たねや

たねやの歴代社長


初代:山本久吉(1872年~1921年)※設立者。7代目当主
2代:山本脩次(1921年~1966年)※8代目当主
3代:山本徳次(1966年~2011年)※9代目当主   
4代:山本昌仁(2011年~ )※徳次の息子で10代目当主


■たねやは滋賀県愛知郡愛荘町にグループ本部を置く日本の菓子製造・販売と飲食のグループ企業である

■設立:1872年

■創業地、本店は滋賀県近江八幡市

■元々は和菓子店であるが、洋菓子の製造・販売にも力を入れており、バームクーヘンの「クラブハリエ」が有名であるほか、イタリア菓子専門店「ソルレヴァンテ」、フランス菓子専門店「オクシタニアル」、洋菓子道具専門店「ボンヌ シャンス」を展開している


略歴・経歴(プロフィール)
■山本徳次(やまもと・とくじ)
日本の経営者。和菓子メーカー「たねや」社長。滋賀県出身。八幡商業高校卒業後、家業を継いで菓子職人となることを決意。東京進出を成功させるなど、同社を滋賀県を代表する菓子メーカーへと成長させた。著書に『たねやの心』『商いはたねやに訊け』『たねやのあんこ 二世経営者に捧げる100の小言』など


略歴・経歴(プロフィール)
■山本昌仁 (やまもと・まさひと)
日本の経営者。和菓子メーカー「たねや」社長。1969年滋賀県生まれ。16歳から10年、東京と姫路の和菓子の師匠に弟子入り修行。実際に菓子に触れたのは最後の3年間という下積みの中、24歳で全国菓子大博覧会の最高賞「名誉総裁工芸文化賞」を受賞。1990年たねやに戻るも、小さな八日市店で住み込み実地修行。カリスマ経営者の父が病気に伏せた32歳からの10年間、専務として経営を代行。2002年クラブハリエ社長、2011年たねや社長、2013年たねやグループCEOに就任
スポンサーサイト

フランスベッド株式会社

フランスベッドの歴代社長


初代:池田実(1949年~1999年)※創業者
2代:池田茂(1999年~ )


■フランスベッド株式会社は、家庭用ベッド・医療用ベッドを取り扱う日本のベッドメーカーである

■社名からフランスで発足した会社と思われがちであるが、元々は車両シートの製造工場として創業した会社でありフランスとは一切関係ない

■設立年月日:昭和21年6月5日(1946年6月5日)

■2004年3月 フランスベッドホールディングス株式会社の子会社となる


略歴・経歴(プロフィール)
■池田実(いけだ・みのる)
【1920年~1999年】日本の実業家。フランスベッドの創業者、昭和後期~平成時代の実業家。佐賀県出身。日本大学卒。1949年、双葉製作所(現・フランスベッド)を創立し社長に就任。スクーター用シート製造で成功し、ソファーにもなる分割式ベッド製造に乗りだす。生活の洋風化に伴い家庭用ベッドのトップ企業になった。健康機器や介護用品の分野にも進出


略歴・経歴(プロフィール)
■池田茂(いけだ・しげる)
日本の経営者。フランスベッド株式会社 社長。フランスベッドホールディングス株式会社社長。1949年生まれ。東京都出身。成蹊大法学部卒業後、フランスベッド入社。1999年6月より同社社長。2004年3月 フランスベッドホールディングス 社長に就任

株式会社コーセー

コーセーの歴代社長


初代:小林孝三郎(創業者)
2代:小林禮次郎(1981年~1997年)※孝三郎の息子
3代:小林保清(1997年~2007年)※孝三郎の息子
4代:小林一俊(2007年6月~ )※禮次郎の長男


■株式会社コーセーは、主に化粧品の製造、販売を行う日本の企業である

■創業当時から美容部員による店舗での対面販売形式をとり、口紅やファンデーションを主力商品とする

■本社所在地:東京都中央区日本橋

■設立:1948年(昭和23年)6月11日

■1946年 小林孝三郎によって前身の小林合名会社を東京都北区王子で創業

■1948年 株式会社小林コーセーとして会社設立、同時に「KOSEI」のブランド名を発表(後に「KOSE」に改称)


略歴・経歴(プロフィール)
■小林孝三郎(こばやし・こうさぶろう)
【1897年~1995年】日本の実業家。コーセー創業者。茨城県岩井町生まれ。明治45年、15歳の春にアイデアル化粧品本舗・高橋東洋堂に入社。昭和21年、50歳で独立し、コーセーの前身企業・小林合名会社を設立。昭和56年、会長。この間㈱アルビオン化粧品、コスメフランス㈱、コーセー高等美容学校その他を設立。昭和45年、勲三等瑞宝章。98歳で没

ミサワホーム株式会社

ミサワホームの歴代社長


三澤千代治(創業者)
竹中宣雄(2008年~2017年)
磯貝匡志(2017年~ )


■ミサワホーム株式会社は、住宅の設計・製造・販売・施工を行っている日本のハウスメーカー・不動産会社である

■本社所在地:東京都新宿区西新宿


略歴・経歴(プロフィール)
■三澤千代治(みさわ・ちよじ)
日本の実業家。ミサワホーム創業者。1938年~(昭和13年~)新潟県で生まれる。昭和35年、日本大学理工学部建築科卒業。学生時代に胸を病み、病床で「木質パネル接着工法」を考案。父の経営する三澤木材に入社後、昭和42年に独立してミサワホームを設立。東証一部上場。著書に「価値を逆転すれば現代に勝てる」「三澤千代治の情断大敵」「一家言」他


略歴・経歴(プロフィール)
■竹中宣雄(たけなか・のぶお)
日本の経営者。ミサワホーム株式会社社長。1948年、和歌山県で生まれる。1972年 法政大学社会学部卒業。ミサワホームに入社。1995年、ミサワホーム取締役就任。1999年に千葉ミサワホーム(現ミサワホーム東関東)社長に就任する。 2004年4月からミサワホーム東京社長、2007年ミサワホーム専務執行役員を経て、2008年に同社代表取締役社長執行役員に就任

藤田観光株式会社

藤田観光の歴代社長


初代:小川栄一(創業者)
末沢和政( ~2013年3月)
瀬川章(2013年3月~ )


■藤田観光株式会社(ふじたかんこう)は、東京都文京区関口に本社を置く、ホテルや結婚式、レジャー事業をおこなう企業である

■藤田観光は1955年、藤田興業の観光部門が分離し、小川栄一を社長として独立、発足した

■設立年月日:1955年11月7日(登記上は、1946年6月12日)

■藤田観光が経営する施設には、藤田組創始者である男爵・藤田伝三郎の大阪本宅であった太閤園をはじめ、ワシントンホテル、ホテル椿山荘東京、椿山荘、小涌園 、箱根小涌園、箱根小涌園ユネッサンなどがある


略歴・経歴(プロフィール)
■小川栄一(おがわ・えいいち)
【1900年~1978年】藤田観光創業者。長野県生まれ。京都帝国大学法学部卒。安田信託を経て藤田組に移り、藤田鉱業所、同和鉱業等の役員を歴任。昭和24年、藤田興業社長に就任。昭和30年、藤田観光を設立して社長に就任。78歳で没


略歴・経歴(プロフィール)
■瀬川章(せがわ・あきら)
日本の経営者。藤田観光株式会社社長。北海道出身。1977年 北大法卒業。日本興業銀行(現みずほコーポレート銀行)入行。2012年 藤田観光執行役員副社長。2013年3月26日 社長に就任

YKK株式会社

YKKの歴代社長


吉田忠雄(創業者)
吉田忠裕(1993年~2011年6月)※忠雄の息子
猿丸雅之(2011年6月~2017年3月)※創業家以外初の社長
大谷裕明(2017年4月~ )


■YKK株式会社(ワイ・ケイ・ケイ)は、東京都千代田区外神田(通称:秋葉原)に本社を置く、日本の大手非鉄金属メーカーである

■スライドファスナーの生産で有名で、世界シェアの約45%を占める

■1994年 吉田工業株式会社から「YKK株式会社」に社名変更

■創業者、吉田忠雄は1986年、脳血栓で倒れた。後遺症があったが、車椅子で出勤し続け、社長のまま93年7月3日、84歳で他界した。社長代行を務めていた副社長の忠裕は46歳で社長に昇格した。翌94年8月に社名を、吉田工業からYKK株式会社に変更


略歴・経歴(プロフィール)
■吉田忠雄(よしだ・ただお)
【1908年~1993年】吉田工業(現・YKK)創業者。富山県魚津市生まれ。尋常高等小学校卒業後、上京して陶器貿易商に勤務。昭和9年、サンエス商会(現・YKK)を創業しファスナー製造に着手。昭和30年代以降、積極的に海外に進出して世界的企業に育てあげた。魚津町議会議員、魚津商工会議所初代会頭、富山地方裁判所魚津支部民事司法委員なども務めた。84歳で没

オンワードホールディングス

オンワードHDの歴代社長


創業者:樫山純三

廣内武(2011年9月~2015年2月)
保元道宣(2015年3月~ )


■株式会社オンワードホールディングスは、東京都中央区に本社を置くアパレル会社の持株会社である

■創業1927年(昭和2年)2月

■設立1947年(昭和22年)9月4日


略歴・経歴(プロフィール)
■樫山純三(かしやまじゅんぞう)
【1901年~1986年】日本の実業家。オンワード樫山創業者。長野県小諸生まれ。三越店員を経て、昭和2年、樫山商店を創業。以来、刻苦精励して発展させ、さらに戦後に既製服製造に乗り出して業界最大手へと育てあげた。昭和49年、会長。東証1部上場。84歳で没。著書に「私の履歴書」(日本経済新聞連載、昭和51年3月)


略歴・経歴(プロフィール)
■保元道宣(やすもと・みちのぶ)
日本の経営者。株式会社オンワードホールディングス社長。熊本県出身。1988年 東大法卒。通商産業省(現経済産業省)入省。2006年 オンワード樫山入社。2011年 オンワードホールディングス常務執行役員、2014年 取締役。2015年3月1日 社長に就任

株式会社堀場製作所

堀場製作所の歴代社長


初代:堀場雅夫(1953年1月~1978年1月)※創業者

大浦政弘
堀場厚(1992年1月~ )※堀場雅夫の長男


■株式会社堀場製作所(ほりばせいさくしょ)は、京都府京都市南区に本社を置く独立系の分析・計測機器大手メーカーである

■設立以来、分析・計測機器の総合メーカーとして、多彩な製品を世界各国に送りだしてきた

■その分野は、自動車や半導体産業をはじめ新素材、エネルギー、鉄鋼、食品、バイオ、化学等々多岐にわたる

■創業:1945年(昭和20年)10月17日

■設立:1953年(昭和28年)1月26日


略歴・経歴(プロフィール)
■堀場雅夫(ほりば・まさお)
堀場製作所創業者。1924年~(大正13年~)京都市で生まれる。昭和21年、京都帝国大学理学部卒。京大在学中に堀場無線研究所を創業。昭和28年、㈱堀場製作所を設立して社長に就任。東証1部。著書に「私の履歴書」(日本経済新聞連載、平成4年4月)、「イヤならやめろ! 社員と会社の新しい関係」(日本経済新聞社)「堀場雅夫の経営心得帖」(東洋経済新報社)

株式会社イトーヨーカ堂

イトーヨーカ堂の歴代社長


伊藤雅俊(1958年4月~1992年10月)※創業者
鈴木敏文(1992年10月~2003年5月)
井坂榮(2003年5月~2006年8月)
亀井淳(2006年9月~2014年5月)
戸井和久(2014年5月~2016年1月)
亀井淳(2016年1月~2017年2月)復帰
三枝富博(2017年3月~ )


■株式会社イトーヨーカ堂はゼネラルマーチャンダイズストア (GMS) 「イトーヨーカドー」を運営する会社である

■セブン&アイ・ホールディングスの子会社であり中核企業である

■社名は「イトーヨーカ堂」だが、店舗名では「イトーヨーカドー」あるいは「Ito Yokado」と表記しており、報道などの略称では「ヨーカドー」とも呼ばれることがある

■創業:1920年(大正9年)


略歴・経歴(プロフィール)
■伊藤雅俊(いとう・まさとし)
1924年~(大正13年~)東京都で生まれる。イトーヨーカ堂グループ創業者。横浜市立商業専門学校(現・横浜市立大学)卒。昭和31年、羊華堂社長。昭和33年、株式会社ヨーカ堂(現・イトーヨーカ堂)を設立。イトーヨーカドー、セブンイレブン、デニーズなど60数社のイトーヨーカドーグループの創業者として活躍した。著書に「商いの心くばり」

ノリタケカンパニーリミテド

ノリタケカンパニーリミテドの歴代社長


創業者:森村市左衛門(森村財閥創始者)
初代:大倉和親(1917年~1922年)

杉本悌二郎(1977年~1982年)
倉田隆文(1982年~1987年)
佐伯進(1987年~1993年)
岩崎隆(1999年6月~2004年6月)
赤羽昇(2004年6月~2008年6月)
種村均(2008年6月~2013年6月)
小倉忠(2013年6月~  )


■株式会社ノリタケカンパニーリミテドは、愛知県名古屋市西区に本社・工場を置く世界最大級の高級陶磁器・砥石メーカーである

■環境エンジニアリング事業も手がけている

■「ノリタケ」とは、創業地である愛知県愛知郡鷹場村大字則武(現・名古屋市中村区則武)に由来する


略歴・経歴(プロフィール)
■森村市左衛門(もりむら・いちざえもん)
1839年~1919年(天保10年~大正8年)森村財閥(現・TOTO、INAX、日本ガイシ、日本特殊陶業、ノリタケ)創業者。江戸生まれ。商家奉公ののち唐物商、製塩業、物産販売、洋服店等々の商売に従事。明治8年に貿易商森村組を創業。ニューヨークに日の出商会を開設し日米貿易の先駆者となった。著書に「独立自営」79歳で没


略歴・経歴(プロフィール)
■大倉和親(おおくら・かずちか)
【1875年~1955年】明治期の実業家。日本陶器合名会社(現・ノリタケカンパニーリミテド)初代社長。東洋陶器(現・TOTO)や日本碍子の社長、伊奈製陶株式会社会長も務めた。東京日本橋生まれ、慶應義塾幼稚舎に学び、1894年慶應義塾本科を卒業。イーストマン・ビジネスカレッジ(商業夜学校)修了。79歳で死去


略歴・経歴(プロフィール)
■小倉忠(おぐら・ただし)
日本の経営者。株式会社ノリタケカンパニーリミテド社長。岐阜県出身。1975年 名古屋大院修了。日本陶器(現ノリタケカンパニーリミテド)入社。2005年 取締役。2011年 副社長。2013年6月27日 社長に就任

協和発酵キリン株式会社

協和発酵キリンの歴代社長


初代:加藤辨三郎
木下祝郎(1978年~1984年)
加藤幹夫(1984年~1991年)※加藤辮三郎の長男
中村寛之助
平田正(1996年3月~2003年6月)
松田譲(2003年6月~ )
花井陳雄(2012年3月~ )


■協和発酵キリン株式会社(きょうわはっこうキリン)は、医療用医薬品事業・バイオケミカル事業等を行う、総合バイオメーカーである

■キリンホールディングスの子会社で、キリンビールグループに属する

■設立:1949年(昭和24年)7月1日


略歴・経歴(プロフィール)
■加藤辨三郎(かとう・べんざぶろう)
【1899年~1983年】協和発酵工業(現・協和発酵キリン)初代社長。島根県生まれ。京都帝国大学工業化学科卒。宝酒造に入社後京大大学院にすすみ発酵の研究で博士号取得。戦後、協和化学研究所に出向。昭和24年、協和発酵工業の設立とともに初代社長に就任。昭和44年、会長。在家仏教協会理事長。著者に「私の履歴書」(日本経済新聞連載、昭和44年12月)。84歳で没

日本碍子株式会社

日本碍子の歴代社長


創始者:森村市左衛門(森村財閥創業者)
初代:大倉和親(1919年~1939年4月)
2代:江副孫右衛門(1939年4月~1944年5月)
3代:森村義行(1944年5月~1948年)
4代:吉本熊夫(1948年~1959年)
5代:野淵三治(1959年~1969年)
6代:福田克美(1969年~1977年)
7代:竹見淳一(1977年~1986年1月)
8代:小原敏人(1986年1月~1994年6月)
9代:柴田昌治(1994年6月~2002年6月)
10代:松下雋(2002年6月~  )
加藤太郎(2011年4月~2014年6月)
大島卓(2014年6月~ )


■日本碍子株式会社(にっぽんがいし)は、本社を愛知県名古屋市瑞穂区に置く企業である

■電力用がいし・セラミックス製造を主力とする

■森村グループの一員で、称表記は「日本ガイシ(にほんがいし)」

■設立:1919年(大正8年)5月5日

■日本陶器(現・ノリタケカンパニーリミテド)からがいし製造部門を分割し、1919年に設立された

■事業内容
がいし・セラミックス・電子部品およびベリリウム銅製品の製造・販売など


略歴・経歴(プロフィール)
■森村市左衛門(もりむら・いちざえもん)
1839年~1919年(天保10年~大正8年)森村財閥(現・TOTO、INAX、日本ガイシ、日本特殊陶業、ノリタケ)創業者。江戸生まれ。商家奉公ののち唐物商、製塩業、物産販売、洋服店等々の商売に従事。明治8年に貿易商森村組を創業。ニューヨークに日の出商会を開設し日米貿易の先駆者となった。著書に「独立自営」79歳で没


略歴・経歴(プロフィール)
■大倉和親(おおくら・かずちか)
【1875年~1955年】明治期の実業家。日本陶器合名会社(現・ノリタケカンパニーリミテド)初代社長。東洋陶器(現・TOTO)や日本碍子の社長、伊奈製陶株式会社会長も務めた。東京日本橋生まれ、慶應義塾幼稚舎に学び、1894年慶應義塾本科を卒業。イーストマン・ビジネスカレッジ(商業夜学校)修了。79歳で死去

城北信用金庫 理事長

城北信用金庫の歴代理事長


大前孝治(1982年~2015年6月)
大前孝太郎(2015年6月~ )


■城北信用金庫(じょうほくしんようきんこ)は、東京都荒川区に本店を置く信用金庫である

■設立:1921年(大正10年)5月31日

■本店所在地:東京都荒川区荒川3-79-7

■1921年 有限責任王子町信用組合として設立

■1951年 王子信用金庫に改組

■2004年 王子信用金庫を存続金庫として、日興信用金庫、太陽信用金庫、荒川信用金庫と合併するとともに、城北信用金庫に名称変更


略歴・経歴(プロフィール)
■大前孝治(おおまえ・こうじ)
日本の経営者。城北信用金庫理事長、全国信用金庫協会会長を歴任。1959年 立教大学経済学部卒業。王子信用金庫(現城北信用金庫)に入庫。1982年 理事長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■大前孝太郎(おおまえ・こうたろう)
日本の経営者。城北信用金庫 理事長。東京都出身。1987年 慶大経卒。住友銀行(現三井住友銀行)入行。2009年 城北信用金庫 常務理事。2012年 専務理事。2015年6月26日 理事長に就任

日本交通株式会社

日本交通の歴代社長


初代:川鍋秋蔵(1945年~1983年)※創業者
2代:川鍋達朗(1983年~2005年)
3代:川鍋一朗(2005年~2015年9月)
4代:知識賢治(2015年10月~ )※創業家以外初めての社長


■日本交通株式会社(にほんこうつう)は、東京を拠点にハイヤー・タクシーを運行する事業者であり、グループの売上高は同業で日本最大である

■事業内容
・タクシー・ハイヤーによる一般乗用旅客自動車運送事業
・及びマネジメント、自動車整備事業ほか

■本社所在地:東京都北区浮間

■創業日:1928年4月

■設立日:1945年12月1日


略歴・経歴(プロフィール)
■川鍋秋蔵(かわなべ・あきぞう)
【1899年~1983年】日本交通創業者。埼玉県大宮市生まれ。国鉄大宮工機部勤務ののち、東京でハイヤー運転手。昭和4年、一台持ちのタクシー業として自立。昭和20年に日本交通を設立し社長。日本一のタクシー会社へと育て上げた。84歳で没


略歴・経歴(プロフィール)
■川鍋一朗(かわなべ・いちろう)
日本交通株式会社3代目社長。祖父は創業者の川鍋秋蔵。1970年生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院修了。 1997年マッキンゼー日本支社勤務を経て、2000年家業の日本交通入社。2005年より現職。入社当時、1900億円の負債を抱えていた同社を、大胆な経営改革で立て直す。2007年末に自ら1ヶ月ほどタクシー運転手を体験


略歴・経歴(プロフィール)
■知識賢治(ちしき・けんじ)
日本の経営者。日本交通株式会社4代目社長。兵庫県神戸市出身。1985年 同志社大学法学部卒業。鐘紡入社。2004年 カネボウ化粧品社長。2010年 テイクアンドギヴ・ニーズ社長。2015年10月1日 日本交通の社長に就任

株式会社SBJ銀行

SBJ銀行の歴代社長


宮村智(2009年8月~2013年6月)
大藤俊行(2013年6月~2015年6月)
晋玉童(2015年6月~2017年1月)
富屋誠一郎(2017年1月~ )


■株式会社SBJ銀行(エスビージェーぎんこう)は、新韓銀行の在日支店の業務を譲受け、2009年9月14日に営業開始した日本の銀行である

■外国銀行の日本法人では、シティバンク銀行に続き、2社目である

■本社所在地:東京都港区芝5丁目36番7号三田ベルジュビル4階


略歴・経歴(プロフィール)
■大藤俊行(おおとう・としゆき)
経営者。オリックス生命保険社長、株式会社SBJ銀行 社長を歴任。広島県出身。1977年 東大法卒業。大蔵省(現財務省)入省。2009年 関税局長。2011年 オリックス生命保険社長。2013年6月27日 社長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■晋玉童(ジン・オクドン)
経営者。株式会社SBJ銀行 社長。韓国出身。1981年 徳寿商業高卒業。1986年 新韓銀行入行。1996年 中央大学校院修了。2009年 SBJ銀行 取締役。2015年6月25日 社長に就任

朝日信用金庫 理事長

朝日信用金庫の理事長


小林一雄(2007年~2013年6月)
桜井保夫(2013年6月~2015年6月)
小林一雄(2015年6月~  )※理事長復帰。会長兼務


■朝日信用金庫(あさひしんようきんこ)は、東京都台東区に本店を置く信用金庫である

■設立:1923年(大正12年)8月

■支店舗数:65店(2011年3月31日現在)

■2002年 江戸川信用金庫、共積信用金庫、文京信用金庫と合併

■2007年 CSR経営を本格的にスタート

■主要子会社
・朝日ビジネスサービス株式会社
・朝日総合管財株式会社


略歴・経歴(プロフィール)
■小林一雄(こばやし・かずお)
日本の経営者。朝日信用金庫 理事長。東京都出身。1966年 早大法卒業。上野信用金庫(現朝日信金)入庫。2007年 理事長。2013年 会長。2015年6月24日 理事長に就任。会長兼務


略歴・経歴(プロフィール)
■桜井保夫(さくらい・やすお)
日本の経営者。朝日信用金庫 理事長。埼玉県出身。1976年 早大教育卒業。朝日信金入庫。2008年 常勤理事。2010年 常務理事。2013年6月26日 理事長に就任

TOTO株式会社

TOTOの歴代社長


創業者:森村市左衛門(森村財閥創始者)
初代:大倉和親(1917年就任)
2代:百木三郎

古賀義根
重渕雅敏(1998年~2003年)
木瀬照雄(2003年~2009年)
張本邦雄(2009年4月~2014年3月)
喜多村円(2014年4月~ ) 


■TOTO株式会社(トートー)は、衛生陶器・住宅設備機器を製造するメーカーで森村グループの一員である

■本社は福岡県北九州市小倉北区

■TOTOとは創業時の社名「東洋陶器(Toyo Toki)」の略である

■日本では、トイレ、洗面器などの衛生陶器で約6割のシェアがあり第1位である。ユニットバスはTOTOが最初に発売したものである


略歴・経歴(プロフィール)
■森村市左衛門(もりむら・いちざえもん)
1839年~1919年(天保10年~大正8年)森村財閥(現・TOTO、INAX、日本ガイシ、日本特殊陶業、ノリタケ)創業者。江戸生まれ。商家奉公ののち唐物商、製塩業、物産販売、洋服店等々の商売に従事。明治8年に貿易商森村組を創業。ニューヨークに日の出商会を開設し日米貿易の先駆者となった。著書に「独立自営」79歳で没


略歴・経歴(プロフィール)
■大倉和親(おおくら・かずちか)
【1875年~1955年】明治期の実業家。日本陶器合名会社(現・ノリタケカンパニーリミテド)初代社長。東洋陶器(現・TOTO)や日本碍子の社長、伊奈製陶株式会社会長も務めた。東京日本橋生まれ、慶應義塾幼稚舎に学び、1894年慶應義塾本科を卒業。イーストマン・ビジネスカレッジ(商業夜学校)修了。79歳で死去

イーグルバス株式会社

イーグルバスの歴代社長


谷島賢(2000年~  )


■イーグルバス株式会社は、埼玉県川越市に本社を置くバス事業者である

■元々は、川越市や東松山市周辺など埼玉県南西部地域を中心とした企業や学校送迎などの特定バスや観光バス専門事業者であったが、2003年より路線バス事業に進出した

■不採算に陥った大手バス会社の撤退路線を引き継ぎ、そこで常識を打ち破る改革を断行、地域に愛されるバス会社に育てて、客を大幅に増加させた

■設立:1980年4月

■事業内容
・乗合バス事業
・貸切バス事業
・特定バス事業



略歴・経歴(プロフィール)
■谷島賢(やじま・まさる)
日本の経営者。イーグルバス株式会社 代表取締役。1954年埼玉県で生まれる。2005年11月 英国国立ウェールズ大学 大学院MBA卒業。1978年 東急観光株式会社に就職。1981年 イーグルバス㈱入社・イーグルトラベル㈱入社。1996年 イメディカ㈱設立 社長就任。2000年 イーグルバス㈱代表取締役社長就任。2009年 イーグルトラベル㈱代表取締役社長就任

日本通信株式会社

日本通信の歴代社長


三田聖二(創業者)
福田尚久(2015年6月~ )


■日本通信株式会社(にほんつうしん)は、東京都港区に本社を置く、個人向けデータ通信事業、法人向けワイヤレスデータ通信を行う仮想移動体通信事業者(MVNO)である

■主にb-mobileブランドを展開している

■設立:1996年(平成8年)5月24日

■事業内容:ワイヤレスデータ通信事業


略歴・経歴(プロフィール)
■三田聖二(さんだ・せいじ)
日本の実業家。日本通信株式会社創業者。石川県出身。アメリカで幼少期を過ごす。デトロイト大学電気工学科で工学博士号を取得。ハーバード大学経営大学院上級マネージメントプログラム(A.M.P)修了。カナダ国鉄勤務、コンレイル鉄道勤務、ロングアイランド鉄道副社長、シティバンク・エヌ・エイ副社長、メリルリンチ証券プロダクトオペレーション担当副社長、モトローラ本社副社長兼日本法人常務取締役、アップルコンピュータ本社副社長兼日本法人社長などを務めたのち、日本通信を設立


略歴・経歴(プロフィール)
■福田尚久(ふくだ・なおひさ)
日本の経営者。日本通信株式会社 社長。群馬県出身。1986年 東大文卒。1992年 米ダートマス大経営大学院修了。アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に入社。1993年 米アップルコンピュータ(現アップルジャパン )入社。2001年 米アップル副社長。2002年 日本通信に入社。2004年 取締役。2012年 副社長。2015年6月24日 社長に就任

フューチャーアーキテクト

フューチャーアーキテクトの歴代社長


金丸恭文(創業者)
東裕二(2015年7月~  )


■フューチャーアーキテクト株式会社は東京都品川区に本社をおく独立系のシステムインテグレーターである

■SGホールディングス(佐川急便)と業務・資本提携を結んでいる

■設立:1989年(平成元年)11月28日

■2007年にフューチャーシステムコンサルティングから商号変更


略歴・経歴(プロフィール)
■金丸恭文(かねまる・やすふみ)
日本の実業家。フューチャーアーキテクト株式会社(フューチャーシステムコンサルティング株式会社)の創業者、代表取締役会長兼社長を歴任。フューチャーイノベーションフォーラム共同代表。1954年3月12日大阪府枚方市で生まれ、鹿児島県鹿児島市で育つ。神戸大学工学部計測工学科卒業


略歴・経歴(プロフィール)
■東裕二(ひがし・ゆうじ)
日本の経営者。フューチャーアーキテクト株式会社 社長。福岡県出身。1979年 広島大総合科学部卒業。1980年 日本エヌ・シー・アール(現日本NCR)入社。2010年 フューチャーアーキテクト 執行役員。2011年 副社長。2015年7月1日 社長に就任

長野信用金庫 理事長

長野信用金庫の歴代理事長


原徹爾( ~2015年6月)
市川公一(2015年6月~ )


■長野信用金庫(ながのしんようきんこ)は、長野県長野市に本店を置く信用金庫である

■県内の信用金庫では最も多い店舗数を有し、預金高は長野銀行に次ぐ県内3位の金融機関である

■北信地域を営業エリアとしている

■設立:1923年(大正12年)7月

■本店所在地:長野県長野市居町133-1

■支店舗数:41店(2010年3月31日現在)

■1923年7月 産業組合法に基づき、有限責任長野市庶民信用組合として設立

■1943年4月 市街地信用組合法に基づく信用組合に改組

■1948年12月 長野信用組合に改称

■1951年10月 信用金庫法に基づき、長野信用金庫となる

■1978年 本店を現在地に移転

■2002年8月 上田商工信用組合の事業を一部譲受


略歴・経歴(プロフィール)
■市川公一(いちかわ・こういち)
日本の経営者。長野信用金庫 理事長。長野県出身。1981年 新潟大法文卒業。長野信用金庫に入庫。2013年 常務理事。2014年 専務理事。2015年6月23日 理事長に就任

埼玉県信用金庫 理事長

埼玉県信用金庫の歴代理事長


安田裕信(1991年2月~2011年9月)
安田格(2011年10月~2015年6月)※裕信の実弟
橋本義昭(2015年6月~  )


■埼玉県信用金庫(さいたまけんしんようきんこ)は、埼玉県熊谷市に本店を置く信用金庫である

■略称は「さいしん」

■設立:1948年(昭和23年)2月1日

■1947年 旧熊谷・浦和・大宮・川越・秩父・本庄・行田・羽生・加須信用組合により埼玉県信用組合を設立し、市街地信用組合法により認可される

■1948年 上記組合より事業譲渡を受け、事業開始した


略歴・経歴(プロフィール)
■安田格(やすだ・いたる)
日本の経営者。埼玉県信用金庫 理事長を歴任。埼玉県出身。1970年 立教大法卒業。埼玉県信用金庫に入庫。経営企画部長などを経て2000年 理事。2008年 専務理事。2011年10月1日 理事長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■橋本義昭(はしもと・よしあき)
日本の経営者。埼玉県信用金庫 理事長。埼玉県出身。1976年 明大法卒業。埼玉県信用金庫に入庫。2006年 理事。2011年 専務理事。2015年6月23日 理事長に就任

株式会社ユーハイム

ユーハイムの歴代社長


カール・ユーハイム(創始者)
エリーゼ・ユーハイム(創始者)※カールの妻

河本春男(1971年~1985年)
河本武(1985年~2015年6月)※春男の長男
河本英雄(2015年7月~  )※武の長男


■株式会社ユーハイムは、兵庫県神戸市中央区港島中町に本社を置く製菓会社である

■設立:1950年1月

■神戸から全国百貨店等に展開する洋菓子メーカーとしてモロゾフと双璧的存在であり、引き出物として根強い人気を誇るバウムクーヘンをはじめ、クッキー、ケーキ類を主力商品とする


略歴・経歴(プロフィール)
■カール・ユーハイム
【1886年~1945年】戦前の日本で活躍したドイツ出身の菓子職人、実業家。第一次世界大戦中に捕虜として連行された日本に留まり、兵庫県神戸市三宮町に株式会社ユーハイムの前身である喫茶店「JUCHHEIM'S」を開店した。日本で初めてバウムクーヘンを作り、マロングラッセを販売した人物として知られる


略歴・経歴(プロフィール)
■河本英雄(かわもと・ひでお)
日本の経営者。株式会社ユーハイム社長。兵庫県神戸市東灘区出身。1999年 慶大院修了。ユーハイム入社。営業、管理、商品・店舗開発など業務全般を経験。2000年 取締役。2011年 専務。2015年7月1日 社長に就任

京都大学 総長

京都大学の歴代総長


初代:木下廣次(明治30年6月28日就任)
2代:岡田良平(明治40年10月16日就任)
3代:菊池大麓(明治41年9日2日就任)
4代:久原躬弦(明治45年5月13日就任)
5代:澤柳政太郎(大正2年5月9日就任)
6代:山川健次郎(大正3年8月19日就任)
7代:荒木寅三郎(大正4年6月15日就任)
8代:新城新蔵(昭和4年3月22日就任)
9代:小西重直(昭和8年3月22日就任)
10代:松井元興(昭和8年7月7日就任)
11代:濱田耕作(昭和12年6月30日就任)
12代:羽田亨(昭和13年11月25日就任)
13代:鳥養利三郎(昭和20年11月1日就任)
14代:服部峻治郎(昭和26年11月1日就任)
15代:瀧川幸辰(昭和28年12月11日就任)
16代:平澤興(昭和32年12月16日就任)
17代:奥田東(昭和38年12月16日就任)
18代:前田敏男(昭和44年12月16日就任)
19代:岡本道雄(昭和48年12月16日就任)
20代:沢田敏男(昭和54年12月16日就任)
21代:西島安則(昭和60年12月16日就任)
22代:井村裕夫(平成3年12月16日就任)
23代:長尾真(平成9年12月16日就任)
24代:尾池和夫(平成15年12月16日就任)
25代:松本紘(平成20年10月1日就任)
26代:山極 壽一(平成26年10月1日就任)


■京都大学は、京都府京都市左京区吉田本町36番地1に本部を置く日本の国立大学である

■京都大学は日本で2番目に創設された帝国大学の流れを汲んでいる国立大学である

■1897年に設置された

■京都大学の起源は1861年に長崎に設立された長崎養生所(その後長崎精得館へ改称)まで遡る

■西部講堂のロックコンサートなどに代表される京都地区における文化発信地としての役割も担ってきた

■大学の略称は京大(きょうだい)

■創立以来「自由の学風」を建学の精神としている。国立大学法人となったのちに制定された京都大学の基本理念でも「自由の学風」が謳われている


略歴・経歴(プロフィール)
■松本紘(まつもと・ひろし)
日本の工学者。理化学研究所理事長。国立大学法人京都大学総長を歴任。宇宙政策委員会委員。専門は宇宙科学、宇宙電波工学。1942年11月17日、中国張家口で生まれる。京都大学工学部電子工学科卒業。京都大学大学院工学研究科電子工学専攻修士課程修了。京都大学生存圏研究所教授、京都大学名誉教授、国立大学法人京都大学総長。2015年4月理化学研究所理事長に就任

株式会社明電舎

明電舎の歴代社長


初代:重宗芳水(創業者)
3代:2代重宗芳水(1931年就任)

瀬古茂男
片岡啓治
稲村純三(2008年~2013年)
浜崎祐司(2013年~  )


■株式会社明電舎(めいでんしゃ)は、東京都品川区に本社を置く電気機器メーカーである

■重電機器およびシステム、水処理システム、産業システム機器などを手がける

■自動車開発用試験装置で国内首位

■重電9社(日立製作所、パナソニック、東芝、三菱電機、富士電機、明電舎、日新電機、ダイヘン、東光高岳)の一角。また、準大手重電3社(富士電機、明電舎、日新電機)の一角


略歴・経歴(プロフィール)
■重宗芳水(しげむね・ほうすい)
【1873年~1917年】明治、大正時代の実業家。株式会社明電舎創業者。明治6年7月11日生まれ。旧姓は江木。山口県出身。東京工手学校卒。三吉電機工場勤務をへて、明治30年東京築地で明電舎を創立。三相交流発電機、柱上変圧器などで業績をのばす。大正元年棚倉電気を創立して電灯分野に進出。大正6年 明電舎を株式組織にして初代社長となる。大正6年12月30日死去。45歳

守口東幼稚園 理事長

守口東幼稚園の歴代理事長


理事長:江端順子
園 長:江端順子
前副園長:江端信雄


■守口東幼稚園
・昭和49年6月25日に認可
・昭和50年4月に園児58名からスタート
・平成16年に30周年を迎える


■所在地:守口市寺方本通4丁目3番12号 京阪バス 東郷通バス停より徒歩1分


■入園一時金
入園手数料 :3,000円
入園料:50,000円
(兄弟関係半額)
用品・制服代
男児:36,510円
女児:36,460円
バス申込金(利用者のみ):4,000円


■月々の納入金
保育料:25,000円
諸費用 :2,100円
ふたば会費(保護者会):500円
バス代 (利用者のみ):2,800円
預かり保育(利用者のみ):8,000円


略歴・経歴(プロフィール)
■江端信雄(えばた・のぶお)
日本の教育者。守口東幼稚園 元副園長。年齢30歳(2015年6月22日現在)


■守口市(もりぐちし)は、大阪府北河内地域に位置する市。大阪市に隣接し、そのベッドタウンを形成する衛星都市の一つであると同時に、大阪都市圏における都市雇用圏の中心にも含まれる

■西日本で最初のコミュニティーFM放送局であるエフエムもりぐち(通称・FM HANAKO)がある

ワタミ株式会社

ワタミの歴代社長


初代:渡邉美樹(1986年5月~2009年6月)※創業者
2代:桑原豊(2009年6月~2015年2月)
3代:清水邦晃(2015年3月~  )※アルバイト出身


■ワタミ株式会社は、持株会社であり、その傘下で日本基盤の主に外食産業を事業展開している企業集団ワタミグループを統括している企業である

■ワタミの屋号は、主力業態である『居食屋 和民』(いしょくやわたみ)からきており、創業者の渡邉美樹(わたなべ・みき)に由来する

■また、和の民、和やかな民という意味も込められている


略歴・経歴(プロフィール)
■渡邉美樹(わたなべ・みき)
ワタミグループ創業者。1959年生まれ。神奈川県出身。1982年、明治大学商学部卒業後、独立資金300万円を貯めて、1984年、「つぼ八」のFCオーナーとして事業をスタート。1992年、居食屋「和民」を開発し店舗数を拡大。1996年に店頭公開。2000年に東証1部上場。2006年、組織を持ち株会社体制に改め、外食、介護、農業、環境、教育など事業会社を持ち展開する。2009年、ワタミ社長を退任し会長に就任。2011年2月ワタミの代表取締役会長を辞任。2013年7月 自民党の公認候補として参議院議員選挙に出馬し、当選


略歴・経歴(プロフィール)
■清水邦晃(しみず・くにあき)
日本の経営者。ワタミ株式会社3代目社長。1970年6月1日生まれ。兵庫県出身。明治大学政経学部中退。大学在学中にワタミでアルバイトを始め中退しワタミに入社。東日本事業部部長、執行役員兼ゴハン事業本部長、常務などを経て、2015年3月 社長に就任

株式会社帝国ホテル

帝国ホテルの歴代社長


初代:大倉喜七郎(1923年就任)※1923年から社長制を採用
犬丸徹三(1945年~1970年)
金澤辰次郎(1970年~1972年)
大野勝巳(1972年~1976年)
原正雄(1976年~  )
犬丸一郎(1986年~  )
藤居寛(1997年~  )
吉村勲人(2001年~  )
小林哲也(2004年~2013年)
定保英弥(2013年~  )


■株式会社帝国ホテルは日本を代表する高級ホテルの一つである、帝国ホテルの運営を行っている

■ホテルオークラ、ニューオータニとともに「ホテル御三家」と呼ばれる

■設立:1887年(明治20年)12月

■市場情報:東証2部

■東京の他に大阪、上高地にある


略歴・経歴(プロフィール)
■犬丸徹三(いぬまる・てつぞう)
【1887年~1981年】帝国ホテル元社長。石川県生まれ。1910年、東京高等商業(現・一橋大学)卒業。ヤマトホテル入社。上海、ロンドン、ニューヨークで修業。1919年、帝国ホテル副支配人。1923年、ライト設計の新館が完成。支配人就任。関東大震災の救助活動に尽力。1945年、社長に就任。1948年、日本ホテル協会会長。93歳で没

株式会社クラレ

クラレの歴代社長


大原総一郎(1939年就任)
伊藤文大(2008年4月~2014年12月)
伊藤正明(2015年1月~  )


■株式会社クラレは、化学、繊維をはじめとする日本の化学企業グループである

■創業の地である岡山県倉敷市酒津の倉敷事業所に本店を置くが、実質的な本社機能は東京都千代田区大手町、及び大阪府大阪市北区にある

■設立:1926年6月24日

■近代日本を代表する実業家の一人でもある大原孫三郎により、1926年にレーヨンの国産化を目的として設立された


略歴・経歴(プロフィール)
■大原総一郎(おおはら・そういちろう)
【1909年~1968年】倉敷レイヨン(現・クラレ)元社長。岡山県生まれ。東京帝大経済学部卒。昭和14年、倉敷絹織(現・クラレ)社長。昭和16年、倉敷紡績社長兼任。父孫三郎の死後、大原社会問題研究所、大原美術館他の社会緒事業を継承し発展させた。58歳で没


■略歴・経歴(プロフィール)
日本の経営者。株式会社クラレの社長。兵庫県出身。1980年 大阪大基礎工卒業。クラレに入社。2014年6月 同社 取締役常務執行役員。2015年1月1日 同社 社長に就任

三菱マテリアル株式会社

三菱マテリアルの歴代社長


初代:藤村正哉(1990年就任)
4代:井手明彦(2004年~2010年)
5代:矢尾宏(2010年~2015年3月)
6代:竹内章(2015年4月~  )


■三菱マテリアル株式会社は、三菱グループの大手非鉄金属メーカーである

■銅製錬、セメント製造、金属加工(自動車部品の製造等)、アルミ缶製造などの事業を行っている

■1990年に三菱金属と三菱鉱業セメントが合併して現在の社名となった。三菱系企業としてのルーツは1871年からの炭鉱事業にさかのぼる


略歴・経歴(プロフィール)
■井手明彦(いで・あきひこ)
日本の経営者。三菱マテリアル株式会社4代目社長。1941年10月24日生まれ。福岡県出身。早稲田大学第一商学部卒業。三菱金属鉱業(現三菱マテリアル)入社。総務部長、取締役総務部長を経て、2004年 社長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■竹内章(たけうち・あきら)
日本の経営者。三菱マテリアル株式会社6代目社長。大阪府出身。1977年 京都大学経卒業。三菱金属(現・三菱マテリアル)に入社。1990年 米デューク大院修了。2014年4月 副社長。2015年4月1日 社長に就任
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR