電源開発株式会社

電源開発の歴代社長


高碕達之助(初代総裁)

北村雅良(2009年6月~2016年)
渡部肇史(2016年~ )


■電源開発株式会社(でんげんかいはつ)は、日本最大の卸電気事業者である

■愛称はJ-POWER(ジェイパワー)

■設立年月日:1952年9月16日

■本社所在地:東京都中央区銀座6-15-1


略歴・経歴(プロフィール)
■高碕達之助(たかさき・たつのすけ)
【1885年~1964年】製缶会社、東洋製罐の創業者。政治家・実業家。満州重工業開発総裁、電源開発初代総裁、通産大臣、初代経済企画庁長官などを歴任した。大阪府高槻市生まれ。旧制茨木中学を卒業後、農商務省水産講習所(後の東京水産大学、現在の東京海洋大学)に入所


略歴・経歴(プロフィール)
■渡部肇史(わたなべ・としふみ)
日本の経営者。電源開発株式会社社長。昭和30年3月10日生まれ。大分県出身。東京大学法学部卒業。電源開発(Jパワー)入社。企画畑を歩む。2013年 副社長。2016年 社長に就任
スポンサーサイト

メタウォーター株式会社

メタウォーターの歴代社長


初代:松木晴雄(2008年4月~2011年6月)
2代:木田友康(2011年6月~2016年6月)
3大:中村靖(2016年6月~ )


■メタウォーター株式会社は、東京都千代田区に本社を置く水環境エンジニアリング会社である

■メタウォーターは、2008年4月1日、日本碍子株式会社と富士電機株式会社の各水環境事業子会社の合併により、水・環境分野における総合エンジニアリング企業として発足した

■日本碍子の子会社、NGK水環境システムズと富士電機の子会社、富士電機水環境システムズは水処理分野においてそれぞれ機械設備と電気設備でトップシェアであったため、この合併により水処理専業で国内最大手となった


略歴・経歴(プロフィール)
■中村靖(なかむら・やすし)
日本の経営者。メタウォーター株式会社3代目社長。埼玉県出身。1981年 青山学院大理工卒業。富士電機製造(現富士電機)入社。2008年 メタウォーター取締役。2015年 取締役執行役員常務。2016年6月 社長に就任

株式会社極洋

極洋の歴代社長


初代:山地土佐太郎(貴族院議員)
小笠原三九郎(1950年~ )
法華津孝太

多田久樹(2011年4月~2016年6月)
今井賢司(2016年6月~ )


■株式会社極洋(きょくよう)は、東京都港区に本社をおく日本の水産会社である

■日本の大手水産会社で海まき船を所有しているのは同社グループとマルハニチロのみである

■設立年月日:1937年9月3日

■市場情報:東証1部

■1937年9月3日 母船式捕鯨事業・各種漁業・水産加工業を目的として、極洋捕鯨株式会社が設立された

■1971年1月 社名を株式会社極洋に変更

■2007年 あきんどスシローと戦略的業務提携

■2014年3月 極洋海運株式会社を吸収合併


略歴・経歴(プロフィール)
■今井賢司(いまい・けんじ)
日本の経営者。株式会社極洋社長。千葉県出身。1972年 東京水産大(現東京海洋大)卒業。極洋に入社。2014年4月から代表取締役専務。2016年6月24日 社長に就任

株式会社ローソン

ローソンの歴代社長


藤原謙次(1994年6月~2002年5月)
新浪剛史(2002年5月~2014年4月)
玉塚元一(2014年5月~2016年5月)
竹増貞信(2016年6月~ )


■株式会社ローソンは、日本の大手コンビニエンスストアフランチャイザーである

■本社所在地:東京都品川区大崎一丁目11番2号ゲートシティ大崎イーストタワー


略歴・経歴(プロフィール)
■新浪剛史(にいなみ・たけし)
サントリーホールディングス株式会社社長、株式会社ローソン社長(CEO)兼ローソン大学学長を歴任。1959年1月30日神奈川県横浜市に生まれる。慶應義塾大学経済学部卒業。三菱商事株式会社に入社。ハーバード大学経営大学院修了(MBA取得)。三菱商事株式会社生活産業流通企画部外食事業チームリーダー就任。同社ローソンプロジェクト統括室長兼外食事業室長就任。2002年 株式会社ローソン顧問就任。2005年同社代表取締役社長兼CEO就任。2014年 サントリーホールディングス株式会社代表取締役社長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■竹増貞信(たけます・さだのぶ)
日本の経営者。株式会社ローソン社長。三菱商事に入社。畜産畑を歩む。小林健三菱商事社長の秘書も務める。2014年に三菱商事からローソン副社長として入社。2016年6月1日 社長兼最高執行責任者(COO)に就任

神戸電鉄株式会社

神戸電鉄の歴代社長


杉山健博(2013年6月~2016年6月)
寺田信彦(2016年6月~ )


■神戸電鉄株式会社(こうべでんてつ)は、兵庫県南東部で神戸市の湊川駅を起点に有馬温泉・三田(さんだ)・粟生へ延びる鉄道路線を運営する阪急阪神ホールディングスグループの鉄道会社である

■本社所在地:神戸市兵庫区新開地1丁目3番24号


略歴・経歴(プロフィール)
■杉山健博(すぎやま・たけひろ)
日本の経営者。神戸電鉄株式会社社長。1958年11月20日生まれ。兵庫県出身。東京大学法学部卒業。阪急電鉄(現阪急阪神ホールディグンス)に入社。経営推進室長、常務取締役。神戸電鉄顧問を経て、2013年6月 社長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■寺田信彦(てらだ・のぶひこ)
日本の経営者。神戸電鉄株式会社社長。京都府出身。1980年 関西学院大経卒業。阪急電鉄(現阪急阪神ホールディグンス)に入社。2008年 取締役。2011年 常務。2013年 阪急バス 社長。2016年6月 神戸電鉄の社長に就任

ホクシン株式会社

ホクシンの歴代社長


谷口清( ~2003年3月)
平良秀男(2003年4月~2016年6月)
入野哲朗(2016年6月~ )


■ホクシン株式会社は、大阪府岸和田市に本社を置く木材関連企業である

■MDF(中質繊維板)専業首位。建材用が多く、自社生産の高機能材の比重が大きい。汎用品は輸入依存している

■兼松の関連会社

■1950年 北新合板株式会社を設立

■1985年 現社名に変更


略歴・経歴(プロフィール)
■平良秀男(たいら・ひでお)
日本の経営者。ホクシン株式会社社長。北海道出身。小樽商科大卒業。1969年 兼松江商(現兼松)に入社。2001年 ホクシン副社長に転じる。2003年4月1日 社長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■入野哲朗(いりの・てつろう)
日本の経営者。ホクシン株式会社社長。昭和32年3月16日生まれ。静岡県出身。1979年 名大農卒業。北新合板(現ホクシン)入社。2002年 取締役。2006年 取締役常務執行役員。2016年6月23日 社長に就任

岩崎通信機株式会社

岩崎通信機の歴代社長


石橋義之(2003年6月~2007年6月)
二村裕治(2007年6月~2010年6月) 
近藤恒男(2010年6月~2016年6月)
西戸徹(2016年6月~ )


■岩崎通信機株式会社(いわさきつうしんき)は企業向けの電話機器、情報通信機器、印刷関連機器の開発・製造・販売事業を主に手がけている大手電機メーカーである

■略称は「岩通」(いわつう、IWATSU)

■事業内容:情報通信機器・印刷関連機器の開発・製造・販売

■富士通、日立製作所、沖電気工業、サクサホールディングス、NECプラットフォームズ、ナカヨとともに、電電ファミリーの一角として、NTTグループに電話交換機などの通信機器を納入している


略歴・経歴(プロフィール)
■西戸徹(にしど・とおる)
日本の経営者。岩崎通信機株式会社 社長。昭和33年7月8日生まれ。岐阜県出身。1981年 金沢大法文卒業。岩崎通信機株式会社に入社。2009年 執行役員。2010年 取締役。2016年6月24日 社長に就任

ライフネット生命保険株式会社

ライフネット生命の歴代社長


初代:出口治明(2006年~2013年)創業者
2代:岩瀬大輔(2013年~)


■ライフネット生命保険株式会社は戦後初、日本国内では74年ぶりに国内外の保険会社を親会社としないで設立された独立系生命保険会社である


略歴・経歴(プロフィール)
■出口治明(でぐち・はるあき)
日本の実業家。ライフネット生命保険株式会社の創業者。1948年4月18日三重県美杉村(現・津市)で生まれる。京都大学法学部卒業。日本生命保険入社。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て退職。2006年、三井物産、セブン&アイ・ホールディングスなどから出資を受け、ハーバード大学MBA卒の岩瀬大輔とともに生命保険準備会社ネットライフ企画株式会社を設立。2008年、生命保険業免許を取得し、ライフネット生命保険株式会社 代表取締役社長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■岩瀬大輔(いわせ・だいすけ)
日本の経営者。ライフネット生命保険株式会社2代目社長。1976年3月17日、埼玉県草加市生まれ。千葉県佐倉市育ち。開成高等学校卒業。東京大学法学部卒業(在学中に旧司法試験合格)。ハーバード・ビジネス・スクール卒業(日本人4人目のBaker Scholar受賞)。ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)勤務。2000年、インターネット・キャピタル・グループ(ICG)日本法人立ち上げに参画。2008年、ライフネット生命保険(旧商号ネットライフ企画)が生命保険業免許を取得、ライフネット生命保険取締役副社長に就任。2013年、ライフネット生命保険代表取締役社長に就任

ケーズホールディングス

ケーズホールディングスの歴代社長


初代:加藤馨(創業者)
2代:加藤修一(1982年3月~2011年6月)加藤馨の長男
3代:遠藤裕之(2011年6月~2017年6月)
4代:平本忠(2017年6月~ )


■株式会社ケーズホールディングスは、茨城県水戸市に本社を置く家電量販店チェーンを展開する企業である

■主に「ケーズデンキ」(アルファベット表記はK's)の屋号で、家電量販店チェーンを展開している

■本社所在地:茨城県水戸市桜川一丁目1番1号

■市場情報:東証1部


略歴・経歴(プロフィール)
■加藤馨さん(かとう・かおる)
日本の実業家。家電量販店、株式会社ケーズホールディングス創業者。2人兄弟の長男に生まれた。1947年に水戸市内にラジオ受信機などの販売修理業を創業。1980年にカトーデンキ販売(現ケーズホールディングス)を設立して社長に就任。1982年~1995年に会長を務めた。2016年 老衰のため98歳で死去

株式会社オーエム製作所

オーエム製作所の歴代社長


浜田駿吉
瀬戸孝一
松山忠夫( ~2000年6月)
古田耕平(2000年6月~2005年6月)
林三樹雄(2005年6月~2009年12月)
山村英司(2010年1月~2014年6月)
大森博(2014年6月~2016年6月)
佐脇祐二(2016年 6月~ )


■株式会社オーエム製作所は大阪府大阪市淀川区宮原に本社を置く、工作機械、その他諸機械の製造販売を行う企業である

■1949年、紡績機械メーカーとして発足した

■1960年、合併により工作機械(1920年生産開始)と自動包装機械(1956年生産開始)の生産を開始

■2014年10月 自動機械事業を会社分割により分社し、株式会社オーエム機械を設立し、新たなグループ体制に移行した


略歴・経歴(プロフィール)
■佐脇祐二(さわき・ゆうじ)
日本の経営者。株式会社オーエム製作所社長。奈良県出身。1981年 関西大経卒業。オーエム製作所入社。2010年 取締役。2012年 常務。2016年 6月28日 社長に就任

日本無線株式会社

日本無線の歴代社長


牟田忠弘( ~2005年6月)
諏訪頼久(2005年6月~2011年6月)
土田隆平(2011年6月~2016年6月)
荒健次(2016年6月~ )


■日本無線株式会社(にほんむせん)は、東京都中野区に本社を置く老舗の大手通信機器メーカーである

■1915年に木村駿吉らが匿名組合として創業した

■1920年に日本無線電信電話として株式会社となり、その後日本電力傘下となった

■主に無線通信機器製造で軍需部門を一手に引き受け、中島飛行機や日立・日産グループ(日産コンツェルン)などと並び称される日電財閥の有力企業だった

■創業:1915年12月

■設立:1949年10月1日


略歴・経歴(プロフィール)
■荒健次(あら・けんじ)
日本の経営者。日本無線株式会社社長。昭和28年11月21日生まれ。茨城県出身。1976年 明大政経卒業。日本無線入社。2008年 執行役員。2014年 取締役。2016年6月 社長に就任

クオール株式会社

クオールの歴代社長


中村勝(1992年~2016年6月)創業者
中村敬(2016年6月~ )


■クオール株式会社は東京都港区虎ノ門に本社を置く薬局大手である

■クオールグループは、調剤事業をはじめ、CSO事業や治験事業などBPO受託事業を展開する

■設立年月日:1992年10月13日


略歴・経歴(プロフィール)
■中村勝(なかむら・まさる)
日本の実業家。クオール株式会社創業者。1942年に中国・奉天市(現在の瀋陽市)で生まれる。京都府育ち。1965年に京都外国語大学中国語科を卒業。医薬品卸の中川安(現在は合併して屋号消失)へ入社。営業部門を歩み、1992年、営業本部長の時に退社。クオールを創業。積極的なM&A(合併・買収)により業容を拡大。2012年 東証一部上場を果たした


略歴・経歴(プロフィール)
■中村敬(なかむら・たかし)
日本の経営者。クオール株式会社2代目社長。昭和45年1月19日生まれ。千葉県出身。日大農獣医卒業。第一製薬(現第一三共)入社。2001年 クオール入社。2016年6月 社長に就任

株式会社オートバックスセブン

オートバックスセブンの歴代社長


創業者:住野利男

湧田節夫(2008年6月~2016年6月)
小林喜夫巳(2016年6月~ )


■株式会社オートバックスセブンは、東京都江東区に本社を置き、カー用品店最大手のチェーンである「オートバックス」や「スーパーオートバックス」等を運営、またはフランチャイズ展開している企業である

■事業内容:カー用品の国内外への卸売・小売販売、車の買取・販売

■市場情報:東証1部

■本社所在地:東京都江東区豊洲五丁目6番52号 NBF豊洲キャナルフロント2~3階


略歴・経歴(プロフィール)
■小林喜夫巳(こばやし・きおみ)
日本の経営者。株式会社オートバックスセブン社長。1956年2月11日生まれ。大阪府出身。桃山学院大経営卒業。大豊産業(現オートバックスセブン)入社。2002年6月 オペレーティング・オフィサー 海外事業部担当。2005年4月 オフィサー 北関東エリア事業部長。2016年6月 社長に就任

赤城乳業株式会社

赤城乳業の歴代社長


初代:
2代:井上秀樹( ~2016年3月)29年間社長を務める
3代:井上創太(2016年4月~ )井上秀樹の長男


■赤城乳業株式会社(あかぎにゅうぎょう)は、埼玉県深谷市に本社を置くアイスクリーム専業メーカーである

■60円アイスの代表的商品「ガリガリ君」の製造メーカーとしてその名を知られている

■「赤城」は赤城山からとったもので、噴火しなければ富士山よりも裾野が広かったと言われている赤城山のその裾野のような、大衆のための商品を作りたいと思って「赤城」と付けた

■事業内容:冷菓・氷菓の製造・販売

■創業:1931年10月22日

■設立:1961年12月20日


略歴・経歴(プロフィール)
■井上創太(いのうえ・そうた)
日本の経営者。赤城乳業株式会社3代目社長。2004年に赤城乳業に入社。生産やマーケティング、商品開発を担当。常務に就任。2016年4月1日 社長に就任

日本通運株式会社

日本通運の歴代社長


創業者:佐々木荘助

初代:国沢新兵衛(1937年10月~1940年2月)
2代:村上義一(1940年2月~1943年)
3代:久保田敬一(1943年~1946年)

早川愼一
安座上真(1954年~ )
福島敏行( ~1968年1月)
澤村貴義(1968年1月)
廣瀬眞一
長岡毅(1983年~1991年)
濱中昭一郎(1991年~1999年6月)
岡部正彦(1999年6月~2005年5月)
川合正矩(2005年5月~2011年6月)
渡邉健二(2011年6月~ )


■日本通運株式会社(にっぽんつううん)は、大手物流業者である

■総合物流国内最大手で、災害対策基本法における指定公共機関

■1937年10月1日 に戦時中の経済統制の一環として戦時物資を円滑供給するため、自動車(トラック)を用いて鉄道貨物の集荷・配達業務を行う全国の通運業者を統合して日本通運法のもとで国営企業として成立された


略歴・経歴(プロフィール)
■渡邉健二(わたなべ・けんじ)
日本の経営者。日本通運株式会社社長。1949年1月2日生まれ。埼玉県出身。中央大学法学部法律学科卒業。日本通運株式会社に入社。2009年 代表取締役副社長。2011年6月 代表取締役社長に就任

株式会社松屋フーズ

株式会社松屋フーズの歴代社長


初代:瓦葺利夫(創業者)
2代:緑川源治(2009年6月~2016年6月)
3代:瓦葺一利(2016年6月~ )瓦葺利夫の長男


■株式会社松屋フーズは、牛丼(牛めし)・カレー・定食などを販売する「松屋」などの飲食店をチェーン展開している企業である

■創業者の瓦葺利夫が1966年に東京都練馬区羽沢の住宅街に「中華飯店 松屋」を開業したのがその始まりである。この店は1969年に閉店した

■1968年6月 牛めし・焼肉定食店「松屋」をオープン(1号店)

■本社所在地:東京都武蔵野市中町一丁目14番5号

■事業内容:牛めし定食店チェーンなど飲食店事業。フランチャイズ加盟店舗への経営指導と食材等の販売


略歴・経歴(プロフィール)
■瓦葺一利(かわらぶき・かずとし)
日本の経営者。株式会社松屋フーズ3代目社長。昭和51年1月10日生まれ。東京都出身。2000年 日大商卒業。2001年 東食(現カーギルジャパン)入社。2006年 松屋フーズ入社。2013年 取締役。2016年6月 社長に就任

三井金属鉱業株式会社

三井金属鉱業の歴代社長


真島公三郎
川北徹
宮村眞平(1993年6月~2003年6月)
槙原紘(2003年6月~2007年6月)
竹林義彦(2007年6月~2009年12月)
仙田貞雄(2010年1月~2016年3月)
西田計治(2016年4月~ )


■三井金属鉱業株式会社(みついきんぞくこうぎょう)は、金属製錬、電子材料製造、自動車部品製造を主な事業とする、三井グループの非鉄金属メーカーである

■本社所在地:東京都品川区大崎1-11-1ゲートシティ大崎 ウェストタワー19F

■設立年月日:1950年(昭和25年)5月1日

■神岡鉱山採掘からスタートし、財閥解体に伴う三井鉱山(現・日本コークス工業)からの分離により会社設立


略歴・経歴(プロフィール)
■西田計治(にしだ・けいじ)
日本の経営者。三井金属鉱業株式会社社長。福岡県出身。1980年 山口大経卒業。三井金属入社。財務畑を歩む。2011年 取締役。2014年 専務。2016年4月1日 社長に就任

フィールズ株式会社

フィールズの歴代社長


初代:山本英俊(1988年6月~2007年)創業者
2代:大屋高志(2007年6月~2016年3月)
3代:繁松徹也(2016年4月~ )


■フィールズ株式会社は、東京都渋谷区南平台町に本社を置く日本の企画開発、仕入、販売会社である

■主な業務内容はパチンコ機・パチスロ機の全国パチンコ店への販売である

■また、キャラクターなどの権利を取得してパチンコ・パチスロメーカーに提案している

■市場情報:東証1部


略歴・経歴(プロフィール)
■山本英俊(やまもと・ひでとし)
パチンコ機器卸会社、フィールズ株式会社の創業者。競走馬の馬主としても知られている。1955年10月29日生まれ。愛知県名古屋市出身。名城大学理工学部中退。長女は、タレントの山本優希。妻は一口馬主の東京サラブレッドクラブのクラブ法人「東京ホースレーシング」の代表を務める


略歴・経歴(プロフィール)
■繁松徹也(しげまつ・てつや)
日本の経営者。フィールズ株式会社3代目社長。1968年1月6日生まれ。福岡県出身。筑波大体育専門学群卒業。富士銀行(現みずほ銀行)入行。2007年 フィールズ専務。2015年 副社長。2016年4月1日 社長に就任

レオン自動機株式会社

レオン自動機の歴代社長


初代:林虎彦(1963年3月~2005年6月)創業者
2代:林啓二(2005年6月~2011年2月)
3代:田代康憲(2011年2月~ )


■レオン自動機株式会社(レオンじどうき)は、栃木県宇都宮市に本社を置く食品機械の製造を行う企業である

■主力製品は包あん機(自動でまんじゅうを製造する機械)やクロワッサン製造器で、両方とも国内では高いシェアを有している

■設立年月日:1963年3月15日

■市場情報:東証1部

■本社所在地:栃木県宇都宮市野沢町2-3


略歴・経歴(プロフィール)
■林啓二(はやし・けいじ)
日本の経営者。レオン自動機株式会社2代目社長。栃木県出身。1976年 東京電機大工卒業。レオン自動機入社。2000年 専務。2005年6月29日 社長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■田代康憲(たしろ・やすのり)
日本の経営者。レオン自動機株式会社社長。栃木県出身。1970年 日大生産工学卒業。レオン自動機入社。1987年 取締役。1999年 常務。2011年2月7日 社長に就任

株式会社横浜銀行 頭取

横浜銀行の歴代頭取


初代:原富太郎(1920年~1935年)三渓園を造ったことで知られる
2代:井坂孝(1935年~1941年)東京瓦斯社長 、枢密顧問官歴任
3代:高安礼三(1941年~1944年)
4代:柳澤鑛一(1944年~1949年)
5代:吉村成一(1949年~1962年)大蔵省銀行局保険課長歴任
6代:伊原隆(1962年~1975年)大蔵省理財局長、駐英公使歴任
7代:吉國二郎(1975年~1986年)大蔵事務次官歴任
8代:大倉真隆(1986年~1990年)大蔵事務次官歴任
9代:吉國二郎(1990年~1990年)再登板
10代:田中敬(1990年~1994年)大蔵事務次官歴任
11代:平澤貞昭(1994年~2005年)大蔵事務次官歴任
12代:小川是(2005年~2011年)大蔵事務次官歴任
13代:寺澤辰麿(2011年6月~2016年3月)国税庁長官歴任
14代:川村健一(2016年4月~ )初の生え抜きの頭取


■株式会社横浜銀行(よこはまぎんこう)は、神奈川県横浜市西区に本店を置く地方銀行である。略称は浜銀(はまぎん)

■日本最大の地方銀行である。長らく総資産額で地方銀行の首位の座にある


略歴・経歴(プロフィール)
■川村健一(かわむら・けんいち)
日本の経営者。株式会社横浜銀行第14代頭取。昭和34年8月11日生まれ。神奈川県出身。1982年 横浜銀行入行。リスク管理や融資部門の担当を歴任し、経営企画部門を統括する。東日本銀との経営統合では収益計画づくりで中心的な役割を果たす。2015年 常務執行役員。2016年4月1日 頭取に就任

リズム時計工業株式会社

リズム時計工業の歴代社長


大津 學
大川康寛( ~2011年6月)
笠間達雄(2011年6月~2016年6月)
樋口孝二(2016年6月~ )


■リズム時計工業株式会社(リズムとけいこうぎょう)は時計等の製造を行う精密機器メーカーである

■本社所在地:埼玉県さいたま市大宮区北袋町1丁目299番地12

■家庭用時計(掛時計、置時計、めざまし時計)・自動車用時計の製造販売、電子部品・アミューズメント関連機器・映像関連機器・産業用機械の製造販売、宝飾品の製造販売を行っている

■市場情報:東証1部

■設立年月日:1950年11月7日

■1982年11月 デミング賞実施賞を受賞


略歴・経歴(プロフィール)
■樋口孝二(ひぐち・こうじ)
日本の経営者。リズム時計工業株式会社 社長。昭和33年11月5日生まれ。佐賀県出身。1981年 福岡大法卒業。リズム時計工業入社。2009年 取締役。2013年 専務。2016年6月 社長に就任

株式会社コロナ

コロナの歴代社長


内田鐡衛(創業者)

内田力( ~2016年3月)内田鉄衛の次男
小林一芳(2016年4月~ ) 


■株式会社コロナは、新潟県三条市に本社を置く暖房器具製造会社の一つである

■石油ストーブや石油ファンヒーターなどの暖房器具をメインにエアコンや除湿機・加湿器を始めとする空調機器、また給湯器や温水器など住設機器の製造・販売を行っている

■世界で初めてエコキュートを販売するなどシェアを拡げつつある。同じく新潟県が本社のダイニチ工業とは創業地が同じ三条市であり、石油暖房機器分野でシェア争いを続けている

■市場情報:東証1部

■創業:1937年4月

■設立:1950年7月3日


略歴・経歴(プロフィール)
■小林一芳(こばやし・かずよし)
日本の経営者。株式会社コロナ社長。新潟県出身。1970年 三条工業高校(現新潟県央工業高校)卒業。内田製作所(現コロナ)入社。2004年 取締役。2015年 副社長。2016年4月1日 社長に就任

日本信号株式会社

日本信号の歴代社長


西村和義(2000年6月~2008年6月)
降旗洋平(2008年6月~2016年6月)
塚本英彦(2016年6月~ )


■日本信号株式会社(にっぽんしんごう)は、東京都千代田区丸の内に本社を置く、信号機・自動改札機等の製造を行なうメーカーである

■信号機メーカーとしては日本国内トップ

■設立年月日:1928年(昭和3年)12月27日

■もともとは、イギリスで鉄道信号の技術を学んた三村周が、日本で信号機製造業を始めるために1898年に設立した三村工場が前身である

■第二次世界大戦後は鉄道の技術の進歩に合わせて、東海道新幹線向けに車上信号方式の自動列車制御装置 (ATC) を開発して納入するとともに、鉄道信号以外の分野へも進出した


略歴・経歴(プロフィール)
■塚本英彦(つかもと・ひでひこ)
日本の経営者。日本信号株式会社社長。愛知県出身。1982年 名古屋工大工卒業。日本信号に入社。2010年 取締役。2015年 副社長兼最高執行責任者。2016年6月24日 社長に就任

三井製糖株式会社

三井製糖の歴代社長


上野榮枝(1991年6月~2002年6月)
井原芳隆(2002年6月~2010年6月)
飯田雅明(2010年6月~2016年6月)
雑賀大介(2016年6月~ )


■三井製糖株式会社(みついせいとう)は東京都中央区に本社を置く製糖業界最大手の食料品会社である

■「スプーン印」の商標で知られる砂糖事業の他、甘味料や保存料、香料、色素、寒天等の食品素材の製造販売を行っている

■1947年9月 湘南糖化工業株式会社として設立

■1949年1月 横浜精糖株式会社に商号変更

■1953年12月 東京証券取引所1部上場

■2005年4月 台糖株式会社、株式会社ケイ・エスを合併し三井製糖株式会社に商号変更


略歴・経歴(プロフィール)
■雑賀大介(さいが・だいすけ)
日本の経営者。三井製糖株式会社社長。愛知県出身。1977年 一橋大経卒業。三井物産に入社。2010年 代表取締役常務執行役員。2014年4月から取締役副社長執行役員。2016年6月 社長に就任

宝印刷株式会社

宝印刷の歴代社長


野村正道(創業者)

堆誠一郎(2002年8月~ )


■宝印刷株式会社(たからいんさつ)は、日本のディスクロージャーとIRを専門とする、情報加工会社である

■上場企業のディスクロージャー事業大手。上場準備から継続開示までカバー。IR支援も拡大

■本社所在地:東京都豊島区高田三丁目28番8号

■設立年月日:1960年4月15日

■1952年 株式会社宝商会創業。

■1960年 宝印刷株式会社設立

■1997年 日本経済新聞社の広告一次代理店となる

■1998年 東京証券取引所市場第二部上場

■2003年 東京証券取引所市場第一部銘柄指定


略歴・経歴(プロフィール)
■野村正道(のむら・まさみち)
日本の実業家。宝印刷創業者・顧問。東京都印刷工業組合顧問、全日本印刷工業組合連合会長を歴任。2016年3月、87歳で死去

略歴・経歴(プロフィール)
■堆誠一郎(あくつ・せいいちろう)
日本の経営者。宝印刷株式会社社長。昭和28年12月17日生まれ。1986年 宝印刷に入社。社長室長。総合企画部長。取締役総合企画部長。常務取締役経理部長。2002年8月 社長に就任

三島食品株式会社

三島食品の歴代社長


三島哲男(創業者)
三島豊(1992年~ )三島哲男の次男 


■三島食品株式会社(みしましょくひん)は日本の食品メーカーである

■ふりかけをメインに混ぜごはんの素、レトルト食品、調味料類を製造、販売しており、ふりかけでは業務用でトップシェアを、消費者向けでも上位を占める

■本社所在地:広島県広島市中区南吉島2丁目1-53

■事業内容:ふりかけ、混ぜご飯素材、調味料等の製造および販売

■創業:1949年1月

■設立:1953年1月


略歴・経歴(プロフィール)
■三島哲男(みしま・てつお)
【1917年~2016年】日本の実業家。三島食品株式会社創業者


略歴・経歴(プロフィール)
■三島豊(みしま・ゆたか)
日本の経営者。三島食品株式会社社長。1954年 広島県生まれ。東京大学工学部卒業後、東京大学大学院金属材料専門課程を修了。1978年に京セラへ就職。1981年に三島食品へ。その後、取締役関東工場長、副社長などを歴任し、1992年 社長に就任

株式会社システナ

システナの歴代社長


逸見愛親(2010年4月~2016年3月)
三浦賢治(2016年4月~ )


■株式会社システナは、東京都港区海岸に本社を置く日本のIT関連企業。携帯電話向けソフト開発・技術支援が主力である

■モバイル機器ソフトの開発・品質検証、金融機関およびWebビジネス向けシステム開発、運用・ヘルプデスク、IT商品の販売、クラウドサービスなど、トータルソリューションサービスを提供している

■1983年 ヘンミエンジニアリング株式会社を設立

■1984年 株式会社システムプロに社名変更

■2004年 東京証券取引所2部に上場

■2005年 同証券取引所1部に指定替え

■2010年4月1日 システムプロがカテナを吸収合併し、シスプロカテナ株式会社に社名変更

■2010年7月1日 株式会社システナに社名変更、同時に本社を東京都港区海岸1丁目へ移転


略歴・経歴(プロフィール)
■三浦賢治(みうら・けんじ)
日本の経営者。株式会社システナ社長。山形県出身。1988年 鶴岡工業高専卒業。1995年 システムプロ(現システナ)入社。2001年 取締役。2010年 副社長。2016年4月1日 社長に就任

岡谷電機産業株式会社

岡谷電機産業の歴代社長


山岸久芳( ~2016年3月)
山田尚人(2016年4月~ ) 


■岡谷電機産業株式会社(おかやでんきさんぎょう)は、東京都世田谷区に本社を置くノイズ対策部品や表示部品などを製造販売するメーカーである

■以前は「ロダン」のブランドで真空管等を製造していた

■1939年4月 株式会社昭和電機製作所設立

■1941年5月 東北電機無線株式会社に社名変更

■1967年6月 現社名に変更

■1970年9月 東京証券取引所2部上場

■2002年7月 本社を東京都世田谷区に移転

■2006年2月 東京証券取引所1部指定替え


略歴・経歴(プロフィール)
■山田尚人(やまだ・なおと)
日本の経営者。岡谷電機産業株式会社社長。昭和32年4月26日生まれ。東京都出身。1980年 岡谷電機産業株式会社に入社。営業本部国内営業統括部長。執行役員国内営業統括部長執行役員営業本部長兼事業営業統括部長。執行役員営業本部長取締役執行役員営業本部長。2016年4月1日 社長に就任

アコム株式会社

アコムの歴代社長


木下政雄(創始者)アコムの前身となる会社を創業

木下恭輔( ~2006年)
木下盛好(2006年6月~ )木下政雄の息子


■アコム株式会社は、三菱UFJフィナンシャル・グループに属する日本の貸金業者である

■本社所在地:東京都千代田区丸の内二丁目1番1号明治安田生命ビル

■設立年月日:1978年(昭和53年)10月23日

■市場情報:東証1部

■木下恭輔の実父・木下政雄が、神戸の呉服店で奉公した後、1936年4月2日 神戸三宮に丸糸呉服店を創業した(木下政雄の個人事業)

■1947年ごろから質屋も始め、それが現在のアコムの前身である


略歴・経歴(プロフィール)
■木下盛好(きのした・しげよし)
日本の経営者。アコム株式会社社長。1949年4月14日生まれ。兵庫県出身。慶應義塾大学経済学部卒業。丸紅株式会社入社。日本消費者金融株式会社入社。1980年12月 アコム株式会社入社。取締役総務部長。取締役経理部長。代表取締役専務ローン営業本部長。代表取締役副社長。2000年6月 代表取締役社長に就任

平河ヒューテック株式会社

平河ヒューテックの歴代社長


隅田和夫( ~2012年)
目黒裕次(2012年6月~2016年3月)
篠祐一(2016年4月~ )


■平河ヒューテック株式会社は、東京都品川区に本社を置く、電線、ネットワーク機器、光中継システムなどを製造、販売する企業である

■設立年月日:1948年9月29日

■市場情報:東証1部

■1948年9月 平河電線株式会社設立

■1990年10月 株式会社ワイヤープロセス、株式会社ワイヤーモールドと合併し、現社名に変更


略歴・経歴(プロフィール)
■目黒裕次(めぐろ・ゆうじ)
日本の経営者。平河ヒューテック株式会社社長。1951年4月5日生まれ。東京都出身。中央大学商学部卒業。平河電線株式会社(現平河ヒューテック株式会社)入社。2012年6月 代表取締役社長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■篠祐一(しの・ゆういち)
日本の経営者。平河ヒューテック株式会社社長。群馬県出身。1996年 早大法卒業。平河ヒューテック入社。2015年 管理本部長。2016年4月1日 社長に就任
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR