オリックス

オリックスの歴代社長


初代:福井慶三(1964年~1967年)
2代:乾恒雄(1967年~1980年)
3代:宮内義彦(1980年~2000年)(2000年~2014年6月までCEO)
4代:藤木保彦(2000年~2008年)
5代:梁瀬行雄(2008年~2011年)
6代:井上亮(2011年~2014年 COO)(2014年6月から社長兼CEO)


■オリックス株式会社は、東京都港区及び大阪府大阪市に本社を置く、総合リース日本国内首位企業である

■グループで信託銀行、保険、証券会社など金融業務を中心に多角化している


宮内義彦(みやうち・よしひこ)略歴・経歴(プロフィール)
オリックス会長・グループ最高経営責任者、オリックス野球クラブオーナー。1935年生まれ。神戸市出身。58年に関西学院大学商学部卒業。60年にワシントン大学経営学部修士課程(MBA)卒、日綿実業(現・双日)入社。64年オリエント・リース(現・オリックス)入社。70年に同取締役、80年に同グループ社長に就任


井上亮(いのうえ・まこと)略歴・経歴(プロフィール)
日本の経営者。総合リースのオリックス社長。1952年10月2日生まれ。東京都出身。中央大学法学部卒業。オリックスの前身であるオリエント・リースに入社。2014年6月、宮内義彦の後を継ぎ、オリックス株式会社の社長兼CEOに就任

三井物産株式会社

三井物産の歴代社長


創業者:井上馨(長州藩士。外務卿、大蔵大臣、三井財閥の最高顧問)
創業者:益田孝(旧三井物産設立。同社を総轄、三井財閥の最高経営者)

初代:新関八洲太郎(1947年~1961年)
2代:水上達三(1961年-1969年)
3代:若杉末雪(1969年~1973年)
4代:池田芳蔵(1973年~1979年)
5代:八尋俊邦(1979年~1985年)
6代:江尻宏一郎(1985年~1990年)
7代:熊谷直彦(1990年~1996年)
8代:上島重二(1996年~2000年)
9代:清水慎次郎(2000年~2002年)
10代:槍田松瑩(2002年~2009年)
11代:飯島彰己(2009年~2015年)
12代:安永竜夫(2015年~)


水上達三(みずかみ・たつぞう)略歴・経歴(プロフィール)
1903年~1989年(明治36年~平成元年)三井物産元社長。山梨県生まれ。東京商大(現・一橋大学)卒。三井物産入社。戦後、三井物産解散で第一物産を設立して常務。昭和34年の物産大合同の立役者となり三井物産副社長。昭和36年に社長。経済同友会創立に参画して代表幹事。隼の達(はやぶさのたつ)といわれる辣腕ぶりを発揮した。昭和44年に退任。85歳で没。著書に「貿易立国論」


安永竜夫(やすなが・たつお)略歴・経歴(プロフィール)
日本の経営者。三井物産社長。愛媛県出身。1983年、東京大学工学部卒業。大学卒業後、三井物産に入社。主に発電所建設などのプラント畑を歩む。2013年4月から執行役員兼機械・輸送システム本部長。2015年4月1日 社長に就任


沿革
■1874年(明治7年)3月 井上馨、益田孝らとともに先収会社を設立

■1947年 第一物産設立

■1959年 第一物産を中心に三井物産大合同。現在の三井物産誕生

株式会社シーマ

株式会社シーマの歴代社長


白石勝代(1999年まで社長を務める)

白石幸栄(2001年~ 2006年。24歳で上場企業最年少社長)幸生の三男
恩田饒(2006年~2008年)
白石幸栄(2008年~2013年)
白石勝代(2013年~2015年)
白石幸生(2015年~2016年6月)幸栄の父
白石哲也(2016年6月~ )


白石幸栄(しらいし・こうえい)略歴・経歴(プロフィール)
日本の経営者。ブライダルジュエリー事業を主力とする、株式会社シーマの社長を務めた。昭和51年2月13日生まれ。千葉県出身。 立教高校卒業。神奈川大学経済学部卒業。24歳で上場企業最年少社長に就任した


恩田饒(おんだ・ゆたか)略歴・経歴(プロフィール)
日本の経営者。ブライダルジュエリー事業を主力とする、株式会社シーマの社長を務めた。昭和9年9月17日生まれ。東京都出身。東京大学卒業。大和証券株式会社入社。同社常務取締役。KOBE証券株式会社代表取締役社長。株式会社フルキャスト監査役、株式会社テレウェイヴ監査役。2006年にシーマ社長に就任した


白石幸生(しらいし・ゆきお))略歴・経歴(プロフィール)
日本の経営者。ブライダルジュエリー事業を主力とする、株式会社シーマの社長。熊本県出身。20代の頃より「美に生きる」経営哲学で画廊の経営をおこなう。シーマの創業時よりオーナーとして側面から応援。2015年にシーマの社長に就任

もり家(うどん屋)

有限会社もり家の歴代社長


初代:森田真司(平成15年7月に設立した)


■もり家は、極上のコシを持つ証明と言われる、『エッジの立った』麺。ツルツル、モチモチ、シコシコの3拍子を兼ね備えると言われ、全国から年間15万人が押し寄せる

沿革
■平成13年7月 高松市香川町に本格手打もり家本店オープン

■平成15年7月 有限会社もり家 設立

■平成20年2月 物販専用作業場「もり家うどん工房」使用開始

■平成20年8月 百貨店の物産展に初出店(大阪阿倍野近鉄にて)

■平成24年10月 丸亀市綾歌町に本格手打もり家のグループ店 あやうた製麺オープン

■年商は2億5,000万円


■創業者
森田真司(もりた・しんじ)略歴・経歴(プロフィール)
日本のうどん職人。全国から年間15万人が押し寄せるうどん店「もり家」の創設者で店主。15歳でこの世界に入る。飲食店、店頭販売、通信販売、インターネット販売を行う「有限会社もり家」を平成15年7月に設立。年商は2億5,000万円。2015年4月13日放送のNHK「プロフェッショナル(仕事の流儀)」にも出演している

タマホーム株式会社

タマホームの歴代社長


玉木康裕(創業者。1998年にタマホームを設立し代表取締役に就任)


■玉木は代々続く福岡県の建設会社の次男として生まれる

■1887年に福岡県八女郡羽犬塚村(現在の筑後市)で、玉木長命(たまき・ちょうめい)が個人企業形態で建設業を開始

■1978年に筑後興産株式会社が設立される

■1998年 筑後興産の土木・建築・設計・不動産業をタマホーム株式会社として分離独立し、玉木康裕が代表取締役に就任した

■タマホームの経営陣
玉木康裕(代表取締役社長兼CEO)
玉木伸弥(代表取締役副社長兼COO)
玉木克弥(専務取締役)

■タマホーム大株主(2014年5月31日現在)
・玉木康裕 持株数(株)10,689,900議決権比率35.57%
・玉木伸弥 持株数(株)1,867,300 議決権比率6.21%
・玉木和惠 持株数(株)1,360,000 議決権比率4.52%
・玉木克弥 持株数(株)960,800 議決権比率3.20%


■創業者
玉木康裕(たまき・やすひろ)略歴・経歴(プロフィール)
日本の実業家。住宅会社、タマホーム株式会社の創業者。1950年福岡県筑後市で生まれる。1973年に福岡大学商学部卒業。家業の筑後興産に入社。1998年に退社してタマホームを設立。2013年に東証1部に上場。2014年5月期の連続売上高は1695億円

株式会社ラピーヌ

株式会社ラピーヌの歴代社長


市川雅邦(2009年~2015年)
青井康弘(2015年~)


■株式会社ラピーヌは、大阪市に本社を置く婦人服の製造・企画を行うメーカーである

■市場情報:東証2部(1990年2月28日上場)

■昭和25年 大阪市阿倍野区において、株式会社大東を設立、オーダーメードの婦人服を中心とする総合衣料の小売業を開始

■昭和42年 婦人既製服の企画、製造、販売を開始。ブランドをラピーヌと定める。

■昭和42年 商号を株式会社ラピーヌに変更、本店を大阪市北区(大河内ビル)へ移転


市川雅邦 略歴・経歴(プロフィール)
日本の経営者。婦人服の企画、製造、販売を行う株式会社ラピーヌの社長を務めた。1975年にラピーヌに入社。社長室長、取締役社長室長、常務取締役大阪店長、専務取締役営業統括部長などを経て2009年に社長就任


青井康弘(あおい・やすひろ)略歴・経歴(プロフィール)
日本の経営者。婦人服の企画、製造、販売を行う株式会社ラピーヌの社長。岡山県出身。1976年に関西学院大学商卒業。ラピーヌ入社。取締役、取締役専務執行役員を経て2015年に社長就任

銀座ルノアール

銀座ルノアールの歴代社長


小宮山正九郎(創業者)
小宮山文男(2003年~2015年。正九郎の息子)
小宮山誠(2015年~。文男の息子)


■株式会社銀座ルノアールは東京都・神奈川県を中心に「喫茶室ルノアール」などの喫茶店をチェーン展開する会社である

■都市型喫茶店として創業以来、早くからチェーン化を図り、喫茶店の直営店チェーンとしては業界の大手に成長

■1989年11月に業界で初めて株式店頭公開を行った


小宮山正九郎(こみやま・しょうくろう)略歴・経歴(プロフィール)
日本の実業家。株式会社銀座ルノアールの創業者。2013年、93歳で死去


小宮山文男(こみやま・ふみお)略歴・経歴(プロフィール)
日本の経営者。株式会社銀座ルノアールの社長を務めた。1949年、東京都中野区で生まれる。東海大学卒業後、米国での放浪生活、居酒屋などでの修業を経て、父・正九郎が経営する『銀座ルノアール』へ入社。2002年に常務就任。2003年より社長に。『喫茶室ルノアール』から『NEWYORKER'S Cafe』などへの転換をはかり、業績を向上させる。趣味は旅行やジョギング、サイクリング


小宮山誠(こみやま・まこと)略歴・経歴(プロフィール)
日本の経営者。株式会社銀座ルノアール社長。1974年生まれ。東京都出身。国学院大学経卒業。銀座ルノアールに入社。取締役、常務を経て2015年に社長就任

前澤化成工業

前澤化成工業の歴代社長


石橋泉三(2002年~2008年)
難波理夫(2008年~2011年。57歳で死去)
池嶋勝治(2011年~2015年)
窪田政弘(2015年~)


■前澤化成工業株式会社(まえざわかせいこうぎょう)は、東京都中央区に本社を置く、塩化ビニール製上下水道製品の製造を行う会社である

■市場情報:東証1部

■設立:1954年(昭和29年)12月10日

■事業内容:塩化ビニール製水道機器の製造


池嶋勝治(いけじま・かつじ)略歴・経歴(プロフィール)
日本の経営者。前澤化成工業株式会社の社長を務めた。1948年生まれ。新潟県出身。新潟県立柏崎工業高校機械科卒、前沢化成工業入社。2006年に取締役、2008年に常務、2009年に専務。2011年に社長に就任


窪田政弘(くぼた・まさひろ)略歴・経歴(プロフィール)
日本の経営者。前澤化成工業株式会社の社長。奈良県出身。1983年に関西大学工卒業。前沢化成工業に入社。2008年 に執行役員。2012年に取締役。2013年に常務。2015年に社長就任

良品計画

良品計画の歴代社長


松井忠三(2001年~2008年)
金井政明(2008年~2015年)
松崎暁(2015年~)  


■株式会社良品計画(りょうひんけいかく)は、無印良品(むじるしりょうひん)を展開する専門小売業者である

■無印良品は1980年、西友のプライベートブランドとして始まった。発案はセゾングループを率いる堤清二とデザイナー田中一光である


松井忠三(まつい・ただみつ)略歴・経歴(プロフィール)
日本の経営者。無印良品を展開する株式会社良品計画の社長を務めた。1949年、静岡県で生まれる。東京教育大学(現・筑波大学)卒業後、西友ストアー(現・西友)入社。1992年に良品計画へ。2001年に社長就任。赤字状態からのV字回復を果たした


金井政明(かない・まさあき)略歴・経歴(プロフィール)
日本の経営者。無印良品を展開する株式会社良品計画の社長を務めた。1957年生まれ。長野県出身。1976年株式会社西友ストアー長野(現 株式会社エス・エス・ブイ)入社。1993年に株式会社良品計画に転籍。2001年常務取締役。2008年に代表取締役社長に就任


松崎暁(まつざき・さとる)略歴・経歴(プロフィール)
日本の経営者。無印良品を展開する株式会社良品計画の社長。千葉県出身。中央大学法卒。西友ストアー(現・西友)に入社。2005年に良品計画に入社。2011年に取締役。2013年に 専務。2015年に社長に就任

ロート製薬

ロート製薬の歴代社長


創業者:山田安民(1899年にロート製薬の前身「信天堂山田安民薬房」開業)
初代:山田輝郎(1949年にロート製薬㈱を設立し社長に就任。安民の長男)
2代:山田安邦(1978年~1999年。輝郎の長男)
3代:山田邦雄(1999年~2009年。安邦の長男)
4代:吉野俊昭(2009年~ 創業一族以外から初めての社長)


■ロート製薬株式会社は、大阪市生野区に本社を置く、日本の製薬会社である。東京証券取引所の第1部に上場している

■創業者・山田安民の死から6年後の1949年9月、安民の長男で、安民の死後「信天堂山田安民薬房」の店主を引き継いだ山田輝郎が、創業50周年を機に「ロート製薬株式会社」を設立し、初代社長に就任、信天堂山田安民薬房の事業を継承した

■4代目の吉野俊昭は創業家以外からの初の社長となった


山田安民(やまだ・やすたみ)略歴・経歴(プロフィール)
【1868年~1943年】日本の実業家、薬剤師。ロート製薬の創業者。奈良県における障害児教育の先駆者。1868年2月23日奈良県で生まれる。関西法律学校(現・関西大学)を中退して上京、英語を学ぶ。しかしその最中に病のため学問を断念し帰阪、実業家に転進する。31歳の時に大阪市南区清水町(現・中央区東心斎橋)でロート製薬の前身である「信天堂山田安民薬房」を開業し、胃腸薬「胃活」を販売し大ヒットさせた。1943年4月13日死去。享年75


山田輝郎(やまだ・きろう)略歴・経歴(プロフィール)
【1894年~1982年】日本の経営者。ロート製薬初代社長。早稲田大学政経学部を卒業。山田安民薬房に入社。1943年、父・安民の死去を受けて2代目店主に就任。1949年、山田安民薬房をロート製薬株式会社に改組し、社長に就任する


山田安邦(やまだ・やすくに)略歴・経歴(プロフィール)
【1926年~2003年】日本の経営者。ロート製薬2代目社長。大阪府出身。1953年東京大学卒業後ロート製薬に入社。1962年副社長、1978年社長。76歳で死去


吉野俊昭(よしの・としあき)略歴・経歴(プロフィール)
日本の経営者。ロート製薬の4代目社長。1950年生まれ。静岡県出身。甲南大学法学部卒業。ロート製薬に入社。マーケティング本部長、常務取締役、2009年に社長に就任

乃村工藝社

続きを読む

わらべや日洋

わらべや日洋の歴代社長


妹川英俊(2009年~2015年)
大友啓行(2015年~)  


■わらべや日洋株式会社(わらべやにちよう)は、日本の食品加工企業である

■主にセブン-イレブン向けに弁当・サンドイッチ・惣菜等を製造販売しており、一日最大300万食を生産している

■本社は東京都小平市小川東町5-7-10

■市場情報:東証1部

■設立:1964年3月18日

■事業内容:調理済食品の製造


妹川英俊 略歴・経歴(プロフィール)
日本の経営者。わらべや日洋株式会社の社長を務めた。昭和23年11月28日生まれ。昭和42年4月に山崎製パン株式会社に入社。昭和47年3月にわらべや日洋に入社。平成19年5月に代表取締役副社長就任、開発企画一部・開発企画二部・品質保証部管掌。平成21年5月に代表取締役社長に就任した


大友啓行(おおとも・ひろゆき)略歴・経歴(プロフィール)
日本の経営者。わらべや日洋株式会社の社長。昭和37年1月30日生まれ。東京都出身。日本大学経済学部卒業。1989年にわらべや日洋に入社。1991年に取締役。2014年に代表取締役副社長。2015年5月28日に社長に就任

六興電気株式会社

六興電気株式会社の歴代社長


長江健太郎(創業者。1949年創業)
塚本深蔵(1950年に取締役社長)
沼田征矢雄(1955年に代表取締役社長)
長江健太郎(1973年に代表取締役社長)
山路政和(1988年に代表取締役社長)
長江洋一(2000年に代表取締役社長。創業者・健太郎の長男)


■六興電気株式会社は、東京都港区に本社を置く準大手電気設備工事会社である

■2009年からは、中国籍の宋文洲(ソフトブレーン創業者)が社外取締役を務める

■創業者の長男で、社長の長江洋一は落雷の統計的研究により工学博士号を授与されている。飛行機に関する写真家としても知られている

■創業者の長江健太郎は2015年4月3日死去。享年91


■会社概要
社名:六興電気株式会社
創業:1949年5月20日
設立:1950年1月27日
資本金:5億円
従業員:725名(2014年9月30日現在)
売上高:381億円(2014年9月期)

■本社住所:東京都港区芝大門1丁目1番30号

■事業内容:電気設備工事、空調・給排水設備工事、労働者派遣事業

日本取引所グループ

日本取引所グループ歴代のグループCEO


斉藤惇(2013年 ~2015年)
清田瞭(2015年~)  


■株式会社日本取引所グループは、東京証券取引所グループと大阪証券取引所が2013年1月に経営統合して誕生した持株会社である


■統合により、世界第3位の規模の市場となる


■斉藤惇(さいとう・あつし)略歴・経歴(プロフィール)
日本の経営者。株式会社日本取引所グループの最高経営責任者(CEO)を務めた。1939年10月18日生まれ。熊本県出身。慶應大学商学部卒業。野村證券入社。野村證券副社長、 住友ライフ・インベストメント社長・最高経営責任者、 産業再生機構社長、東京証券取引所グループ社長、2013年に 株式会社日本取引所グループ最高経営責任者(CEO)就任。2015年に退任


■清田瞭(きよた・あきら)略歴・経歴(プロフィール)
日本の経営者。1945年福岡県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。大和證券入社。ワシントン大学経営学修士(MBA)取得。1999年大和証券SBキャピタル・マーケッツ代表取締役社長。2004年大和証券グループ本社副会長。2008年大和証券グループ本社会長に就任。2015年に株式会社日本取引所グループのグループ最高経営責任者(CEO)

出光興産

出光興産歴代社長

初代:出光佐三(1940年~1966年)
2代:出光計助(1966年~1972年)
3代:石田正実(1972年~1977年)
4代:大和勝 (1977年~1981年)
5代:出光昭介(1981年~1993年)
6代:出光裕治(1993年~1998年)
7代:出光昭 (1998年~2002年)
8代:天坊昭彦(2002年~2009年)
9代:中野和久(2009年~2013年)
10代:月岡隆 (2013年~   )  


■出光は一族経営をしてきたが、7代目社長の出光昭が外部資本を受け入れ上場を決断。2006年出光興産は東証一部に上場。出光昭が経営から手を引くことで、出光家の取締役は一人もいなくなった 


■出光佐三(いでみつ・さぞう)略歴・経歴(プロフィール)
【1885年~1981年】出光興産創業者。福岡県宗像郡赤間町生まれ。神戸高商卒。神戸の貿易商酒井商会を経て、明治44年、出光商会創業。昭和15年出光興産㈱に改組して社長に就任。昭和41年会長。同年出光美術館開設。95歳で没。著書に「人間尊重50年」「働く人の資本主義」「永遠の日本」他


■天坊 昭彦(てんぼう・あきひこ)略歴・経歴(プロフィール)
日本の経営者。出光興産8代目社長。1939年11月16日生まれ。東京都出身。成蹊小学校、成蹊中学・高等学校卒業。1964年に東京大学経済学部を卒業。出光興産株式会社に入社。出光ヨーロッパの社長、取締役経理部長、専務取締役を経て2002年に代表取締役社長に就任


■月岡隆(つきおか・たかし)略歴・経歴(プロフィール)
出光興産社長。東京都出身。1975年慶応大法学部卒。出光興産入社。神戸支店長や常務を経て2012年副社長。2013年社長に就任。家族は妻と息子二人
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR