第一屋製パン株式会社

第一屋製パンの歴代社長


細貝義雄(創業者)

細貝理栄(1985年3月~2013年12月)※細貝義雄の長男
門脇宜人(2014年1月~2015年12月)
前川智範(2016年1月~ )


■第一屋製パン株式会社(だいいちやせいパン)は、東京都小平市に本社を置く製パン会社である

■一般には商標の「第一パン(ロゴ上では㐧一パン)」で知られる


■製パン業界では、山崎製パン、敷島製パン、フジパン、神戸屋、アンデルセングループに次ぐ中堅グループに属する

■創業:昭和22年6月2日

■市場情報:東証1部

■本店所在地:東京都小平市小川東町3丁目6番1号

■事業内容:各種パン類、和菓子、洋菓子、クッキー等の製造及び販売


略歴・経歴(プロフィール)
■前川智範(まえかわ・とものり)
日本の経営者。第一屋製パン株式会社 社長を歴任。東京都出身。東大院修了。マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパン入社。2008年 ポッカコーポレーション(現ポッカサッポロフード&ビバレッジ)執行役員。2014年 第一屋製パン特別顧問。2015年 副社長。2016年1月1日 社長に就任
スポンサーサイト

株式会社三省堂

三省堂の歴代社長


亀井忠一(創業者)※旧旗本の一族

北口克彦(現在の社長)※2015年10月時点


■式会社三省堂(さんせいどう)は、日本の出版社である

■辞典・事典・六法・教科書などの出版で知られる

■本社所在地:東京都千代田区三崎町2丁目22番14号

■事業内容
・辞書、事典、学習図書、一般図書、電子出版物、小学校・中学校・高等学校教科書の出版・販売、情報提供サービス

■創業:1881年(明治14年)4月8日

■社名の由来
・社名の「三省堂」は中国の古典『論語』の「学而篇」の一節「吾日三省吾身」(われ日にわが身を三省す)という言葉から採られたもので、「不忠、不信、不習について、日に幾度となくわが身を省みる」という意味


略歴・経歴(プロフィール)
■北口克彦(きたぐち・かつひこ)
日本の経営者。株式会社三省堂 社長歴任。1957年生まれ。北海道出身。早稲田大学政経学部卒業。三省堂札幌営業所入社。販売部長、執行役員営業部長、執行役員営業統括部長、取締役営業局次長兼営業統括部長などを経て代表取締役社長に就任

ITホールディングス

ITホールディングスの歴代社長


岡本晋(2008年4月~2013年6月)
前西規夫(2013年6月~2016年6月)
桑野徹(2016年6月~ )


■ITホールディングス株式会社は、TIS株式会社及び株式会社インテックホールディングスの経営統合により2008年4月1日に設立された共同持株会社である

■この統合により売上高ではSI専業で2位グループ(SI首位はNTTデータで売上高約1兆円)の一角を占めることになった

■本社:東京都新宿区西新宿8-17-1住友不動産新宿グランドタワー21F(総合受付 14F)

■事業内容:傘下子会社およびグループの経営管理ならびにそれに付帯する業務

■特色:独立系SI大手。クレジットカードなど金融向けが主

■設立:2008年4月

■市場情報:東証1部


略歴・経歴(プロフィール)
■桑野徹(くわの・とおる)
日本の経営者。ITホールディングス株式会社3代目社長。大阪府出身。1976年 大阪大学基礎工学卒業。東洋情報システム(現TIS)入社。2010年 副社長。2011年 社長。2013年6月ITホールディングス取締役。2016年6月24日 社長に就任

株式会社ミツカン

ミツカンの歴代社長


創業者:中埜又左衛門

結城幸一( ~2015年11月)
田中力(2015年11月~ )


■株式会社ミツカン(mizkan)は、調味料と納豆を主力製品とする株式会社ミツカングループ本社(非上場)傘下の大手食品メーカー(事業子会社)である

■本社所在地:愛知県半田市中村町2丁目6番地

■事業内容:調味加工食品、納豆及び各種チルド食品の企画開発、販売


略歴・経歴(プロフィール)
■中埜又左衛門(なかの・またざえもん)
ミツカングループの創業家・経営者。尾張国半田(現在の愛知県半田市)の醸造家で、ミツカングループの創業家・経営者である中野又左衛門家の当主が受け継ぐ名である。文化元年(1804年)に同家を興した初代中野又左衛門によって酢の醸造がはじめられた。明治期の4代目より苗字の表記が中埜に、そして7代目で名の表記を又左エ門とした


略歴・経歴(プロフィール)
■田中力(たなか・ちから
日本の経営者。株式会社ミツカン社長を歴任。愛知県出身。1989年 名古屋工業大工卒業。中埜酢店入社。2011年ミツカングループ本社(現ミツカンホールディングス)専務執行役員。2015年11月27日 ミツカン社長に就任

明光ネットワークジャパン

明光ネットワークジャパンの歴代社長


初代:渡辺弘毅(1985年5月~2015年11月)※創業者
2代:田上節朗(2015年11月~ )


■株式会社明光ネットワークジャパン(めいこうネットワークジャパン)は、個別指導学習塾明光義塾を運営、フランチャイズ展開する企業である

■市場情報:東証1部

■設立:1984年(昭和59年) 9月

■特色
小中高向け個別指導の補習塾「明光義塾」をFC軸に展開。医系大専門予備校「東京医進学院」も手がける


略歴・経歴(プロフィール)
■渡辺弘毅
日本の実業家。株式会社明光ネットワークジャパン創業者。1942年 東京都で生まれる。宮城県で育つ。1969年に株式会社日本図書センターに入社、1977年から同社社長。1978年に日本クレジット株式会社社長、1980年には株式会社シナップス教育センター社長。2つの企業を設立した後の1984年に現明光ネットワークジャパンの存続会社である、サンライト株式会社を創業。同社を成長させ、2004年に東証1部上場


略歴・経歴(プロフィール)
■田上節朗(たがみ・せつろう)
日本の経営者。株式会社明光ネットワークジャパン2代目社長。熊本県出身。1980年 東大院修了。東京放送(現TBSホールディングス)入社。2005年 明光ネットワークジャパン入社。2008年 常務。2014年 専務。2015年11月20日 社長に就任

株式会社スタートトゥデイ

スタートトゥデイの歴代社長


前澤友作(創業者で代表取締役)


■株式会社スタートトゥデイは、アパレルのオンラインショッピングサイト、ZOZOTOWNを運営する日本の企業である

■設立:1998年5月21日

■市場情報:東証1部

■所在地:千葉県千葉市美浜区中瀬2-6-1WBGマリブウエスト15F(受付)16F(オフィス)

事業内容
■ZOZOTOWN事業
・ファッションショッピングサイト 「ZOZOTOWN」
・ブランド古着のセレクトショップ 「ZOZOUSED」

■BtoB事業
・アパレルブランドの自社ECオンラインショップのサイト開発・運用を受託

■メディア事業
・ファッションコーディネートサービス「WEAR」

■1995年 CD・レコードの通信販売業として創業

■1998年5月 有限会社 スタート・トゥデイとして法人化


略歴・経歴(プロフィール)
■前澤友作(まえざわ・ゆうさく)
日本最大のファッションマート通販サイト『ZOZOTOWN』を運営する株式会社スタートトゥデイの創業者、代表取締役社長。会社設立は1998年。2007年12月マザーズに上場。2012年2月東証第一部に市場変更。1975年11月22日千葉県生まれ。早稲田実業高校卒

片倉工業株式会社

片倉工業の歴代社長


岩本謙三
竹内彰雄(2006年3月~2015年3月)
佐野公哉(2015年3月~ )


■片倉工業株式会社(かたくらこうぎょう)は、東京都中央区に本社を置くショッピングセンター等の不動産運営・賃貸、自動車部品等の機械製造販売、繊維製品の製造販売を行う企業である

■特色:1873年 繊維で発祥。医薬品、消防車等機械も行う。商業施設の開発・運営、賃貸等不動産が利益の柱である

■明治期から大正期にかけての日本の主力輸出品であった絹糸の製造を行い、片倉財閥を構築した老舗企業である

■かつて操業していた富岡工場(富岡製糸場)は日本の工業近代化の貴重な遺産として知られる(2005年、富岡工場の建物等を地元の富岡市に寄贈)

■本社所在地:東京都中央区明石町6-4

■創業:1873年(明治6年)

■会社設立:1920年(大正9年)3月23日


略歴・経歴(プロフィール)
■佐野公哉(さの・きみや)
日本の経営者。片倉工業株式会社社長を歴任。昭和30年3月8日生まれ。山梨県出身。1977年 明大農卒業。片倉工業入社。2010年 執行役員、2013年 常務取締役。2015年3月27日社長に就任

株式会社筑水キャニコム

筑水キャニコムの歴代社長


創業者:包行均の父親

包行均(会社を大きく成長させる)
包行義郎( ~2014年12月)※包行均の弟
包行良光(2015年1月~ )※包行均の息子


■株式会社筑水キャニコム

■創業:1948年1月29日

■創立:1955年12月9日

■事業内容:農業用・土木建設用・林業用運搬車・草刈作業車及び産業用機械の製造販売

■本社:福岡県うきは市吉井町福益90-1

■1948年 包行農具製作所として創業する

■1961年 業界初鋼板製トレーラーを開発。製造を開始する

■1993年 業界初の立ち乗り小型クローラ運搬車「ひらり」販売開始

■2011年 博多事務所「デザインの森博多」開設


略歴・経歴(プロフィール)
■包行均(かねゆき・ひとし)
日本の経営者。運搬車・草刈り機メーカー、株式会社筑水キャニコム社長、会長を歴任。1949年5月2日生まれ。福岡県うきは市出身。第一経済大学(のちの日本経済大学)卒業後、近藤鉄工を経て、父の創業した筑水農機に入社。営業本部長などを経て社長に就任。同社を大きく成長させた

住友商事株式会社

住友商事の歴代社長


初代:田路舜哉(1947年3月~1956年11月)※創業者
2代:津田久(1956年11月~1970年)
3代:柴山幸雄(1970年~1977年6月)
4代:植村光雄(1977年6月~1983年6月)
5代:伊藤正(1983年6月~1990年6月)
6代:秋山富一(1990年6月~1996年6月)
7代:宮原賢次(1996年6月~2001年6月)
8代:岡素之(2001年6月~2007年6月)
9代:加藤進(2007年6月~2012年6月)
10代:中村邦晴(2012年6月~ )


■住友商事株式会社(すみともしょうじ)は、住友グループの大手総合商社である

■設立年月日:1919年12月24日

■本社:東京都中央区晴海1丁目8番11号晴海

■特色:鋼管・鋼材に強くCATVなどメディアにも強い。資源は銀・亜鉛など非鉄が軸


略歴・経歴(プロフィール)
■岡素之(おか・もとゆき)
日本の経営者。住友商事株式会社8代目社長。日本たばこ産業株式会社取締役(社外)。日本電気株式会社取締役(社外)。1943年、東京で生まれる。東京都立上野高等学校卒業。 慶應義塾大学経済学部卒業、住友商事株式会社に入社。米国住友商事会社でニューヨーク駐在員、同ヒューストン支社長、本社鉄鋼第三本部長、常務、専務などを経て2001年6月社長に就任。内閣府規制改革会議議長、内閣府産業競争力会議民間議員、公益財団法人日本国際問題研究所理事なども歴任

三井不動産レジデンシャル

三井不動産レジデンシャルの歴代社長


代表取締役社長:藤林清隆


■三井不動産レジデンシャル株式会社(みついふどうさんレジデンシャル)は、三井不動産グループの住宅分譲会社である

■本社所在地:東京都中央区銀座6丁目17番1号

■設立年月日:2005年12月26日

■従業員数:1,893名(2015年10月1日現在)

■支店
北海道支店、東北支店、千葉支店、横浜支店、中部支店、関西支店、中国支店、九州支店


■ビジョン
・すまいとくらしのベストパートナーとして、信頼と感動のNO.1ブランドをめざす
・安全・安心なすまいとくらしを創造する
・新たな環境価値を生み出し、未来社会に貢献する
・絶えずビジネスの革新に取り組み、持続的な成長と高い収益性を実現する
・多彩な活躍の場を提供する会社、常に感性を磨き、またチャレンジャーたる社員


■2005年(平成17年)12月26日 三井不動産レジデンシャル株式会社設立

■2006年(平成18年)10月1日 三井不動産の新築分譲事業と三井不動産販売の住宅販売事業を継承

越後ファーム株式会社

越後ファームの歴代社長


近正宏光(創業者で代表取締役社長)


■越後ファーム株式会社は2006年3月に設立された

■新潟本社:新潟県東蒲原郡阿賀町野村1751-1

■直営店
・日本橋三越本店 「越後ファーム 田んぼネットワーク」の店
・西武百貨店大津店 「ECHIGO FARM 玄」

■主な事業
・米の生産、精米、卸・小売り
・米の加工、卸・小売り
・直営店の運営(米穀店)
・食品の卸・小売り

■経営ビジョン
・伝統的な農業技術と革新的な農業技術の融合
・食生活の多様化、ライフスタイルの変化に応じた商品の想像と供給
・田んぼネットワークを構築し、広域の農地保全を推進
・誠実な農業こそが事業として成立しうるシステムを創造


略歴・経歴(プロフィール)
■近正宏光
日本の実業家。越後ファーム株式会社の創業者。1971年新潟県で生まれる。2006年、農業生産法人・越後ファームを立ち上げる。自然農法、有機JAS栽培、特別栽培に取り組む。米穀販売店「越後ファーム 田んぼネットワークの店」を2013年に構える。農業の「6次産業化」の実践者として、注目を集める

タカラスタンダード株式会社

タカラスタンダードの歴代社長


渡辺六郎
渡辺岳夫(2003年5月~)※渡辺六郎の長男


■タカラスタンダード株式会社は大阪府大阪市城東区に本社を置く、システムキッチン、システムバスなどの住宅設備機器を製造する住宅機器メーカーである

■古くは日本エナメルという企業名で創業し、一時期タカラベルモント社の傘下に入っていた。その後、傘下を抜け、1971年から現社名に変更し、以後国内で初めてホーロー製のシステムキッチンおよびシステムバスを開発した企業として、現在まで業界の先駆的立場にある

■世界的に見てもホーロー製品の技術はトップクラスを誇り、ステンレス指向の業界に一石を投じている

■本社所在地:大阪市城東区鴫野東1丁目2番1号

■設立:明治45年5月30日

■市場情報:東証1部

■売上高(連結)1751億円(平成26年度)


略歴・経歴(プロフィール)
■渡辺岳夫(わたなべ・たけお)
日本の経営者。タカラスタンダード株式会社社長。昭和33年7月14日生まれ。慶応大経済学部卒業。昭和57年4月 日本鋼管㈱入社。ペンシルベニア大学ウォートン校修士課程修了。平成6年7月 タカラスタンダードに入社。平成9年6月 取締役。平成11年6月 常務取締役。平成13年6月 専務取締役。平成15年5月 代表取締役社長

旭化成建材株式会社

旭化成建材の歴代社長


前田富弘( ~2016年3月)
堺正光(2016年4月~ )


■旭化成建材株式会社は旭化成株式会社の100%子会社である

■旭化成建材は、先進性を追求し、顧客ニーズに的確に対応した付加価値の高い製品や施工技術を開発・提供している

■ALC、基礎、断熱材、構造資材を4つのコア事業領域とし、高度化する顧客ニーズに応えるソリューション型製品を提供し、社会資本の整備に貢献することを目指している

■東京本社:東京都千代田区神田神保町1-105(神保町三井ビルディング)

■事業目的
・建築材料の製造及び販売
・土木資材の製造及び販売
・建設工事及び土木工事の設計、監理及び請負
・産業廃棄物及び一般廃棄物の収集、運搬、処理及び再生
・損害保険代理業
・前各号に付帯、関連する事業

■創業:昭和38年(1963年)12月

■設立:昭和51年(1976年)9月

■役員(2015年10月16日現在)
・代表取締役社長:前田富弘
・取締役常務執行役員:堺正光(第一営業本部長)
・取締役常務執行役員:萩元斉(事業本部長)
・取締役:池田英輔
・執行役員:穴澤昇(建材生産センター長)
・常勤監査役:加藤雅教
・非常勤監査役:四ノ宮健


略歴・経歴(プロフィール)

株式会社サスティーン・アーキテクト

サスティーン・アーキテクト社長


代表取締役 CEO:林一記(はやし・かずき)
役員:田中瞬(たなか・じゅん)


■株式会社サスティーン・アーキテクトの所在地
・東京都武蔵野市吉祥寺北町1-29-3

■ブランチオフィース
・東京都港区南青山2-2-15ウィン青山1403

■事業内容
音・映像コンテンツの開発・制作・販売、 マルチメディアデザイン・企画・制作および販売、 デジタルサイネージを主とした空間演出プロデュース・コンサル業務、ウェブサイトの企画プロデュースおよび制作・運用・コンサル業務、タブレットデバイス・スマートフォン向けアプリケーションの企画・開発・制作・運用および販売

■取引先
・株式会社・アサツー ディ・ケイ
・インテル株式会社
・株式会社静岡第一テレビ
・大和証券株式会社
・株式会社 電通
・株式会社博報堂
・株式会社ニッポン放送
・株式会社東急エージェンシー
・富士ゼロックス株式会社
・国際紙パルプ商事株式会社
・株式会社ゴルフダイジェスト社
・株式会社インター・アート・コミッティーズ
・株式会社イッツ・コミュニケーションズ株式会社
など

株式会社ブロンコビリー

ブロンコビリーの歴代社長


初代:竹市靖公(創業者)
2代:竹市克弘(2013年~ )※靖公の長男


■株式会社ブロンコビリーは、愛知県名古屋市を中心に展開されているステーキレストランチェーンを運営している

■事業内容:ステーキ、ハンバーグのレストラン事業

■創業:1978年(昭和53年)

■設立:1983年(昭和58年)12月26日


略歴・経歴(プロフィール)
■竹市靖公(たけいち・やすひろ)
日本の実業家。株式会社ブロンコビリーの創業者。1943年名古屋市で生まれる。1978年 ステーキハウスブロンコ創業。1983年 株式会社ブロンコを設立し、代表取締役就任。1995年 株式会社ブロンコビリーに商号変更。2011年 東京証券取引所2部および名古屋証券取引所2部に上場。2012年 東京証券取引所1部および名古屋証券取引所1部に変更


略歴・経歴(プロフィール)
■竹市克弘(たけいち・かつひろ)
日本の経営者。株式会社ブロンコビリー2代目社長。1975年2月10日生まれ。米国デンバー大学経営学部ホテル&レストラン学科卒業。ブロンコビリー 入社。守山店店長。代表取締役専務などを経て、2013年 社長に就任

太陽誘電株式会社

太陽誘電の歴代社長


佐藤彦八(創業者)※研究者

小林富次(2003年12月~2006年1月)
神崎芳郎(2006年2月~2011年6月)
綿貫英治(2011年6月~2015年10月)
登坂正一(2015年11月~ )


■太陽誘電株式会社(たいようゆうでん)は、受動電子部品を主とした電気機器製造会社である

■一般消費者の間ではCD-R(That'sブランド)などの記録メディアのメーカーとして知られる

■設立年月日:1950年(昭和25年)3月23日

■市場情報:東証1部

■研究者の佐藤彦八が1950年(昭和25年)設立。本社は東京都台東区、工場は群馬県高崎市など


略歴・経歴(プロフィール)
■佐藤彦八(さとう・ひこはち)
日本の研究者、技術者、実業家。太陽誘電株式会社の創業者。1915年11月25日生まれ


略歴・経歴(プロフィール)
■登坂正一(とさか・しょういち)
日本の経営者。太陽誘電株式会社 社長。昭和30年8月5日生まれ。群馬県出身。1979年名工大工卒業。太陽誘電入社。2006年 取締役上席執行役員。2012年 取締役専務執行役員。2015年 代表取締役専務執行役員。2015年11月1日 社長に就任

株式会社トーセ

トーセの歴代社長


齋藤豊(創業者)

斎藤茂(2004年9月~2015年11月)
渡辺康人(2015年12月~ )


■株式会社トーセは、日本のゲームソフト開発会社である

■家庭用ゲームソフト開発・制作請負で専業最大手。スマホゲーム開発もてがける。東南アジアの展開を強化している

■本社所在地:京都府乙訓郡大山崎町下植野二階下13

■設立年月日:1979年11月1日

■市場情報:東証1部

■事業内容
・家庭用ゲームソフトの企画・開発・運営
・モバイル・インターネット関連コンテンツの企画・開発・運営

■ビジョン(経営方針)
「より良い製品とサービスを社会に提供し、健全で豊かな社会の実現に寄与する」



略歴・経歴(プロフィール)
■渡辺康人(わたなべ・やすひと)
日本の経営者。株式会社トーセ 社長。昭和38年8月7日生まれ。京都府出身。1986年 関西大工卒業。1996年 トーセ入社。管理部総務課係長。管理部総務課長。2007年 経営管理本部長兼経営企画部長。2007年 経営管理本部長兼経営企画部長。2015年12月1日 社長に就任

株式会社マクロミル

マクロミルの歴代社長


杉本哲哉(創業者で初代社長)

小西克己
スコット・アーンスト(2015年10月19日~ )


■株式会社マクロミルは、インターネットリサーチの事業をプロモーション・メディア領域などにて行うマーケティングビジネスカンパニーである

■本社所在地:東京都港区港南2-16-1品川イーストワンタワー 11F

■設立年月日:2000年1月31日

■市場情報:東証1部

■ポリシー
マクロミルは「企業と消費者の、より密接なコミュニケーションの実現」と「誰もが手軽に使えるマーケティングリサーチシステムの提供」を目指します


略歴・経歴(プロフィール)
■杉本哲哉(すぎもと・てつや)
日本の実業家。株式会社マクロミル創業者。1967年8月19日生まれ。神奈川県横浜市出身。 早稲田大学社会科学部卒業、株式会社リクルート入社。就職情報誌営業部、財務部、新規事業開発室などを経たのち、デジタルメディア事業部門にてデータ放送の事業化検討に携わる。2000年 リクルートを退社し、株式会社マクロミルを設立。2004年 会社設立から4年弱で東証マザーズに上場を果たす。2005年 東証マザーズ上場から1年余りで東証一部へ市場変更

株式会社ファンデリー

ファンデリーの歴代社長


阿部公祐(創業者で代表取締役)


■株式会社ファンデリーは生活習慣病患者向けなど健康食を宅配している。医療機関等にカタログ配布・紹介ネットワークを持つ

■「ファンデリー」が手掛ける弁当は、健康にダイエットしたい人を始め、食事制限が必要な病気の人向けまで、240種類がそろう

■本社:東京都北区赤羽2-51-3 NS3ビル3F

■設立:2000年9月25日

■2000年 東京都北区赤羽西に株式会社ファンデリーを設立

■2001年 日本初の栄養士による宅配サービス「カウンセリングデリバリー」を開始

■2004年 医療食通販カタログ「ミールタイム」を創刊

■2005年 本社を東京都北区赤羽2丁目に移転

■2015年6月 東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場


略歴・経歴(プロフィール)
■阿部公祐(あべ・こうすけ)
日本の実業家。株式会社ファンデリー創業者。1972年11月15日生まれ。埼玉県出身。学習院大学経済学部卒業。保険会社で働く。2000年 株式会社ファンデリーを設立。2015年 東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場

クラボウ

クラボウの歴代社長


初代:大原孝四郎

藤田温
丹羽ひろし(2001年6月~2007年6月)
井上晶博(2007年6月~2014年6月)
藤田晴哉(2014年6月~ )※藤田温の長男


■倉敷紡績株式会社(くらしきぼうせき)は、日本の繊維製品の大手メーカー。通称・対外名称はクラボウ

■日本以外にもブラジル、インドネシア、タイ、中国にグループ企業を展開する

■クラレは、クラボウの多角経営を目的にクラボウ創業者である大原一族により創業された会社であるが、現在、両社に人的・資本関係はない


略歴・経歴(プロフィール)
■井上晶博(いのうえ・あきひろ)
日本の経営者。クラボウ社長を歴任。昭和23年8月11日生まれ。岡山県岡山市出身。慶応義塾大学商学部卒業。倉敷紡績㈱(クラボウ)入社。2007年6月28日 社長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■藤田晴哉氏(ふじた・はるや)
日本の経営者。クラボウ社長。昭和33年7月26日生まれ。兵庫県出身。1983年(昭和58年)東大工卒、クラボウ入社。2012年 取締役執行役員、2013年 常務執行役員。2014年6月27日 社長に就任

韮崎大村美術館 館長

大村美術館の館長


館 長:大村智(北里大学特別栄誉教授)
副館長:堀内洋子


■韮崎大村美術館は、全国でもあまり例をみない近代から現代までの日本を代表する女流美術作家の作品の展示をはじめ、戦前から戦後にかけての二科会や一陽会などを画壇を中心に活躍した洋画家・鈴木信太郎氏の作品等を紹介している

■創設者であり館長の大村智北里大学特別栄誉教授が2015年、ノーベル医学生理学賞を受賞したことで、韮崎大村美術館は全国に知れる美術館となった


略歴・経歴(プロフィール)
■鈴木信太郎(すずき・しんたろう)
【1895年~1989年】日本の洋画家。東京生まれ。白馬会洋画研究所で黒田清輝に師事する。二科展に出品し、1936年会員となる。戦後1955年二科会を退会して一陽会を結成し中心的存在として活躍する。1960年日本芸術院賞受賞、1969年日本芸術院会員、1988年文化功労者。明朗な風景画を得意とした


略歴・経歴(プロフィール)
■大村智(おおむら・さとし)
日本の天然物有機化学者。北里大学特別栄誉教授。ノーベル医学生理学賞受賞。1935年7月12日生まれ。山梨県韮崎市出身。山梨大学学芸学部卒業。定時制高校の教師となるが研究者に転じる。2013年 北里大学特別名誉教授。2015年 ノーベル生理学・医学賞を「感染症の薬」という題目で受賞

株式会社オンリー

オンリーの歴代社長


中西浩一(創業者で初代社長)
中西浩之(2014年11月~2015年10月)※中西浩一の息子
中西浩一(2015年10月~ )


■株式会社オンリーは京都市下京区に本社を置く、紳士および婦人服、雑貨の販売を行う会社である

■設立年月日:昭和51年6月22日

■市場情報:東証2部

■役員構成(2015年10月3日現在)
取締役会長:中西浩一
代表取締役社長:中西浩之
取締役常務執行役員:白波久(オンリーファクトリー代表取締役)
取締役常務執行役員:中村直樹
社外取締役:菱田哲也
社外取締役:白田清
執行役員:栢木秀樹
執行役員:坪内研二
常勤監査役(社外):中本己知夫
社外監査役:津村俊雄 (税理士)


略歴・経歴(プロフィール)
■中西浩一(なかにし・こういち)
日本の実業家。株式会社オンリー創業者。1946年9月15日生まれ。京都市左京区出身。鴨沂高卒。1964年紳士服店に入社し、1970年に紳士服中西設立。1976年にオンリーを設立し、社長に就任。2002年に会長、2006年6月から会長兼社長。2014年11月26日 会長。2015年10月6日 社長

西日本鉄道

西日本鉄道の歴代社長


長尾亜夫(2003年6月~2008年6月)
竹島前(2008年6月~2013年6月)
倉富純男(2013年6月~ )


■西日本鉄道株式会社(にしにっぽんてつどう)は、福岡県を基盤に鉄道路線、バス路線などの路線網を持つ大手私鉄である

■本社所在地は福岡県福岡市中央区天神一丁目11番17号に所在する福岡ビル

■西鉄グループの中心となる会社でもある

■設立年月日:明治41年12月17日

■創立年月日:昭和17年9月22日


略歴・経歴(プロフィール)
■竹島和幸(たけしま・かずゆき)
日本の経営者。西日本鉄道株式会社の社長を歴任。1948年11月23日生まれ。大分県日田市出身。大分県立日田高等学校、慶應義塾大学商学部卒業。西日本鉄道に入社。主に流通・都市開発部門を担当。2008年6月の株主総会で長尾亜夫に代わって代表取締役社長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■倉富純男(くらとみ・すみお)
日本の経営者。西日本鉄道株式会社の社長。1953年8月13日生まれ。福岡県出身。1978年に青山学院大学経済学部卒業、西日本鉄道入社。都市開発事業本部流通レジャー事業部長、取締役常務執行役員経営企画本部長などを経て2013年6月27日に代表取締役社長就任

日本歯科医師連盟 会長

日本歯科医師連盟の歴代会長


高木幹正(2011年~2015年7月)
高橋英登(2015年7月~ )


■連盟役員(2015年10月現在)
会 長:高橋英登
副会長:右田信行
副会長:藤原元幸
副会長:加藤木健
理事長:家田隆弘
副理事長:鴨田博司
副理事長:久保田智也


■日本歯科医師連盟(にほんしかいしれんめい)は会員相互の協力により、政治力を強化し、日本歯科医師会の目的を達成させるために必要な政治活動を行い、国民医療の発展に資することを目的に設立された

■その目的達成のため、都道府県歯科医師連盟と密接なる連携を保ち、代表者との連絡会議を開き、事業の共同主催、また後援活動を行うほか、必要に応じ友好団体との事業の協力関係を協定し、後援活動等を行っている


略歴・経歴(プロフィール)
■高木幹正(たかぎ・みきまさ)
日本歯科医師連盟会長を歴任。大阪歯科大学卒業。岐阜県歯科医師会の会長などを経て、平成23年から日歯の政治団体、日本歯科医師連盟の会長を務めた

株式会社ノバレーゼ

ノバレーゼの歴代社長


初代:浅田剛治(2000年~2016年3月)※創業者
2代:荻野洋基(2016年3月~ )


■株式会社ノバレーゼの事業内容
・ブライダル事業 (婚礼プロデュース部門・婚礼衣裳部門・レストラン部門)
・レストラン特化型事業

■設立年月日:2000年11月1日

■市場情報:東証1部

■本社所在地:東京都中央区銀座1-8-14 銀座YOMIKOビル4F

■グループ企業
・株式会社タイムレス (コンサルティング事業)
・株式会社MARRY MARBLE (婚礼演出映像制作)
・株式会社花乃店千樹園 (婚礼装花)
・株式会社BRIGHT(婚礼総合法務サービス)
・上海娜珀蕾丝餐饮管理有限公司 (レストラン運営)
・NOVARESE KOREA INC. (レストラン運営)


略歴・経歴(プロフィール)
■浅田剛治(あさだ・たけはる)
日本の実業家。株式会社ノバレーゼ創業者。1969年9月12日生まれ。 大阪府出身。慶応義塾大学商学部卒業後、1992年リクルートに入社。1993年 東海会館華寿殿(現シャンテ)入社。2000年ワーカホリックを設立し社長に就任。2002年ノバレーゼに社名変更。2006年10月東証マザーズ上場。2010年12月東証1部上場

ディアンドデパートメント

D&デパートメントの社長


創業者:ナガオカケンメイ(本名は長岡賢明)
代表取締役社長:相馬夕輝


■D&デパートメントの店で扱う商品は、全てが「長く使える良いもの」ばかり。それ以外の商品は、一切販売しないというコンセプトの『百貨店』である

■「大量生産・大量消費」へのアンチテーゼとして小売業界に旋風を起こす

■設立:1997年5月26日

■年商:11億9600万円(2015年2月期)

■社員:80名(2015年2月現在)

■役員
代表取締役会長:長岡賢明
代表取締役社長:相馬夕輝
取締役副社長:松添みつこ
取締役:高橋恵子

■事業内容
・デザイン生活用品の商品企画、製造、卸、および販売
・レストラン事業、無農薬野菜などの生産
・ブランド構築およびコンサルティング
・グラフィックデザイン制作
・WEBサイト企画・デザイン・制作
・書籍雑誌編集および出版
・地域観光資源発掘およびコンサルティング
・デザインコンサルティング部門 D&DESIGN


略歴・経歴(プロフィール)
■長岡賢明(ながおか・まさあき)
日本のロングライフデザイン活動家。国内外に12店舗を展開する「D&デパートメント」の創業者。京都造形芸術大学教授。武蔵野美術大学客員教授。1965年2月15日北海道室蘭市で生まれる。愛知県立半田工業高等学校建築科卒業。デザイン制作会社「北斗企画]や「原宿サン・アド」などに勤めた後、名古屋で喫茶店「サティアンドグラースマイルストン」を開業。2013年 初の海外パートナーショップ「D&DEPARTMENT SEOUL」をオープン
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR