松岡汽船

松岡汽船の歴代社長


初代:松岡修造(創業者)
2代:松岡潤吉(修造の婿養子)
松岡辰郎
松岡通夫


■松岡修造が松岡汽船を設立し、養子で家督を継いだ息子・松岡潤吉が2代目社長を引き継ぐ


■松岡修造の玄孫は元プロテニスプレーヤーでスポーツキャスター、タレントの松岡修造である


略歴・経歴(プロフィール)
■松岡修造(まつおか・しゅうぞう)
【1859年~1929年】日本の実業家。松岡汽船創業者。寺子屋で学ぶ以外に特段の学歴はなかったが、年少時より商才に秀でていた。土居通夫らとともに大阪合同紡績、東洋紡と合併を創業したほか、大阪毛斯綸紡績取締役、大阪電気分銅社長、大日本人造肥料監査役などを歴任した。現在の兵庫県西宮市で生まれる。松岡家は地域の門閥家として代々農業を生業として公職を歴任した家柄であったとされる


略歴・経歴(プロフィール)
■松岡修造(まつおか・しゅうぞう)
日本の元プロテニスプレーヤー、スポーツキャスター、タレント。1967年11月6日生まれ。血液型はAB型。慶應義塾幼稚舎・慶應義塾中等部、慶應義塾高等学校を経て柳川高等学校中退。ATP自己最高ランキングはシングルス46位、ダブルス95位。1995年のウィンブルドンベスト8
スポンサーサイト

東宝株式会社

東宝の歴代社長


初代:大澤善夫(1943年~1947年3月)
2代:田辺加多丸(1947年3月~1947年12月)
3代:渡辺銕蔵(1947年12月~1949年)
4代:米本卯吉(1949年~1950年)
5代:小林冨佐雄(1950年 ~1951年)
6代:小林一三(1951年~1955年)
7代:小林冨佐雄(1955年~1957年)
8代:清水雅(1957年~1967年)
9代:松岡辰郎(1967年~1974年)
10代:清水雅(1974年~1977年)
11代:松岡功(1977年~1994年)
12代:石田敏彦(1995年~2002年)
13代:高井英幸(2002年~2011年)
14代:島谷能成(2011年~ )


■東宝株式会社(とうほう)は、映画・演劇の製作配給・興行や不動産賃貸を行う日本の企業。一般には映画会社として知られる


略歴・経歴(プロフィール)
■松岡功(まつおか・いさお)
日本の経営者。東宝株式会社11代目社長。1934年12月18日生まれ。兵庫県出身。甲南大学経済学部卒業。東宝に入社。外国部アメリカ課、ローマ課、東宝東和出向などを経て、東宝取締役、営業本部長、副社長などを歴任。1977年 社長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■島谷能成(しまたに・よししげ)
日本の経営者。東宝株式会社14代目社長。1952年3月5日生まれ。奈良県奈良市出身。京都大学文学部史学科卒業。東宝株式会社入社。映画調整部次長、取締役映画調整部長、専務取締役などを経て、2011年 社長に就任

相模鉄道株式会社

相模鉄道の歴代社長


沼野恵一( ~2011年6月)
小沢重男(2011年6月~2016年6月)
滝沢秀之(2016年6月~ )


■相模鉄道株式会社(さがみてつどう)は、神奈川県東部を基盤とする鉄道事業者である

■略称は相鉄(そうてつ)

■相鉄グループの中核企業であり、鉄道事業を専門に行っている会社で大手私鉄を構成する1社である

■かつては経営の多角化を推し進め、バス事業、不動産事業などを自社で行っていたが、経営効率化のために1990年代後半から2000年代半ばにかけてこれらを相次いで分社化して組織のスリム化を図った

■本社は神奈川県横浜市西区北幸二丁目の相鉄本社ビルに所在


略歴・経歴(プロフィール)
■滝沢秀之(たきざわ・ひでゆき)
日本の経営者。相模鉄道株式会社 社長。長野県出身。1984年 横浜国大経済卒業。相模鉄道入社。2011年 相鉄ホールディングス執行役員。2015年 相模鉄道専務。2016年6月29日 社長に就任

株式会社京王百貨店

京王百貨店の歴代社長


山本敏雄( ~2011年)
林静男(2011年~2013年)
伊藤嘉彦(2013年~2016年)
駒田一郎(2016年~ )


■株式会社京王百貨店(けいおうひゃっかてん)は、東京都渋谷区初台に本社を置く京王グループの百貨店である

■1960年に東京都が新宿副都心計画を発表したことを受けて京王帝都電鉄(現在の京王電鉄)が新宿駅付近の併用軌道と同駅の地下化を行うと同時に地上に駅ビルを建設する大規模な改良工事を行うことに

■それに伴って同年の秋に百貨店業への進出を決定し、1961年に株式会社京王百貨店を設立して1964年に京王帝都電鉄新宿駅のビルに現在の新宿店を開店したのが始まりである


略歴・経歴(プロフィール)
■伊藤嘉彦氏(いとう・よしひこ)
日本の経営者。株式会社京王百貨店社長を歴任。東京都出身。1975年 早大一文卒業、京王百貨店入社。2005年 取締役、2010年 常務、2012年 専務。2013年 社長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■駒田一郎(こまだ・いちろう)
日本の経営者。株式会社京王百貨店社長を歴任。昭和31年12月3日生まれ。三重県出身。明大商卒業。京王帝都電鉄(現京王電鉄)入社。2013年 常務。2015年 京王百貨店副社長。2016年 社長に就任

株式会社東京機械製作所

東京機械製作所の歴代社長


芝良計
西村正喜(2014年3月~2014年6月)
芝龍太郎(2014年6月~2016年6月)
木船正彦(2016年6月~ )


■株式会社東京機械製作所(とうきょうきかいせいさくしょ)は、東京都港区芝に本社を置く、輪転印刷機械専業メーカーである

■日本国内では新聞輪転印刷機の分野で最大手企業である。近年は、商業印刷機の販売にも注力

■「TKS」のブランド名を使っている

■設立年月日:1916年(大正5年)2月15日

■市場情報:東証1部

■主力商品
・新聞用・商業用輪転機(新聞、折込広告、電話帳、通販カタログなど)
・新聞発送システム(自動分別発送)


略歴・経歴(プロフィール)
■木船正彦(きぶね・まさひこ)
日本の経営者。株式会社東京機械製作所社長。昭和30年7月4日生まれ。京都府出身。1979年 大阪外大(現阪大)外国語学部卒業。太陽神戸銀行(現三井住友銀行)入行。2005年 東京機械製作所入社。2016年6月28日 社長に就任

株式会社ニッポン放送

ニッポン放送の歴代社長


植村甲午郎(1954年4月~1961年6月)
鹿内信隆(1961年6月~1974年4月)
石田達郎(1974年4月~1985年6月)
羽佐間重彰(1988年6月~1992年6月)
川内通康(1992年6月~1999年6月)
亀渕昭信(1999年6月~2005年6月)
磯原裕(2005年6月~2010年6月)
村山創太郎(2010年6月~2016年6月)
岩崎正幸(2016年6月~ )


■株式会社ニッポン放送は、関東広域圏を放送対象地域とする中波放送(AM放送)の特定地上基幹放送事業者である

■フジテレビジョンなどとともにフジサンケイグループに属する


略歴・経歴(プロフィール)
■鹿内信隆(しかない・のぶたか)
【1911年~1990年】日本の実業家。フジサンケイグループ会議初代議長。箱根にある彫刻の森美術館館長。北海道の夕張で生まれる。早稲田大学政経学部卒業後、倉敷絹織(現・クラレ)に就職。1943年、日本電子工業取締役。戦後の1948年に日経連(現・経団連)専務理事・事務局長となる。1954年から放送、新聞界に転じ、ニッポン放送、フジテレビ、サンケイ新聞各社の社長を歴任した

略歴・経歴(プロフィール)
■岩崎正幸(いわさき・まさゆき)
日本の経営者。株式会社ニッポン放送社長。神奈川県出身。1976年 早大政経卒業。ニッポン放送入社。2006年 取締役。2015年 専務取締役。2016年6月23日 社長に就任

JR四国

四国旅客鉄道(JR四国)の歴代社長


初代:伊東弘敦(1987年~1998年)
2代:梅原利之(1998年~2004年)
3代:松田清宏(2004年~2010年)
4代:泉雅文(2010年~2016年)
5代:半井真司(2016年~ )


■四国旅客鉄道株式会社(しこくりょかくてつどう)は、1987年4月1日に日本国有鉄道(国鉄)から旅客鉄道事業を引き継ぎ発足した

■旧国鉄四国総局の流れを汲み、四国4県および岡山県に855.2 kmの鉄道路線を有する

■本社は香川県高松市。通称は「JR四国」(ジェイアールしこく)

■企業理念
『四国とともに光り輝く。四国想いの「総合サービス企業」として』

■鉄道事業以外にも通信販売事業を行っており、四国の特産物等を販売している。事業開始当初は電話、FAXでの受注のみであったが、現在ではネット販売も行っている


略歴・経歴(プロフィール)
■半井真司(はんい・しんじ)
日本の経営者。四国旅客鉄道株式会社(JR四国)5代目社長。徳島県出身。1978年 神戸大工卒業。日本国有鉄道入社。2004年 JR四国取締役。2010年 専務。2016年 社長に就任

新京成電鉄株式会社

新京成電鉄の歴代社長


初代:吉田秀彌(1946年10月~1955年11月)
2代:北條一郎(1955年12月~1964年11月)
3代:福田郁次郎(1964年11月~1986年6月)
4代:徳永勝(1986年6月~1989年6月)
5代:細川春雄(1989年6月~1994年6月)
6代:竹内直之(1994年6月~2000年6月)
7代:梅崎利秋(2000年6月~2006年6月)
8代:片岡遼一(2006年6月~2012年6月)
9代:笠井孝悦(2012年6月~2016年6月)
10代:真下幸人(2016年6月~ )


■新京成電鉄株式会社(しんけいせいでんてつ)は、千葉県東葛地域に1路線(新京成線)を有する鉄道会社。京成グループの会社(持分法適用関連会社)であり、京成グループ共通の「K'SEI」ロゴを使用している

■本社所在地:千葉県鎌ケ谷市くぬぎ山4丁目1番12号


略歴・経歴(プロフィール)
■真下幸人(ましも・ゆきひと)
日本の経営者。新京成電鉄株式会社10代目社長。東京都出身。1984年 慶大法卒業。京成電鉄入社。2011年 取締役。2015年 新京成電鉄副社長兼務。2016年6月28 日 社長に就任

JR西日本

JR西日本の歴代社長


初代:角田達郎(1987年~1992年)
2代:井手正敬(1992年~1997年)
3代:南谷昌二郎(1997年~2003年)
4代:垣内剛(2003年~2006年)
5代:山崎正夫(2006年~2009年)
6代:佐々木隆之(2009年~2012年)
7代:真鍋精志(2012年~2016年)
8代:来島達夫(2016年~ )


■西日本旅客鉄道株式会社(にしにほんりょかくてつどう)は、日本国有鉄道(国鉄)から鉄道事業および船舶事業を引き継ぎ発足した旅客鉄道会社の一つである

■通称はJR西日本(ジェイアールにしにほん)

■設立年月日:1987年(昭和62年)4月1日

■本社:大阪府大阪市

■1987年4月1日 国鉄が分割民営化され、西日本旅客鉄道発足。初代会長に村井勉、社長に角田達郎が就任


略歴・経歴(プロフィール)
■来島達夫(きじま・たつお)
日本の経営者。西日本旅客鉄道株式会社8代目社長。昭和29年9月22日生まれ。山口県出身。九大法卒業。日本国有鉄道入社。2006年 JR西日本執行役員。2009年 常務執行役員。2016年6月 社長に就任

東鉄工業株式会社

東鉄工業の歴代社長


須田征男(2003年6月~2008年6月)
小倉雅彦(2008年6月~2016年6月)
柳下尚道(2016年6月~ )


■東鉄工業株式会社(とうてつこうぎょう)は、東京都新宿区信濃町に本社を置く建設会社(ゼネコン)である

■市場情報:東証1部

■創業時の経緯から鉄道工事に強みを持ち、現在はJR東日本とつながりが深い

■1943年に鉄道の輸送力確保を目的に、当時の鉄道省の指示で国策会社として設立された

■線路・土木・建築・環境の4事業のなかで、線路事業では、JR東日本管内の線路メンテナンスの約3割を担うなど、国内最大規模である

■メンテナンスだけでなく新幹線、高速道路、マンションなどの工事でも多くの施工実績がある


略歴・経歴(プロフィール)
■柳下尚道(やぎした・なおみち)
日本の経営者。東鉄工業株式会社社長。神奈川県出身。1979年 東大工卒業。国鉄に入社。2008年 東日本旅客鉄道(JR東日本)取締役。2014年 副社長。2016年6月28日 社長に就任

富士急行株式会社

富士急行の歴代社長


堀内良平(創業者)
堀内一雄(良平の息子)
堀内光雄(一雄の息子)
堀内光一郎(光雄の長男)


■富士急行株式会社(ふじきゅうこう)は、山梨県、静岡県東部を中心とする地域で、運輸、観光、不動産、流通事業などを営んでいる会社である

■「富士急(ふじきゅう)」の愛称で知られる

■設立年月日:1926年9月18日

■市場情報:東証1部


略歴・経歴(プロフィール)
■堀内良平(ほりうち・りょうへい)
【1870年~1944年】明治、昭和時代前期の実業家、政治家。富士急行創業者。山梨県出身。東京法学院(現中央大)卒業。山梨県会議員を経て、のち富士身延(みのぶ)鉄道、富士山麓電気鉄道を創設して社長に就任。東京市街自動車を創立して専務取締役。衆議院議員(当選3回)。75歳で死去


略歴・経歴(プロフィール)
■堀内光雄(ほりうち・みつお)
【1930年~2016年】日本の政治家、実業家。衆議院議員(10期)。労働大臣(第51代)、通産大臣(第62代)、自民党総務会長(第43代)、富士急行株式会社社長を歴任。山梨県東八代郡御坂町出身。富士急行創業者一族で祖父、父ともに衆議院議員を務めた政治家の家系でもある。慶應義塾大学経済学部卒業。血液型AB型

株式会社広済堂

広済堂の歴代社長


桜井義晃(創業者)

雨宮勝夫
櫻井文雄( ~2004年6月)
伊藤敏夫(2004年6月~2005年3月)
長代厚生(2005年4月~2016年6月)
浅野健(2016年6月~ )


■株式会社廣済堂(こうさいどう)は、東京都港区に本社を置く印刷事業を中核事業とする日本の企業・グループである

■事業内容:印刷事業、求人広告事業、出版事業、葬祭事業など

■設立年月日:1962年4月20日

■1999年 廣済堂印刷株式会社と株式会社関西廣済堂が合併し、株式会社廣済堂に社名を改める(存続会社は廣済堂印刷株式会社)

■2002年 廣済堂新聞印刷株式会社を吸収合併

■2008年 札幌廣済堂印刷株式会社、株式会社廣済堂製版センターを吸収合併


略歴・経歴(プロフィール)
■浅野健(あさの・けん)
日本の経営者。株式会社廣済堂社長。昭和23年9月30日生まれ。東京都出身。1972年 東京写真大(現東京工芸大)工卒業。金羊社に入社。1993年 社長に就任。2014年 広済堂 社外取締役。2016年6月29日 社長に就任

鳥取銀行 頭取

鳥取銀行の歴代頭取


初代:吉村哲三(1949年~1951年)
2代:谷口源十郎(1951年~1961年)
3代:八村信三(1961年~1980年)
4代:田川孝治(1980年~1986年)
5代:八村輝夫(1986年~1997年)
6代:安藤賢(1997年~2005年)
7代:稲垣滋(2005年~2010年)
8代:宮﨑正彦(2010年~2016年6月)
9代:平井耕司(2016年6月~ )


■株式会社鳥取銀行(とっとりぎんこう)は、鳥取県を中心とした地方銀行である

■本店所在地:鳥取県鳥取市永楽温泉町171番地

■「とりぎん」の愛称で親しまれる

■1921年 株式会社鳥取貯蓄銀行として設立

■1948年 普通銀行に転換、株式会社因伯銀行に商号変更

■1949年 鳥取信用組合の営業を譲り受けたうえで、あらたに株式会社鳥取銀行を設立


略歴・経歴(プロフィール)
■平井耕司(ひらい・こうじ)
日本の経営者。株式会社鳥取銀行9代目頭取。鳥取県出身。1982年 広島大法卒業。鳥取銀行入行。2012年 常務執行役員。2013年 取締役。2015年 取締役専務執行役員。2016年6月24日 頭取に就任

島根銀行 頭取

島根銀行の歴代頭取


西沢裕( ~2002年6月)
田頭基典(2002年6月~2014年6月)
山根良夫(2014年6月~2016年6月)
青山泰之(2016年6月~ )


■株式会社島根銀行(しまねぎんこう)は、島根県を中心とした第二地方銀行である

■「しまぎん」の愛称で親しまれる

■1915年5月20日 松江相互貯金株式会社として設立

■1915年10月28日 松江相互無尽株式会社に商号変更、無尽会社となる

■1951年10月20日 相互銀行に転換、株式会社松江相互銀行に商号変更

■1989年8月1日 普通銀行に転換、株式会社島根銀行に商号変更


略歴・経歴(プロフィール)
■山根良夫(やまね・よしお)
日本の経営者。株式会社島根銀行頭取を歴任。島根県出身。1978年 香川大経卒業。島根銀行入行。2006年 取締役出雲支店長。2008 常務。2016年6月28日 頭取に就任

略歴・経歴(プロフィール)
■青山泰之(あおやま・やすゆき)
日本の経営者。株式会社島根銀行頭取。島根県出身。1978年 広島大政経卒業。広島相互銀行(現もみじ銀行)入行。1985年 島根銀行入行。2010年 取締役。2014年 常務。2016年6月28日 頭取に就任

栃木銀行 頭取

栃木銀行の歴代頭取


菊池康雄(2009年6月~2016年6月)
黒本淳之介(2016年6月~ )


■株式会社栃木銀行(とちぎぎんこう)は、栃木県宇都宮市に本店を置く第二地方銀行である

■略称は「とちぎん」

■1942年12月 栃木無尽株式会社設立

■1952年7月 相互銀行転換により株式会社栃木相互銀行に名称変更

■1989年2月 普通銀行転換。栃木銀行に商号変更


略歴・経歴(プロフィール)
■菊池康雄(きくち・やすお)
日本の経営者。株式会社栃木銀行の頭取を歴任。昭和17年3月16日生まれ。栃木県出身。1965年 日大法卒業。栃木相互銀行(現栃木銀行)入行。25歳で結婚。男子2人の子を持つ。1998年 取締役、2009年6月 頭取に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■黒本淳之介(くろもと・じゅんのすけ)
日本の経営者。株式会社栃木銀行の頭取。昭和33年7月3日生まれ。栃木県出身。1981年法政大法卒業。栃木相互銀行(現栃木銀行)入行。2011年 取締役。2014年 常務。2015年 専務。2016年6月29日 頭取に就任

株式会社テレビ朝日

テレビ朝日の歴代社長


初代:赤尾好夫(1959年2月~1960年11月)
2代:大川博(1960年11月~1964年11月)
3代:赤尾好夫(1964年11月~1965年3月)
4代:山内直元(1965年3月~1970年4月)
5代:横田武夫(1970年4月~1974年11月)
6代:高野信(1974年11月~1981年6月)
7代:中川英造(1981年6月~1983年6月)
8代:田代喜久雄(1983年6月~1989年6月)
9代:桑田弘一郎(1989年6月~1993年6月)
10代:伊藤邦男(1993年6月~1999年6月)
11代:広瀬道貞(1999年6月~2005年6月)
12代:君和田正夫(2005年6月~2009年6月)
13代:早河洋(2009年6月~2014年6月)
14代:吉田慎一(2014年7月~2016年6月)
15代:角南源五(2016年6月~ )


■株式会社テレビ朝日は、関東広域圏を放送対象地域としてテレビジョン放送を行う特定地上基幹放送事業者である

■2014年4月1日、株式会社テレビ朝日(旧会社)は「株式会社テレビ朝日ホールディングス」へ商号変更、同時に地上波テレビジョン放送免許を含む現業全てを2013年10月15日に設立した完全子会社「テレビ朝日分割準備株式会社」に承継し「株式会社テレビ朝日(現行会社)」に商号変更、放送持株会社体制に移行した


略歴・経歴(プロフィール)
■角南源五(すなみ・げんご)
日本の経営者。株式会社テレビ朝日15代目社長。岡山県出身。1979年 慶大商卒業。全国朝日放送(現テレビ朝日ホールディングス)入社。2010年 取締役総務局長。2014年 テレビ朝日 常務。2016年6月 テレビ朝日 社長に就任

スターバックス コーヒー ジャパン

スターバックス コーヒー ジャパンの歴代CEO


初代:角田雄二(1995年10月~2006年6月)日本における創業者
2代:マリア・メルセデス エム・コラーレス(2006年6月~2009年7月)
3代:岩田松雄(2009年7月~2011年)
4代:関根純(2011年~2016年)
5代:水口貴文(2016年~ )


■スターバックス コーヒー ジャパン株式会社は東京都品川区上大崎に本社を置く、コーヒーストアの経営、コーヒー及び関連商品の販売を行う企業である

■1995年 スターバックス コーヒー ジャパン株式会社を設立

■1996年 東京・銀座に第1号店「銀座松屋通り店」をオープン

■大阪府に関西地区における第1号店「梅田HEP FIVE店」をオープン

■2015年 第600号店「イオンナゴヤドーム前店」(名古屋市東区)をオープン


略歴・経歴(プロフィール)
■水口貴文(みなぐち・たかふみ)
日本の経営者。スターバックス コーヒー ジャパン株式会社5代目CEO。東京都出身。1989年 上智大法卒業。プライスウォーターハウスコンサルティング入社。2014年 スターバックスコーヒージャパン入社。2016年6月 代表取締役最高経営責任者(CEO)に就任

昭和電線ホールディングス

昭和電線HDの歴代社長


権正信行( ~2003年6月)
富井俊夫(2003年6月~2011年6月)
相原雅憲(2011年6月~2016年6月)
中島文明(2016年6月~ )


■昭和電線ホールディングス株式会社は、傘下に事業会社を置く昭和電線グループの持株会社である

■電線業界大手6社(住友電工・古河電工・フジクラ・日立金属・三菱電線)の一角であり、電線・ケーブル事業の他、免震部材や事務機器用部品などの事業も展開している

■国内で唯一、ディップフォーミング方式による銅線製造を行っている

■本社所在地:東京都港区虎ノ門四丁目3番1号


略歴・経歴(プロフィール)
■相原雅憲(あいはら・まさとし)
日本の経営者。昭和電線ホールディングス社長を歴任。東京都出身。1974年 中大法卒業、昭和電線電纜(現昭和電線ホールディングス)入社。2007年 取締役、2009年 常務。2011年6月28日社長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■中島文明(なかじま・ふみあき)
日本の経営者。昭和電線ホールディングス社長。東京都出身。1983年 明治学院大法卒業。昭和電線電纜(現昭和電線ホールディングス)入社。2012年 取締役。2016年6月24日 社長に就任

株式会社ベネッセ

ベネッセHDの歴代社長


初代:福武哲彦(創業者)
2代:福武總一郎(福武哲彦の長男)
森本昌義
福島保
原田泳幸(2014年~2016年6月)
福原賢一(2016年6月~ )


■株式会社ベネッセコーポレーションは、通信教育、出版などの事業を行なう、岡山県岡山市に本社を置く日本の企業であり、持株会社の株式会社ベネッセホールディングスの完全子会社である

■1955年 株式会社福武書店設立

■1995年 商号を株式会社ベネッセコーポレーションに変更

■2009年 持株会社に移行。株式会社ベネッセコーポレーションが、商号を株式会社ベネッセホールディングスに変更し、同時に、会社分割(新設分割)を行い、完全子会社として新たに株式会社ベネッセコーポレーション(2代目)を設立


略歴・経歴(プロフィール)
■原田泳幸(はらだ・えいこう)略歴
アップルコンピュータ株式会社社長兼米国アップルコンピュータ社副社長、日本マクドナルド会長などを経て、(株)ベネッセホールディングス社長に就任。1948年12月3日生まれ。長崎県佐世保市出身。東海大学工学部通信工学科卒。著書「とことんやれば、必ずできる」「ハンバーガーの教訓―消費者の欲求を考える意味」「日本マクドナルド社長が送り続けた101の言葉」など


略歴・経歴(プロフィール)
■福原賢一(ふくはら・けんいち)
日本の経営者。株式会社ベネッセホールディングス 社長。1951年4月19日生まれ。1976年4月 野村證券株式会社に入社。2003年6月 野村ホールディングス株式会社 執行役。2004年4月 株式会社ベネッセコーポレーション 執行役員。2016年6月25日 株式会社ベネッセホールディングスの社長に就任

ミニストップ株式会社

ミニストップの歴代社長


西山孝
阿部信行(2008年~2013年)初の生え抜き社長
宮下直行(2013年5月~2017年5月)
藤本明裕(2017年5月~ )


■ミニストップ株式会社は、イオングループのコンビニエンスストアである

■イオンの連結子会社

■本社所在地:千葉市美浜区中瀬1-5-1 イオンタワー6F

■本店所在地:東京都千代田区神田錦町1-1

■店舗数は2016年1月末現在5034店(国内2208店・国外2826店)で、業界第5位

■1980年5月 ジャスコ株式会社(現:イオン株式会社)の出資により会社設立(資本金3000万円)

■1980年7月 神奈川県横浜市港北区に第1号である、大倉山店(現在閉店)を出店


略歴・経歴(プロフィール)
■阿部信行(あべ・のぶゆき)
日本の経営者。ミニストップ株式会社社長を歴任。1959年2月20日、新潟県で生まれる。千葉商科大学を卒業し、ミニストップに入社。当時ミニストップは1980年にジャスコの出資により操業してまだ日が浅く、阿部は新卒入社2期生であった。開発本部長、営業本部長、FCサポート本部長などを歴任し、2005年に常務取締役となり、2008年から2013年まで代表取締役社長を務めた

UCC上島珈琲

UCC上島珈琲の歴代社長


初代:上島忠雄(1933年、23歳の時に個人商店として創業)
2代:上島達司(1980年社長に就任。甲南大経済学部卒)
3代:上島豪太(2009年~2013年9月)
4代:上島昌佐郎(2013年10月~ )忠雄の孫


■ユーシーシー上島珈琲株式会社(ユーシーシーうえしまコーヒー)は、兵庫県神戸市中央区に本社を置く、コーヒーを中心とした飲料・食品メーカーである


略歴・経歴(プロフィール)
■上島忠雄(うえしま・ただお)
【1910年~1993年】UCC上島珈琲創業者。奈良県内の大きな農家に生まれた。旧制奈良商業を卒業後、大阪の食料品店に住み込みで働く。23歳で独立して『上島忠雄商店』を開業。神戸でコーヒーの味に出合い焙煎卸業を開始する。1969年、世界初の缶コーヒーを開発・販売し、脚光を浴びる。1981年、ジャマイカに直営農園を開設


略歴・経歴(プロフィール)
■上島豪太(うえしま・ごうた)
日本の経営者。UCC上島珈琲3代目社長。甲南大学卒業。平成3年4月 ユーシーシー上島珈琲株式会社(現ユーシーシーホールディングス株式会社)入社。平成21年4月 ユーシーシー上島珈琲株式会社(現ユーシーシーホールディングス株式会社)代表取締役社長兼グループCEO


■上島昌佐郎(うえしま・まさろう)
日本の経営者。UCC上島珈琲4代目社長。兵庫県出身。1993年(平成5年)甲南大学経営卒業。1996年 UCC上島珈琲入社、2010年 副社長。2013年10月1日 社長に就任

コタ株式会社

コタ株式会社の歴代社長


創業者:小田英二

小田博英(2004年6月社長に就任)小田英二の次男


■コタ株式会社は、京都府久世郡久御山町に本社を置くシャンプー、リンス、整髪料などの美容室向け頭髪用化粧品を製造販売する企業である

■設立年月日:昭和54年9月27日

■市場情報:東証1部


略歴・経歴(プロフィール)
■小田英二(おだ・えいじ)
【1927年~2016年】日本の実業家。シャンプー、リンス、整髪料などの美容室向け頭髪用化粧品を製造販売する企業、コタ株式会社の創業者。京都府出身。1979年、コタ株式会社の前身となる小田製薬株式会社を京都府で設立。社長、会長を務めた。2016年4月26日、89歳で死去


略歴・経歴(プロフィール)
■小田博英(おだ・ひろてる)
日本の経営者。コタ株式会社の社長。1959年10月3日生まれ。京都府出身。同志社大学法学部卒業。昭和59年9月 サクラクレパス㈱退社。昭和59年9月 コタ株式会社入社。平成3年3月 コタ株式会社総務部長。平成4年5月 コタ株式会社取締役総務部長。平成7年4月 コタ株式会社常務取締役。平成10年1月 コタ株式会社常務取締役管理部長。平成16年6月 コタ株式会社代表取締役社長に就任
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR