株式会社滋賀銀行 頭取

滋賀銀行の歴代頭取


井倉和也( )
広野寛( )
高橋宗治郎(1989年~1997年)
髙田紘一(1997年6月~2008年6月)
大道良夫(2008年6月~2016年3月)
高橋祥二郎(2016年4月~ )


■株式会社滋賀銀行(しがぎんこう)は、滋賀県大津市に本店を置く地方銀行である

■滋賀県内に本店を置く金融機関では最大規模

■設立年月日:昭和8年(1933年)10月1日


略歴・経歴(プロフィール)
■高橋宗治郎(たかはし・そうじろう)
日本の銀行家、経営者。株式会社滋賀銀行頭取を務めた。京都市出身。立命館大経済学部卒業。1947年滋賀銀行入行。1989年から1997年まで頭取を務めた。滋賀経済団体連合会長や滋賀経済同友会代表幹事、大津商工会議所会頭なども務め、滋賀経済の発展に尽力した。藍綬褒章、旭日小授章受章。2015年、88歳で死去。長男は康彦


略歴・経歴(プロフィール)
■大道良夫(だいどう・よしお)
日本の銀行家、経営者。株式会社滋賀銀行頭取を歴任。昭和23年8月10日生まれ。滋賀県草津市出身。大阪大学経済学部卒業。滋賀銀行入行。野洲支店長、審査部長、代表取締役副頭取などを経て2008年6月25日 代表取締役頭取に就任
スポンサーサイト

ダイニチ工業株式会社

ダイニチ工業の歴代社長


佐々木文雄(創業者)
吉井久夫( )※佐々木文雄の長女の夫


■ダイニチ工業株式会社は、新潟県新潟市に本社を置く石油暖房機器製造会社である

■業務用大型石油ストーブ、家庭用石油ファンヒーターのシェア首位

■加湿器、空気清浄機、焙煎機能付コーヒーメーカー、生ごみ乾燥処理機などの分野にも進出

■同じく新潟県が本社のコロナとは創業地が同じ三条市でライバル関係にあり、石油暖房機器分野でシェア争いを続けている

■本社:新潟県新潟市南区北田中780番地6

■中之口工場:新潟県新潟市西蒲区打越甲680番地

■関東営業所:東京都千代田区外神田2-13-7ダイニチ神田ビル

■創立:1964年(昭和39年)4月

■市場情報:東証1部

■事業内容
・石油ファンヒーター、業務用石油ストーブ、加湿器、発煙用機器、その他部品(サービスパーツ)、コーヒーメーカー他

北野建設株式会社

北野建設の歴代社長


初代:北野吉登(1946年~1963年)
2代:北野次登(1963年~2007年)
3代:山口竹彦(2007年6月~2007年7月)※次登の長女の夫
3代:北野貴裕(2007年7月~ )※次登の長男


■北野建設株式会社(きたのけんせつ)は、長野県長野市に本社を置く長野県大手の建設会社(中堅ゼネコン)である

■事業内容
・国内外の建設工事の企画・設計・施工管理・コンサルティング
・地域開発、都市開発、リゾート開発事業
・再生可能エネルギー事業
・海外ホテル、劇場、スポーツ施設などの経営

■設立:昭和21(1946)年8月

■長野本社:長野県長野市県町524

■東京本社:東京都中央区銀座1-9-2

■市場情報:東証1部


略歴・経歴(プロフィール)
■北野貴裕(きたの・たかひろ)
日本の経営者。北野建設株式会社 4代目社長。昭和38年10月6日生まれ。東京都出身。米国キーストン・カレッジ卒業。平成3年8月北野建設㈱入社社長室長。平成15年6月北野建設㈱代表取締役副社長。平成19年7月代表取締役会長兼社長

三菱商事株式会社

三菱商事の歴代社長


初代:高垣勝次郎(1954年~1960年)※戦後再建された三菱商事初代社長
2代:荘清彦(1960年~1966年)
3代:藤野忠次郎(1966年5月~1974年5月)※中興の祖
4代:田部文一郎(1974年5月~1980年)
5代:三村庸平(1980年6月~1986年)
6代:近藤健男(1986年~1986年11月)
7代:諸橋晋六(1986年11月~1992年6月)
8代:槙原稔(1992年6月~1998年4月)
9代:佐々木幹夫(1998年4月~2004年4月)
10代:小島順彦(2004年4月~2010年6月)
11代:小林健(2010年6月~2016年3月)
12代:垣内威彦(2016年4月~ )


■三菱商事株式会社(みつびししょうじ)は、三菱グループの大手総合商社である

■2015年現在、総合商社(三菱商事、三井物産、伊藤忠商事、住友商事、丸紅、豊田通商、双日)中のトップである

■創立年月日:1954年7月1日(設立1950年4月1日)


略歴・経歴(プロフィール)
■藤野忠次郎(ふじの・ちゅうじろう)
【1901年~1985年】昭和時代後期の経営者。三菱商事株式会社3代目社長。中興の祖。明治34年2月21日生まれ。埼玉県出身。東京帝大卒。三菱商事取締役渉外部長となり、財閥解体をめぐりGHQとの折衝にあたる。1966年 再統合された三菱商事の社長に就任。原油など海外資源の開発輸入につとめ日本の高度経済成長に貢献した


略歴・経歴(プロフィール)
■垣内威彦(かきうち・たけひこ)
日本の経営者。三菱商事株式会社12代目社長。昭和30年7月31日生まれ。兵庫県出身。1979年 京大経卒業。三菱商事入社。2010年 執行役員。2013年 常務執行役員。2016年4月1日 社長に就任

株式会社ジーテクト

ジーテクの歴代社長


菊池俊嗣( ~2016年3月)
高尾直宏(2016年4月~ )


■株式会社ジーテクトは埼玉県さいたま市大宮区に本社を置くホンダ系の車体部品メーカーである

■本社:埼玉県さいたま市大宮区桜木町一丁目11番地20大宮JPビルディング18階

■車体骨格部品メーカー大手で、本田技研工業の持分法適用関連会社

■存続会社は菊池プレス工業

■事業内容:自動車車体部品、トランスミッション部品、金型・溶接設備販売

■市場情報:東証1部

■創業
旧菊池プレス工業:1947年4月
旧高尾金属工業:1922年4月

■設立
旧菊池プレス工業:1953年11月
旧高尾金属工業:1952年6月

■両社合併により、株式会社ジーテクト発足:2011年4月1日

■主要取引先
・本田技研工業株式会社
・トヨタ自動車株式会社
・富士重工業株式会社
・マツダ株式会社
・日産自動車株式会社


略歴・経歴(プロフィール)
■高尾直宏(たかお・なおひろ)
日本の経営者。株式会社ジーテクト社長。大阪府出身。1983年 青山学院大経卒業。ホンダ入社。1986年 高尾金属工業(現ジーテクト)入社。2014年 副社長。2016年4月1日 社長に就任

ユアサ商事株式会社

ユアサ商事の歴代社長


横山寿一郎
湯淺暉久(1983年6月~2000年6月)
大森正勝(2000年6月~2004年3月)
谷慈義(2004年6月~2007年6月)
佐藤悦郎(2007年6月~2017年3月)
田村博之(2017年4月~ )


■ユアサ商事株式会社(ユアサしょうじ)は、東京都中央区に本社を置く1666年創業の商社である

■創業:1666年(寛文6年)3月

■設立:1919年(大正8年)6月25日

■本社所在地:東京都千代田区神田美土代町7番地

■事業内容:産業機器、工業機械、管材・空調、住宅・建材、建設機械など

■市場情報:東証1部


略歴・経歴(プロフィール)
■横山寿一郎(よこやま・じゅいちろう)
【1927年~2004年】日本の経営者。東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)専務を経て、ユアサ産業(現ユアサ商事)社長を務めた


略歴・経歴(プロフィール)
■佐藤悦郎(さとう・えつろう)
日本の経営者。ユアサ商事株式会社 社長。昭和21年7月24日生まれ。愛媛県松山市出身。慶應義塾大学法学部卒業。湯淺金物株式会社(ユアサ商事株式会社)入社。機械エンジニアリング本部長、北関東支社長、常務取締役執行役員などを経て、2007年6月28日 社長に就任

株式会社伍魚福

伍魚福の歴代社長


創始者:山中正親(明治・大正年間、食品製造販売業を営む)

初代:山中直次郎(1955年~1966年)
2代:山中勉(1966年~2006年)※直次郎の弟
3代:山中勧(2006年~ )※山中勉の息子


■株式会社伍魚福(ごぎょふく)は兵庫県神戸市長田区に本社を置く、珍味を中心とする食品メーカーである

■全社員に同じノートを配布し、カイゼンを励行することで、落ち込んでいた売り上げを回復した

■自社の商品への見識を深めるため、全社員にイカのさばきかたの社内研修を行った

■社歴
・昭和30年4月1日 有限会社五魚福創立
・昭和45年1月8日 株式会社伍魚福に改組現在に至る

【本社】神戸市長田区野田町8丁目5番14号
【工場】神戸市長田区海運町8丁目6番
【物流センター】神戸市長田区二葉町10丁目20番
【商品科学研究所】神戸市長田区海運町7丁目1番2号
【直営店】KOBE伍魚福 阪神梅田店


略歴・経歴(プロフィール)
■山中勧(やまなか・かん)
日本の経営者。おつまみメーカー、株式会社伍魚福(ごぎょふく)3代目社長。1966年3月18日生まれ。兵庫県神戸市出身。慶應義塾大学法学部卒業後、伊藤忠商事に入社。阪神淡路大震災を機に、家業の伍魚福に入社。取締役社長室長、専務取締役などを経て2006年社長に就任

セーラー万年筆株式会社

セーラー万年筆の歴代社長


阪田久五郎(創業者)

西本博行(1981年3月~1993年3月)
碓井初秋(1993年3月~2009年)※食道がんのため死去
中島義雄(2009年12月~2015年12月)
比佐泰(2015年12月~ )


■セーラー万年筆株式会社は、文房具を中心とした製造メーカーである

■日本初のボールペン製造や、カートリッジ式万年筆の特許取得など、日本の筆記用具業界をリードしてきた老舗である

■本社:東京都江東区毛利2-10-18

■市場情報:東証2部

■創立年月日:1911年(明治44年)2月11日

■設立年月日:1932年(昭和7年)8月14日


略歴・経歴(プロフィール)
■阪田久五郎
日本の実業家。セーラー万年筆株式会社創業者。友人がイギリス土産にくれた万年筆に激しい衝撃を受けたことが原点となり、1911年(明治44年)広島県呉市に阪田製作所を創業。創業当時は、軸だけを製造し、輸入されたペン先を取り付けて販売。その後、研究と試行錯誤を重ね、昭和4年頃には、ペン先が2つに割れた金ペンを完成。昭和23年には、プラスチック射出成型で量産する日本最初の万年筆を、さらに昭和33年には他社に先駆けカートリッジ万年筆を発売するなど、市場の最先端を常に切り拓いてきた


略歴・経歴(プロフィール)
■中島義雄(なかじま・よしお)
日本の官僚、実業家。1942年3月30日生まれ。東京都出身。麹町小学校、麹町中学校、日比谷高校を経て、昭和41年、東京大学法学部卒業。同年、大蔵省入省。「花の41年組」と言われた同期の中でも有力な事務次官候補として嘱望された。主計局総務課長、主計局次長などを務める。1995年、二信組事件を引き起こしたイ・アイ・イ・グループ総帥・高橋治則との親密交際や副業問題などでクローズアップされ、財政金融研究所長を最後に辞任。1997年、京セラ入社。同社理事、京セラミタ専務、京セラ北京代表所首席代表等を経て、2005年、船井電機取締役兼執行役副社長に就任。2009年12月 セーラー万年筆社長に就任。2015年12月に社長から解任


略歴・経歴(プロフィール)
■比佐泰(ひさ・やすし)
日本の経営者。セーラー万年筆株式会社 社長。茨城県出身。1977年 茨城大学人文卒業。セーラー万年筆に入社。2010年 取締役。2012年 取締役上級執行役員。2015年12月12日 社長に就任

株式会社明治

株式会社明治の歴代社長


相馬半治(創立者の一人)
川村和夫(2012年6月~ )


■株式会社明治(めいじ)は、日本の大手食品会社である

■明治ホールディングスの完全子会社

■菓子、牛乳、乳製品や一般用医薬品の製造・販売を主軸に事業展開を行う

■旧社名は明治乳業。明治グループの再編で、2011年4月1日を以って、旧明治製菓から同社の手掛けていた菓子・飲料・食品・一般用医薬品事業を引き継ぎ、現社名へ商号変更した

■設立年月日:1917年12月21日

■本社所在地:東京都江東区新砂一丁目2番10号


略歴・経歴(プロフィール)
■相馬半治(そうま・はんじ)
【1869年~1946年】日本の実業家、研究者。明治製糖、明治製菓の創立者の一人。1869年8月15日、現在の愛知県で生まれる。1903年に東京高等工業学校(現東京工業大学)の教授となり、1906年に教授を辞めて明治製糖の設立に加わり、1916年に明治製菓設立に加わり、1923年から1942年まで明治製菓会長


略歴・経歴(プロフィール)
■川村和夫(かわむら・かずお)
日本の経営者。株式会社明治 社長を歴任。宮城県出身。1976年 早大法卒業。明治乳業(現明治)入社。2007年 取締役。2011年 明治専務。2012年6月26日 社長に就任

損害保険ジャパン日本興亜

損害保険ジャパン日本興亜の歴代社長


二宮雅也(2014年9月~2016年3月)
西沢敬二(2016年4月~ )


■損害保険ジャパン日本興亜株式会社は、東京都新宿区西新宿に本社を置く、日本の損害保険会社である

■損保ジャパン日本興亜ホールディングス(SOMPOホールディングス)の完全子会社で、損保ジャパン日本興亜グループの中核企業でもある

■創業:1888年(明治21年)10月

■2014年9月1日に、損害保険ジャパンと日本興亜損害保険が合併して発足

■略称は「損保ジャパン日本興亜」(そんぽジャパンにっぽんこうあ)

■単体の損害保険会社としては日本国内最大となった


略歴・経歴(プロフィール)
■二宮雅也(ふたみや・まさや)
日本の経営者。損害保険ジャパン日本興亜株式会社 社長を歴任。1952年生まれ。兵庫県出身。中央大学法学部卒業後、日本火災海上保険(のちの日本興亜損保)に入社。秘書室長、常務、専務などを経て、2011年6月から日本興亜損保社長に就任し、2012年4月からはNKSJホールディングス会長を兼務。2014年9月に誕生した損保ジャパン日本興亜損保社長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■西沢敬二(にしざわ・けいじ)
日本の経営者。損害保険ジャパン日本興亜株式会社 社長。東京都出身。1980年 慶大経卒業。安田火災海上保険(現損害保険ジャパン日本興亜)入社。2010年 取締役常務執行役員。2015年 副社長。2016年4月1日 社長に就任

東京産業株式会社

東京産業の歴代社長


安江安吉(創立者)

門田晟( ~1996年6月)
牧田昌明(1996年6月~2005年6月)
平野章(2005年6月~2012年3月)
里見利夫(2012年4月~ )


■東京産業株式会社は東京都千代田区大手町に本社を置く、各種機械・プラント・資材・工具・薬品などの国内販売を行う会社である

■設立:1942年(昭和17年)4月16日

■創立:1947年(昭和22年)10月20日

■市場情報:東証1部

■本社所在地:東京都千代田区大手町二丁目2番1号

■事業内容:各種機械・プラント・資材・工具・薬品などの国内販売ならびに貿易取引、不動産賃貸業


略歴・経歴(プロフィール)
■平野章(ひらの・あきら)
日本の経営者。東京産業株式会社社長を歴任。神奈川県出身。1967年 慶大商卒業。東京産業入社。2003年 取締役。2004年6月 常務執行役員。2005年6月29日 社長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■里見利夫(さとみ・としお)
日本の経営者。東京産業株式会社社長を歴任。東京都出身。1974年 東京理科大理卒業。東京産業入社。2007年 取締役。2011 年 常務執行役員。2012年4月1日 社長に就任

全国地方銀行協会 歴代会長

全国地方銀行協会の歴代会長


初代:中山均(1947年~1949年)静岡銀行
2代:伊藤豊(1949年~1951年)広島銀行
3代:亀山甚(1951年~1958年)常陽銀行
4代:平野繁太郎(1958年~1969年)静岡銀行
5代:伊原隆(1969年~1976年)横浜銀行、大蔵省理財局長
6代:諸田幸一(1976年~1977年)群馬銀行
7代:吉国二郎(1977年~1986年)横浜銀行、大蔵事務次官
8代:緒方太郎(1986年~1987年)千葉銀行、日本銀行理事
9代:大倉真隆(1987年~1990年)横浜銀行、大蔵事務次官
10代:橋口収(1990年~1992年)広島銀行、国土事務次官(大蔵省主計局長)
11代:田中敬(1992年~1994年)横浜銀行、大蔵事務次官
12代:玉置孝(1994年~1997年)千葉銀行、日本銀行理事
13代:平澤貞昭(1997年~2004年)横浜銀行、大蔵事務次官
14代:瀬谷俊雄(2004年~2007年)東邦銀行、第一銀行
15代:小川是(2007年~2011年)横浜銀行、大蔵事務次官
16代:中西勝則(2011年~2012年)静岡銀行
17代:佐久間英利(2012年~2013年)千葉銀行
18代:谷正明(2013年~2014年)福岡銀行
19代:寺門一義(2014年~2015年)常陽銀行
20代:寺澤辰麿(2015年~2016年)横浜銀行、国税庁長官
21代:中西勝則(2016年~ )静岡銀行


■全国地方銀行協会(ぜんこくちほうぎんこうきょうかい)は、地方銀行の健全な発展を通じて金融経済の伸長に寄与し、もって公共の利益を増進することを目的とする一般社団・財団法人法上の一般社団法人である

■略称「地銀協」(ちぎんきょう)

■主に会員行の意見をとりまとめ提言を行ったり、新たな金融商品や経済の動向についての調査・研究などを行う

■所在地:東京都千代田区内神田3-1-2地方銀行会館


略歴・経歴(プロフィール)
■佐久間英利(さくま・ひでとし)
日本の銀行家、経営者。静岡銀行代表取締役頭取、全国地方銀行協会会長を歴任。1952年10月1日生まれ。千葉県木更津市出身。早大政経学部卒業後、千葉銀入行。竹山正頭取体制下においては、東京都東部や茨城県南部などへの営業拡大を担ったほか、資産運用やリスク管理にも精通しているとされる。2009年3月 取締役頭取。2012年6月 全国地方銀行協会会長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■中西勝則(なかにし・かつのり)
日本の銀行家、経営者。静岡銀行代表取締役頭取、全国地方銀行協会会長を歴任。1953年6月15日静岡県静岡市生まれ。静岡県立清水東高等学校卒業。 慶應義塾大学商学部卒業。 静岡銀行入行。2005年 同代表取締役頭取。全国地方銀行協会会長(2011年~2012年)。2016年、再度 全国地方銀行協会会長に就任

株式会社ビクセン

ビクセンの歴代社長


創業者:土田耕助(1949年個人営業として創業)
元社長:新妻貞二(和重の父親)
8代目社長:新妻和重


■株式会社ビクセンは、埼玉県所沢市に本社を置く望遠鏡や双眼鏡、顕微鏡などの光学機器メーカーである

■本社所在地:埼玉県所沢市東所沢五丁目17番地3

■創業:1949年10月

■設立:1954年

■事業内容
・天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、スポッティングスコープ、ルーペ、コンパス、CCDカメラ等の開発、設計、製作業務及び各商品の国内販売、輸出、輸入業務等

■天体望遠鏡における日本国内市場占有率は60%で業界首位 

■世界市場においてもミード、セレストロンに次ぐ20%の市場占有率を確保している

■売上高のうち天体望遠鏡の占める割合は40%、次いで双眼鏡の30%、顕微鏡・ルーペの30%

■社名の由来
毎年クリスマスの夜に、サンタクロースのそりを引くトナカイたち。クレメント ムーアの詩集によると、彼らにはそれぞれ名前がついていて、その中の1頭を「ビクセン」という。株式会社ビクセンの社名は、その幸せの使者に由来する。「みなさんに幸せや感動を届ける会社になりたい」という想いがこめられている


略歴・経歴(プロフィール)
■新妻和重(にいつま・かずしげ)
日本の経営者。株式会社ビクセン8代目社長。1966年生まれ。1989年 中央大学商学部会計学科卒業。一般財団法人プロセスマネジメント財団を経て、株式会社ビクセン 8代目社長に就任

三菱東京UFJ銀行 歴代頭取

三菱東京UFJ銀行の歴代頭取


初代:畔柳信雄(2006年1月~2008年4月)
2代:永易克典(2008年4月~2012年)
3代:平野信行(2012年4月~2016年)
4代:小山田隆(2016年4月~ )


■株式会社三菱東京UFJ銀行は、三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の子会社で都市銀行である

■ 2006年1月1日、東京三菱銀行 (BTM) とUFJ銀行 (UFJ) が合併して誕生した

■設立年月日:1919年(大正8年) 8月15日

■本社所在地:東京都千代田区丸の内二丁目7番1号


略歴・経歴(プロフィール)
■平野 信行(ひらの・のぶゆき)
日本の経営者。株式会社三菱東京UFJ銀行頭取、三菱UFJフィナンシャル・グループ代表執行役社長グループCEOを歴任。1951年10月26日生まれ。岐阜県出身。 京都大学法学部卒業。三菱銀行入行。2012年4月 三菱東京UFJ銀行取締役頭取。2013年4月 三菱UFJフィナンシャル・グループ代表取締役社長。2014年4月 全国銀行協会会長。2015年6月 三菱UFJフィナンシャル・グループ代表執行役社長グループCEO


略歴・経歴(プロフィール)
■小山田隆(おやまだ・たかし)
日本の経営者。株式会社三菱東京UFJ銀行 頭取。東京都出身。1979年 東大経卒業。三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行。2014年 副頭取。2015年 三菱UFJフィナンシャル・グループ副社長兼務。2016年4月 三菱東京UFJ銀行 頭取に就任

服部半蔵 歴代当主

服部半蔵の歴代当主


■服部半蔵(はっとり・はんぞう)は、戦国時代から江戸時代初期にかけて松平氏から徳川氏の麾下で活躍した者を指す。代々「半蔵」を通称の名乗りとした服部半蔵家の歴代当主である

■詳細は不明であるが、忍者だったのは初代だけであり、2代目以降は忍者ではなかったとされる


初代:服部半蔵保長
2代:服部半蔵正成
3代:服部半蔵正就
4代:服部半蔵正重
12代:服部半蔵正義


服部保長(はっとり・やすなが)
【生没年不詳】戦国時代の忍者および武将。服部氏の当主。伊賀出身の忍者。いわゆる、初代服部半蔵。伊賀を出て室町幕府12代将軍足利義晴に、続いて三河にて松平清康に仕える


服部正成(はっとり・まさしげ)略歴
【1542年~1596年】戦国時代から安土桃山時代にかけての三河の武将。通称は半蔵(はんぞう)で、服部半蔵の名でよく知られている。松平氏(徳川氏)の譜代家臣で徳川十六神将、鬼半蔵の異名を取る。実戦では、伊賀衆(伊賀同心組)と甲賀衆を指揮していた


服部正就(はっとり・まさなり)
【1565年~1615年】安土桃山時代から江戸時代にかけての武将。正室は松平定勝(久松松平氏)の長女松尾。父の死により、服部家の家督、服部半蔵の名と、伊賀同心200人の支配を引継いだ。大坂の陣で行方不明になる


服部正重(はっとり・まさしげ)
【1580年~1652年】江戸時代の旗本。1600年、関ヶ原の戦いで初陣。戦いの前日夜に徳川家康の陣で酒盛りしながら、父親の初陣話や活躍を聞く。翌日合戦(法螺貝の合図)の前に敵陣に一人で入り、寝込を襲い敵の侍大将の首を取り、家康に届ける。1614年、大坂の役で行方不明となった兄・服部正就(3代目服部半蔵)に代わり、服部家の家督と服部半蔵を襲名する


服部正義(はっとり・まさよし)略歴
【1845年~1886年】21歳で(大服部家)家督を継ぎ桑名藩家老となる。藩主の松平定敬が京都所司代となり、その補佐として正義も京に赴く。慶応4年、鳥羽・伏見の戦いに桑名軍を率いて参戦、明治元年閏4月には転戦した柏崎の鯨波戦争では指揮官を務める。同年9月26日に庄内にて降伏。官軍に身柄を拘束され謹慎処分となるが、明治2年12月、桑名藩の戦後処理の終了と共に謹慎が解かれ自由の身となる。その後は桑名藩の要職を務め明治19年に没した

萩原工業株式会社

萩原工業の歴代社長


萩原邦章(1984年12月~2016年1月)
浅野和志(2016年1月~ ) 


■萩原工業株式会社(はぎはらこうぎょう)は岡山県倉敷市水島に本社を置くブルーシートのトップメーカーである

■本社所在地:岡山県倉敷市水島中通一丁目4番地

■設立年月日:1962年(昭和37年)11月29日

■市場情報:東証1部

■事業内容
ポリエチレン・ポリプロピレンを主原料とした合成樹脂繊維のフラットヤーンを用いた関連製品、およびフラットヤーン技術を応用したスリッター等、産業機械の製造・販売


略歴・経歴(プロフィール)
■萩原邦章
日本の経営者。萩原工業株式会社社長を歴任。昭和51年3月萩原工業入社。同年12月 取締役。昭和54年12月 常務取締役。昭和59年12月 代表取締役社長。平成22年1月 社長執行役員


略歴・経歴(プロフィール)
■浅野和志(あさの・かずし)
日本の経営者。萩原工業株式会社 社長を歴任。岡山県出身。1986年 広島大工卒業。萩原工業入社。2007年 取締役。2015年 取締役常務執行役員。2016年1月22日 社長に就任

小山自動車

小山自動車の歴代社長


初代経営者:小山稔(ディーラーを辞めて創業)
2代目経営者:小山明(神の手を持つと評される)※稔の息子

※従業員に同じく神の手を持つと呼ばれる、弟の小山博久とその息子・芳徳がいる


■小山自動車は広島県福山市曙町に所在する

■小山自動車の所在地
・広島県福山市曙町(あけぼのちょう)1-2-1

■創業は1959(昭和34)年


略歴・経歴(プロフィール)
■小山明(こやま・あきら)
日本の経営者、自動車整備士。神の手を持つと評される。小山自動車の2代目経営者


略歴・経歴(プロフィール)
■小山博久(こやま・ひろひさ)
自動車整備士。神の手を持つと呼ばれる。兄の明と小山自動車を運営


■福山市は瀬戸内海式気候に属し、広島県内でも降水量が少なく(年間約1200mm)河川の流量が少ないのが特徴である

■福山市は地形と立地場所による影響により、典型的な瀬戸内海式気候である

■冬から春にかけて、中国大陸から流入する黄砂が観測されることも多い

ダイヤ精機株式会社

ダイヤ精機の歴代社長


初代:諏訪保雄(創業者)
2代:諏訪貴子(2004年~ )

※2004年、父・保雄の逝去を機に32歳で社長に就任


■ダイヤ精機株式会社は、東京都に本社を置く自動車メーカー及び各種部品メーカー向けの金型・ゲージ・治工具の設計・製作・製造を行う一貫加工メーカーである

■創業年月日:昭和39(1964)年8月

■設立年月日:昭和44(1969)年8月

■製造品目:冷温熱鍛造用型・プレス型・治工具・ゲージ・精密部品・専用機・設計製作販売

■2004年、娘の貴子が社長に就任。その後、2代目経営者としての手腕を発揮し、新しい社風を構築、堅実な経営を維持している。育児と経営を両立させる若手女性経営者として、地元でも著名である


略歴・経歴(プロフィール)
■諏訪貴子(すわ・たかこ)
日本の経営者。ダイヤ精機株式会社2代目社長。1971年5月10日生まれ。東京都大田区出身。成蹊大学工学部卒業後、ユニシアジェックスに入社。エンジニアとして2年間勤務後、結婚を機に退社。専業主婦となり、翌年男の子を出産。1998年、先代社長の父保雄の要請でダイヤ精機に入社。2004年、保雄の逝去を機に32歳で社長に就任

株式会社千趣会

千趣会の歴代社長


田辺道夫(2011年1月~2015年12月)
星野裕幸(2016年1月~ )


■株式会社千趣会(せんしゅかい)は、大阪市北区同心に本社を置く大手通信販売会社である

■「ベルメゾン」(Belle Maison)のブランド名でその名を知られている

■事業内容:カタログ事業、 頒布会事業、ブライダル事業 、法人事業、その他事業

■設立年月日:1955年11月9日

■本社:大阪府大阪市北区同心1-8-9


略歴・経歴(プロフィール)
■田辺道夫(たなべ・みちお)
日本の経営者。株式会社千趣会 社長を歴任。昭和21年7月23日生まれ。1967年 千趣会入社。1995年 制作部長。1997年 取締役。2003年ベルメゾンファッション事業部長。2005年 常務。2008年 専務。2011年1月 社長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■星野裕幸(ほしの・ひろゆき)
日本の経営者。株式会社千趣会 社長を歴任。昭和34年12月10日生まれ。神奈川県出身。1982年 明大政経卒業。千趣会入社。経営戦略部長、東京事業本部長、2009年 取締役。2015年3月 常務。2016年1月1日 社長に就任

株式会社ビースタイル

ビースタイルの歴代社長


初代社長:三原邦彦(創業者)
共同代表:増村一郎(代表取締役社長CEO)


■株式会社ビースタイル (登記名:株式会社ビー・スタイル)は東京都新宿区に本社を置く人材業を営む会社である

■主婦層をターゲットとした人材派遣で大ブレーク

■設立年月日:2002年7月5日


略歴・経歴(プロフィール)
■三原邦彦(みはら・くにひこ)
日本の実業家。株式会社ビースタイル創業者。1970年7月23日生まれ。東京都出身。私立世田谷学園高等学校卒業。芝浦工業大学工学部機械工学科卒業。株式会社インテリジェンス入社。同社にてエンジニア派遣事業部執行役員。子会社のECサーブテクノロジー株式会社代表取締役社長に就任。2002年7月 株式会社ビースタイルを創業し、代表取締役社長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■増村一郎(ますむら・いちろう)
日本の経営者。株式会社ビースタイル代表取締役社長CEO。1971年生まれ。東海大学卒業。1994年 株式会社東日本銀行入行。1997年 テンプスタッフ株式会社入社。2002年 株式会社ビースタイル設立、取締役副社長就任。2014年 代表取締役就任

株式会社インフォマート

インフォマートの歴代社長


初代社長:村上勝照(創業者)


■株式会社インフォマートは東京都港区に本社を置く、IT企業である

■事業内容:BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営

■設立年月日:1998(平成10)年2月13日

■本社所在地:東京都港区芝大門1-16-3 芝大門116ビル

■1998年の創業以来、フード業界を中心に、BtoB(企業間電子商取引)プラット フォームを提供している

■培ったシステム構築の技術と事業ノウハウの蓄積は、フード業界でNo.1のプラットフォームを実現している

■子会社
・株式会社インフォマートインターナショナル(香港)
・株式会社インフォライズ
・インフォマート北京コンサルティング有限公司(北京)


略歴・経歴(プロフィール)
■村上勝照(むらかみ・かつてる)
日本の実業家。株式会社インフォマート創業者。昭和40年6月16日生まれ。山口県立宇部商業高等学校卒業。山口県信用農業協同組合連合会に入会。建設設備関連の会社に就職。1998年 株式会社インフォマート設立。2006年 東証マザーズへ上場。2015年 東京証券取引所市場第一部に市場変更

ペガサスミシン製造株式会社

ペガサスミシン製造の歴代社長


創業者:美馬嘉蔵

初代:美馬隆一(1947年1月~1961年)
2代:板東貫平(1961年3月~1976年)
3代:美馬大道(1976年10月~2001年)
4代:板東敬三(2001年6月~2008年)
5代:清水盛明(2008年4月~2015年)
6代:美馬成望(2015年4月~ )


■ペガサスミシン製造株式会社(ペガサスミシンせいぞう)は、大阪府大阪市福島区に本社を置く工業用ミシンメーカーである

■ニットなどに使用される環縫いミシン専業で、世界シェアは約40%でトップシェアを誇る

■本社所在地:大阪市福島区鷺洲五丁目7番2号

■生産拠点:滋賀県甲賀市水口町本綾野866-2

■創業:大正3年1月

■市場情報:東証1部


略歴・経歴(プロフィール)
■美馬成望(みま・しげみ)
日本の経営者。ペガサスミシン製造株式会社6代目社長。1968年生まれ。大阪府出身。1992年 大阪経済大学経済卒業。1996年 ペガサスミシン製造に入社。上席執行役員。2012年6月 取締役執行役員。2015年4月1日 社長に就任

化血研 理事長

化学及血清療法研究所の歴代理事長


創設者:太田原豊一(熊本医科大学教授)

船津昭信( ~2012年6月)
宮本誠二(2012年6月~ )


■一般財団法人化学及血清療法研究所(かがくおよびけっせいりょうほうけんきゅうしょ)は、熊本県熊本市北区に本所を置く一般財団法人。通称は化血研(かけつけん)

■所在地:熊本県熊本市北区大窪一丁目6番1号

■設立年月日:1945年(昭和20年)12月

■事業内容:ワクチン・血漿分画製剤など生物学的医薬品の研究・開発・製造・供給

■主な製品
・人体用ワクチン(インフルエンザ、日本脳炎、DPT-IPV、ビームゲン等)
・血漿分画製剤(ベニロン、ボルヒール等)
・動物用ワクチン(オイルバックス、ART2等)


略歴・経歴(プロフィール)
■宮本誠二(みやもと・せいじ)
一般財団法人化学及血清療法研究所の理事長を歴任。1950年8月生まれ。熊本県出身。京都大学薬学部卒業。化血研に入所。血液製剤研究部長。2001年5月 理事、2010年4月 副理事長、2012年6月20日 理事長に就任

株式会社暮しの手帖社

暮しの手帖社の歴代社長


大橋鎭子(1946年~2004年)※創業者
横山泰子(2004年~ )※妹の息子の妻
阪東宗文(  )※現社長


■株式会社暮しの手帖社(くらしのてちょうしゃ)は、『暮しの手帖』を発行している出版社として知られる

■主に家庭に関連する領域(エッセイ、住まい、料理、育児、健康など)の本を出版している

■所在地:東京都新宿区北新宿1-35-20

関連会社
■株式会社グリーンショップ
所在地:東京都新宿区北新宿1-35-20
事業内容:器や調理道具、洗濯道具、掃除道具、家具など 日々の暮らしを大切に過ごすための生活道具を提案している


略歴・経歴(プロフィール)
■大橋鎭子(おおはし・しずこ)
【1920年~2013年】日本の編集者、エッセイスト、実業家、経営者。株式会社暮しの手帖社の創業者。雑誌『暮しの手帖』の創刊者。1920年3月10日東京・麹町の榊病院で生まれる。東京府立第六高等女学校(現東京都立三田高等学校)卒業


略歴・経歴(プロフィール)
■阪東宗文(ばんどう・むねふみ)
日本の経営者。株式会社暮しの手帖社の社長。1947年生まれ。慶応義塾大学卒業後、東芝入社。2007 年に退社し、暮しの手帖社入社、取締役営業企画部長、副社長を経て、社長に就任

ノボノルディスクファーマ

ノボノルディスクファーマの歴代社長


ロジャー・モーア( ~2004年12月)
クラウス・アイラセン(2005年1月~2015年12月)
オーレ・ムルスコウ・ベック(2016年1月~ )


■ノボノルディスクはデンマークに本社を置くグローバル製薬企業である

■糖尿病領域、成長ホルモン領域、血友病領域において製品とサービスを提供している

■ノボノルディスクファーマ株式会社はノボノルディスクの医薬品事業の日本法人である

■本社:東京都千代田区丸の内2-1-1明治安田生命ビル


略歴・経歴(プロフィール)
■クラウス・アイラセン
デンマーク出身の経営者。ノボノルディスクファーマ株式会社社長を歴任。デンマーク出身。1981年 デンマーク・コペンハーゲン大経卒業。1988年 ノボ ノルディスク入社。2001年 ノボ ノルディスクカナダ法人社長。2005年1月1日 ノボノルディスクファーマ社長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■オーレ・ムルスコウ・ベック
デンマーク出身の経営者。ノボノルディスクファーマ株式会社 社長。デンマーク出身。1985年 コペンハーゲン大医卒業。1990年 ノボノルディスクファーマ入社。2012年 中近東ビジネスエリアのコーポレートバイスプレジデント。2016年1月1日 社長に就任

株式会社高速

株式会社高速の歴代社長


赫規矩夫(創業者)
赫裕規(2014年4月~ )


■株式会社高速(こうそく)は、宮城県仙台市に本社をおく食品向けトレー、ラップ、弁当容器を中心とした軽包装資材の専門商社である

■本社:宮城県仙台市宮城野区扇町七丁目4番20号

■設立年月日:1966年2月12日

■事業内容:食品軽包装資材の販売、食品容器、フィルム、ポリ袋、ラミネート、紙製品、包装機械・設備の販売 等


略歴・経歴(プロフィール)
■赫規矩夫(てらし・きくお)
日本の実業家。株式会社高速の創業者。昭和32年大学卒業と同時に金銭登録機や計算機を輸入し販売している「日本アレン金銭登録機械株式会社」に就職。その後独立する。2015年11月25日、病気のため81歳で死去。妻は由美子


略歴・経歴(プロフィール)
■赫裕規氏(てらし・ゆうき)
日本の経営者。株式会社高速 社長を歴任。昭和46年8月1日生まれ。宮城県出身。1995年 東京経済大経営卒。積水化成品工業入社、2000年 高速入社。2008年 取締役、2013年 副社長。2014年4月1日 社長に就任

株式会社ポーラ

株式会社ポーラの歴代社長


鈴木忍(創業者)

鈴木常司( ~1996年)※鈴木忍の息子
鈴木郷史(2000年1月~2010年3月)※鈴木常司の甥
鈴木弘樹(2010年~2015年12月 )
横手喜一(2016年1月~ )


■株式会社ポーラは、主に婦人用の化粧品の製造・販売を行う企業である

■所在地:東京都品川区西五反田2-2-3

■設立年月日:1946年7月11日

■事業内容:化粧品の製造・販売

■1929年、創業者の鈴木忍が厳しい生活のため、手が荒れてしまった妻をいたわるため独学でクリームをつくった。これが化粧品事業のはじまりとなった


略歴・経歴(プロフィール)
■鈴木郷史(すずき・さとし)
日本の経営者。ポーラ化粧品社長を務めたのち、ポーラ・オルビスHD社長・会長を歴任。静岡県出身。早稲田大学大学院工学研究科修了。本田技術研究所を経て、ポーラ化粧品に入社


略歴・経歴(プロフィール)
■横手喜一(よこて・よしかず)
日本の経営者。株式会社ポーラ 社長を歴任。東京都出身。1990年 一橋大社会卒業。ポーラ化粧品本舗(現ポーラ)入社。2015年 ポーラ執行役員。2016年1月1日 社長に就任
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR