(1973年~1976年)
田坂輝敬(1976年~1977年)
斎藤英四郎(1977年~1981年)
武田豊(1981年~1987年)
齋藤裕(1987年~1993年)
今井敬(1993年~1998年)
千速晃(1998年~2003年)
三村明夫(2003年~2008年)
宗岡正二(2008年~2012年)
友野宏(2012年~2014年)
進藤孝生(2014年4月1日~ )


■新日鐡住金株式会社(しんにってつすみきん)は、日本の大手鉄鋼メーカー(高炉メーカー)である

■2012年10月1日に、国内鉄鋼最大手の新日本製鐵が同第3位の住友金属工業を吸収合併して発足した

■粗鋼生産量において日本国内最大手、世界ではアルセロール・ミッタル(ルクセンブルク)に次ぐ第2位の規模を持つ


略歴・経歴(プロフィール)
■稲山嘉寛(いなやま・よしひろ)
【1904年~1987年】新日本製鉄社長・会長。第5代経団連会長。東京の京橋で生まれる。東京帝国大学経済学部卒業。商工省に入省し官営の八幡製鉄所に勤務。新日本製鉄の合併で中心的な役割を果たし、初代社長・会長を歴任した


略歴・経歴(プロフィール)
■今井敬(いまい・たかし)
日本製鐵(新日鉄)相談役名誉会長、元社長。第9代経済団体連合会会長。現在は財団法人ベターリビング、全日本交通安全協会の会長・新潟県知事泉田裕彦後援会相談役を務める。昭和4年~(1929年~)生まれ。神奈川県出身。昭和27年に東京大学法学部卒業、富士製鐵(新日鉄の前身)入社。昭和56年に新日鉄取締役、平成5年6月に新日鉄取締役社長。平成10年に経済団体連合会会長


略歴・経歴(プロフィール)
■進藤孝生(しんどう・こうせい)
日本の経営者。「新日鐵住金」社長。1949年9月14日生まれ。秋田県出身。一橋大学経済学部卒業後、新日本製鐵(のちの新日鐵住金)に入社。ハーバード大学ビジネススクールでMBAを取得。新日本製鐵広畑製鐵所総務部長、経営企画部長、参与経営企画部長、取締役経営企画部長、執行役員経営企画部長、執行役員総務部長、副社長、新日鐵住金副社長などを経て2014年4月1日社長に就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR