FC2ブログ

大阪ガス株式会社

大阪ガスの歴代社長


芝野博文(   ~2008年)
尾崎裕(2008年4月~2015年3月)
本荘武宏(2015年4月~2020年12月)
藤原正隆(2021年1月~ )


■大阪ガス株式会社(おおさかガス)は、近畿地方に本店を置くガス会社である

■東京ガス、東邦ガス、西部ガスと並ぶ大手4大都市ガス事業者の一つである

■1897年(明治30年)4月、大阪市西区九条大字岩崎(現・千代崎3丁目)において設立された


略歴・経歴(プロフィール)
■尾崎裕(おざき・ひろし)
日本の経営者。大阪ガス株式会社社長を歴任。1950年3月11日生まれ。兵庫県宝塚市出身。大阪府立北野高等学校を経て、東京大学工学部卒業後、1972年大阪ガス入社。企画部国際室長、原料部長、取締役を経て、2005年に常務取締役。2008年4月に代表取締役社長


略歴・経歴(プロフィール)
■本荘武宏(ほんじょう・たけひろ)
日本の経営者。大阪ガス株式会社社長を歴任。1954年生まれ。大阪府出身。1978年大阪ガス入社、2003年4月、企画部長。2007年6月、執行役員。2008年6月、常務執行役員。2013年4月、代表取締役、副社長執行役員。2015年4月、代表取締役社長
スポンサーサイト



花王株式会社

花王株式会社の歴代社長


長瀬富郎(創業者)

伊藤英三
丸田芳郎(1971年~1990年)
常盤文克(1990年~ )
後藤卓也(1997年~ )
澤田道隆(2012年6月~2020年12月) 
長谷部佳宏(2021年1月~ )


■花王株式会社(かおう)は、大手化学メーカーである

■日本を代表する日用品メーカー。様々な製品カテゴリでトップシェアを誇っており、特に洗濯用洗剤のシェアは圧倒的である

■事業内容
・家庭用製品、化粧品、食品、工業用製品の製造、販売

■1887年
・初代・長瀬富郎が、花王の前身の洋小間物商「長瀬商店」を創業したのが始まり

■1902年
・原料仕込みから包装までを一貫生産する直営工場として、 請地工場完成


略歴・経歴(プロフィール)
■長瀬富郎(ながせ・とみろう)
【1863年~1911年】日本の実業家。花王の創業者。美濃国恵那郡福岡村の造り酒屋の家に生まれた


略歴・経歴(プロフィール)
■長谷部佳宏(はせべ・よしひろ)
日本の経営者。花王株式会社社長を歴任。宮城県出身。1990年、東京理科大大学院博士課程修了。花王に入社。2014年、執行役員。2021年1月1日、社長に就任

株式会社シマノ

シマノの歴代社長


初代:島野庄三郎(1940年1月~1958年)
2代:島野尚三(1958年~  )
3代:島野敬三(1992年~ ) 
4代:島野喜三(1995年~2001年)
5代:島野容三(2001年3月~ )


■株式会社シマノは、大阪府堺市堺区に本社を置く、自転車部品と釣具の製造を主要な事業とするアウトドアスポーツメーカーである

■スポーツ自転車部品の世界最大手企業である

■創業:1921年2月(大正10年)
・1921年2月、島野庄三郎(当時26歳)は、堺市東湊のセルロイド工場の跡地12坪を月5円で借り、懇意にしていた佐野鉄工所から借りた六尺旋盤1台を元手に島野鐵工所を創業した

■設立:1940年1月(昭和15年)
・株式会社に改組、商号を「株式会社島野鉄工所」に変更。1940年1月15日創立総会が開かれ、29日正式に島野庄三郎は初代社長に就任した



略歴・経歴(プロフィール)
■島野喜三(しまの・よしぞう)
【1934年~2020年】日本の経営者。株式会社シマノ4代目社長。1980年代に米国で起こったマウンテンバイク・ブームをとらえ、業績拡大に貢献した。1934年、シマノの創業者、島野庄三郎の3男として堺市で生まれる。慶応大学の経済学部を卒業後、自動車販売会社を経て1958年に島野工業(現シマノ)に入社。30歳の若さでシマノ初の海外現地法人の社長に就任。欧米で自転車部品や釣り具の販路を開拓し、「世界のシマノ」のブランドを築く。1995年に社長に就任。2020年7月3日、85歳死去

株式会社有隣堂

有隣堂の歴代社長


初代:松信大助(創業者)
2代:松信隆子(1953年10月~1956年8月)
3代:松信總次郎(1956年8月~1961年)
4代:松信泰輔(1961年11月~1995年11月)
5代:篠﨑孝子(1995年11月~1999年11月)
6代:松信裕(1999年11月~2020年8月)
7代:松信健太郎(2020年9月~ )


■株式会社有隣堂(ゆうりんどう)は、神奈川県を中心に展開する書店チェーンであり、また出版社である

■明治42年12月13日
・松信大助が個人経営で横浜市伊勢佐木町1丁目7(現在の伊勢佐木町本店所在地の一角)に「第四有隣堂」を創業

■大正9年7月6日
・「第一有隣堂」 「合名会社有隣堂」を吸収合併し、「株式会社有隣堂」を設立。この年、間口5間・奥行15間の3階建店舗を新築。書籍・雑誌のほか、文房具・楽器および運動具を販売



略歴・経歴(プロフィール)
■松信健太郎(まつのぶ・けんたろう)
日本の経営者。株式会社有隣堂7代目社長。松信健太郎は松信裕6代目社長の長男で、2007年に有隣堂に入社。2019年から副社長。2020年9月1日、社長に就任

ロッテホールディングス

ロッテHDの歴代社長


初代:重光武雄(1948年~2009年6月)
2代:佃孝之(2009年7月~2020年6月)
3代:重光昭夫(2020年7月~ )会長兼社長


■株式会社ロッテホールディングスは、菓子メーカーロッテやロッテホテルなど、主に日本や韓国等を中心とした海外のロッテグループ企業を傘下に置く持株会社である


■社名はドイツの文豪ゲーテの『若きウェルテルの悩み』のヒロイン「シャルロッテ」に由来する

■1948年6月
・株式会社ロッテ創業。株式会社ロッテ誕生、チューインガムの製造販売を開始。初代社長は重光武雄

■1950年3月
・新宿チューインガム工場完成。衛生管理が徹底されたチューインガム工場が完成


略歴・経歴(プロフィール)
■重光武雄(しげみつ・たけお)
【1921年~2020年】実業家。日本統治時代の朝鮮慶尚南道蔚山郡(現・蔚山広域市)出身の在日韓国人一世で、本名は辛格浩。長男は重光宏之。次男は重光昭夫


略歴・経歴(プロフィール)
■佃孝之(つくだ・たかゆき)略歴
東京都出身。早稲田大学卒業。1968年 住友銀行(現・三井住友銀行)に入行。同行専務に就任。2001年 ロイヤルホテルに転じ社長、会長を歴任。2009年7月1日 ロッテホールディングス(東京)と傘下のロッテ(同)の社長に就任


略歴・経歴(プロフィール)
■重光昭夫氏(しげみつ・あきお)
ロッテホールディングス代表取締役会長兼社長・最高経営責任者(CEO)、韓国ロッテグループ会長、プロ野球球団千葉ロッテマリーンズオーナー・取締役。1980年(昭55年)米コロンビア大院修了。1981年野村証券入社。1990年ロッテ取締役。2020年ロッテホールディングス会長。東京都出身
カテゴリ
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR