日産自動車

日産の歴代社長


初代:鮎川義介(1933年12月~1939年5月)
2代:村上正輔(1939年5月~1942年2月)
3代:淺原源七(1942年3月~1944年9月)
4代:工藤治人(1944年9月~1945年6月)
5代:村山威士(1945年6月~1945年10月)
6代:山本惣治(1945年10月~1947年5月)
7代:箕浦多一(1947年5月~1951年10月)
8代:淺原源七(1951年10月~1957年11月)
9代:川又克二(1957年11月~1973年11月)
10代:岩越忠恕(1973年11月~1977年6月)
11代:石原俊(1977年6月~1985年6月)
12代:久米豊(1985年6月~1992年6月)
13代:辻義文(1992年6月~1996年6月)
14代:塙義一(1996年6月~2000年6月)
15代:カルロス・ゴーン(2000年6月~ )


■日産自動車株式会社(にっさんじどうしゃ)は、日本の自動車メーカーである。通称とブランド名は「日産 (NISSAN) 」

■設立:1933年12月26日


略歴・経歴(プロフィール)
■鮎川義介(あゆかわ・よしすけ)
1880年~1967年(明治13年~昭和42年)日産コンツェルン創業者。山口県山口市生まれ。明治36年、東京帝国大学工科大学機械工学科卒、芝浦製作所に職工として入社。明治43年、戸畑鋳物(現・日立金属)設立。昭和2年、久原財閥の再建を委託される。久原鉱業を公開持株会社日本産業に改組改称する。昭和8年、日産自動車設立。昭和18年、貴族院議員。昭和28年、参議院議員。87歳で没


略歴・経歴(プロフィール)
■石原俊(いしはらたかし)
1912年~2003年(明治45~平成15年)日産自動車元社長。東京都出身。東北帝国大学法文学部卒業後、1937年日産自動車に入社。経理、財務関係の部署に勤め、専務や副社長として川又克二社長を支える。1960年米国日産を設立して社長に就任。1977年日産本社社長に就任。1985年会長、経済同友会代表幹事に就任。日本自動社工業会会長。政界にも強い影響力をもち、1989年には竹下登首相の退陣を要求し話題を呼んだ。91歳で没


略歴・経歴(プロフィール)
■久米豊(くめ・ ゆたか)
【1921年~2014年】日本の経営者。日産自動車社長、日本自動車工業会会長、経団連副会長を歴任。東京都出身。東京帝国大学第二工学部航空原動機学科を卒業。日本海軍で軍用機の製造、修理に関わる。1946年、日産自動車入社、座間工場工務部長・吉原工場長などを歴任。1985年、代表取締役社長に就任。1992年、 日産自動車会長・経団連副会長就任。1996年、日産自動車会長を退任し同相談役に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■カルロス・ゴーン
1954年~(昭和29年~)日産自動車社長。ブラジル生まれ。1978年、仏エコール・デ・ミーヌでエンジニアリングの学位を取得し卒業。同年ミシュラン入社。1985年、ミシュラン・ブラジルCOO。1990年、ミシュラン北米CEO就任。1996年、ルノー入社。上級副社長に就任。1999年6月、日産自動車COO就任。2001年6月、社長兼CEO就任
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR