株式会社エー・アンド・デイ

エー・アンド・デイの歴代社長


古川陽(2006年6月~2016年7月)※2016年7月14日死去
森島泰信(2016年7月~ )


■株式会社エー・アンド・デイは、計量・計測機器、医療機器などを製造する日本の企業である

■本社所在地:東京都豊島区東池袋三丁目23番14号

■事業内容:計測・計量機器及び医療・健康機器の製造・販売

■1977年5月 東京都練馬区に設立

■1990年9月 本社を東京都豊島区に移転

■2005年2月 東京証券取引所第二部に上場。

■2006年3月 東証一部に指定


略歴・経歴(プロフィール)
■森島泰信(もりしま・やすのぶ)
日本の経営者。株式会社エー・アンド・デイ社長。愛知県出身。1970年(昭和45年)名古屋工業大工卒業。タケダ理研工業(現アドバンテスト)入社。1977年 エー・アンド・デイに入社。1988年 取締役。2016年6月 専務執行役員。2016年7月14日 社長に就任
スポンサーサイト

伏木海陸運送株式会社

伏木海陸運送の歴代社長


橘直治
橘康太郎(1980年~1995年9月)
橘慶一郎(1995年9月~2004年3月)
林秀治(2004年4月~2007年9月)
田中清夫(2007年9月~2010年9月)
針山健二(2010年9月~2016年9月)
川西邦夫(2016年9月~ )


■伏木海陸運送株式会社(ふしきかいりくうんそう)は、富山県高岡市に本社を置く総合物流企業である

■設立年月日:1944年3月31日

■市場情報:東証2部

■経営理念
伏木海陸運送株式会社は、”内和外信”を信条として、総合物流企業の使命に徹し、顧客や地域社会の発展に寄与するとともに、社会の信頼に応える。また、事業の社会的・公共的使命を自覚し、地域環境保全に取り組み、社会から一層信頼される企業になる


略歴・経歴(プロフィール)
■橘慶一郎(たちばな・けいいちろう)
日本の政治家、実業家。衆議院議員。総務大臣政務官(第2次安倍内閣)、富山県高岡市長(2期)、伏木海陸運送株式会社社長等を歴任。1961年1月23日、富山県高岡市で生まれる。東京大学法学部卒業。1984年、北海道開発庁に入庁。在職中にイギリスに留学し、1989年6月にケンブリッジ大学大学院修士課程を修了。1993年に退官。伏木海陸運送社長を経て、政治家に転身

CP(チャロン・ポカパン)

CP(チャロン・ポカパン)グループの歴代社長


初代:謝易初(創業者)
4代:タニン・チャラワノン(創業者の息子)


■CP(チャロン・ポカパン)グループは欧米またはアジアの数十か国の企業数百社を傘下におさめ年間総売上高数兆円を数える

■タイで最大のコングロマリットと言われ、農業分野や食料品の分野を中核事業として、通信、不動産分野にも精力的に進出

■特に、中国へは積極的に進出しており正大集団(チアタイ集団)として知られ、中国最大の外資系企業である

■創業者の謝易初は中国広東省生まれの華僑。タイなど東南アジアと中国を行ったり来たりしながら事業を大きくした


タニン・チャラワノン略歴
タイの大富豪、チャラワノン一族。中国名は国民。欧米またアジアの数十か国の企業数百社を傘下におさめ年間総売上高数兆円を数えるCP(チャロン・ポカパン)グループ(本社・タイ)の会長兼CEO。タイきっての富豪として知られるほか、中国では外資企業(正大集団)を率いる華僑として最初期の中国進出に成功した第一人者とみなされている。華僑として1939年、バンコク旧市街に位置するチャイナタウンで産声を上げる
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR