パナソニック

パナソニックの歴代社長


初代:松下幸之助(1935年12月~1961年1月)
2代:松下正治(1961年1月~1977年2月)
3代:山下俊彦(1977年2月~1986年2月)
4代:谷井昭雄(1986年2月~1993年2月)
5代:森下洋一(1993年2月~2000年6月)
6代:中村邦夫(2000年6月~2006年6月)
7代:大坪文雄(2006年6月~2012年6月)
8代:津賀一宏(2012年6月~  )


■パナソニック株式会社は、大阪府に本社を置く巨大総合電機メーカーである

■パナソニックグループの事業持株会社として、三洋電機・パナホームなどを傘下に持つ

■創業者は松下幸之助

■設立:1935年

■旧社名は「松下電器産業株式会社」

■2008年10月1日に現社名へ変更された


略歴・経歴(プロフィール)
■松下幸之助(まつした・こうのすけ)
【1894年~1989年】現パナソニック創業者。和歌山県生まれ。小学校4年で、家庭の事情で学業を断念し大阪の火鉢店で丁稚奉公。大正6年大阪電灯を退職し独立。昭和5年ラジオの生産・販売開始。昭和10年株式会社に改組。松下電器産業発足。一代で世界的な総合家電メーカーに育て上げ経営の神様と言われる。94歳没


略歴・経歴(プロフィール)
■山下俊彦(やました・としひこ)
【1919年~2012年】松下電器(・現パナソニック)3代目社長。大阪生まれ。大阪市立泉尾工業高等学校卒業。松下電器に入社。戦後、いったん松下を辞めたが、松下=フィリップス提携を機に呼び戻され、その後、子会社への出向、冷機事業部長を経て1952年、取締役26名中25番目から社長に抜擢される。松下の大企業病と闘い、活力を取り戻すため、山下革命と呼ばれる大改革を実施し実績を残した。享年92
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR