株式会社サンリオ

0 -
サンリオの歴代社長


初代:辻信太郎(1960年8月~2020年6月)
2代:辻朋邦(2020年7月~ )


■株式会社サンリオは、主にソーシャルコミュニケーションギフト商品(プレゼント用品)の企画・販売、グリーティングカードの企画・販売を事業とする株式会社である

■1960年8月、辻信太郎が山梨県庁を退職。ソーシャル・コミュニケーション・ビジネスの確立をめざし、株式会社山梨シルクセンター(現サンリオ)を東京都に設立したのが始まり


経歴・略歴(プロフィール)
■辻信太郎(つじ・しんたろう)
日本の実業家。サンリオの創業者。創業以来同社の社長を務めるほか、サンリオ作品の原作・脚本を執筆するなどの創作活動も手がけてきた。日本文芸家協会・日本ペンクラブ会員。長男はサンリオ副社長を務めていた辻邦彦。孫はサンリオ2代目社長の辻朋邦


経歴・略歴(プロフィール)
■辻朋邦(つじ・ともくに)
日本の経営者。株式会社サンリオ2代目社長。東京都出身。慶応大文卒。2014年にサンリオに入社。企画やマーケティング部門の幹部として経験を積む。2020年7月1日、社長に就任
ページトップ