八馬汽船株式会社

0 -
八馬汽船の歴代社長


初代:初代八馬兼介(1925年~1931年)
2代:八馬安二郎(1931年~1966年)
3代:赤瀬多四郎(1966年~1975年)
4代:中瀬洋一(1975年~1986年)
5代:藪内宏(1986年~1995年)
6代:森岡弘平(1995年~2001年)
7代:小林宏志(2001年~ ) 

古川國丸( ~2011年)
松永武士(2011年~2015年)
伊藤隆夫(2015年~2018年)
酒井隆司(2018年~ )


■八馬汽船株式会社(はちうまきせん)は、日本の海運会社である

■八馬汽船は、江戸時代より精米業を営んでいた八馬家が八馬商店船舶部として米穀、酒、その他雑貨(兵庫より江戸送り)の回漕を展開。そこから発展して今日に至っている

■1861年(文久元年)米穀小売商開業(創業者、初代八馬兼介)

■1878年(明治11年)帆船西尾丸購入、兵庫県西宮で海運業創業(八馬商店船舶部)

■1925年(大正14年)株式会社組織に改組。八馬汽船株式会社創立


【参考文献】
『70年の航跡 八馬汽船株式会社創立70周年記念』


経歴(プロフィール)
■初代八馬兼介(はちうま・かねすけ) 【1839年~1918年】西宮を基盤として活躍した実業家。米穀商。船舶業者。資産家。八馬汽船創業者。西宮貯金銀行、西宮銀行各頭取。西宮酒造監査役
ページトップ